新民事訴訟法

午前中、弁論準備手続があった。

被告側が、訴状だけ出したまま、ぞろぞろと証拠を出して、いきなり人証申請をしてきた。
私としては、新民事訴訟法では、弁論、弁論準備手続によって、互いの主張を整理し、争点を明確にし、争点について集中証拠調べをするんだ、という教科書的なことが頭にあったので、余計なこととは思いつつ、
「今回は、被告の側で主張いただけると思っていたのですが…」
と言ってみました。
しかし、裁判官、「それは全部まとめた主張ということか」などとよく分からないことを言いつつ、こちらの言ったことが「意外」だったのか「不服」だったのか、私の言ったことが全くの見当違いだったのか、何だか無反応です。

先般、判決でも納得のいかないことが多く、自分のやっていることに若干自信がなくなってきた。
こちらで、これは勝てるだろう、認められるだろう、あるいは、これは認められないだろう、と思っていても、裁判所の反応は、ことごとく逆に向いている。
裁判所がおかしいんだ、と強弁したところで、、もしかするとこちらがずれているのかもしれません。

WBCでは、結局日本は負けちゃうし。うまくいきませんなぁ、世の中。
[PR]
by black_penguin | 2006-03-17 00:04 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務外日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧