反省

(以下引用)
送金メール:小泉首相 民主党、前原代表の会見を批判

小泉純一郎首相は28日、民主党の永田寿康衆院議員の謝罪会見をはじめとした対応について「民主党、前原(誠司)代表には、もっとしっかりしてもらいたい。何をおわびしているのか、何が申し訳ないのかよく分からない会見だった」と厳しく批判した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は永田議員の謝罪会見での記者とのやり取りをテレビで見たといい、「答弁を聞いていて、何を考えているのか分からなかった」と酷評。前原代表が辞任しなかったことには「民主党が考えることだからそれはそれでいい」と述べた。

 自民党の武部勤幹事長も28日夜、「民主党も永田さんも、何を反省し、誰に謝罪すべきかまったく分かっていない。極めて遺憾だ」と強く批判。二男が刑事、民事両面で訴訟を検討していることを明らかにした。【田中成之、坂口裕彦】

毎日新聞 2006年2月28日 21時08分 (最終更新時間 2月28日 23時30分)
(引用終わり)

「何を反省し、誰に謝罪すべきかまったく分かっていない」って■■は日本語が理解できないのでしょうか。
証明力の低い証拠によって、犯罪行為の存在を軽率に指摘したことに対し、■■や、ホリエモンと仲の良かったそのご子息に対する誤解を招いたということで、ご両人に謝罪したのではなかったでしょうか?
だいたい、自ら証拠を偽造したなら、「あれは偽物でした」と謝るのだろうが、人から入手したものを、偽物だと証明できないのに「偽物でした」と断定して謝るのも変だろう。

どうやら自民党は、あのメールが偽物だったと言わせたかったようで。どうしてそこにこだわるのかよく分からない。ただ、ここまでの自民党の反応と、今日の反応が随分違う感じがしたので、もしかすると、■■周辺にライブドア関係の金が流れたかもしれないことを今後追及しないことを民主党に約束させたはずなのに、約束を破られた、ということなのかもしれない。

我ながら勘が鋭くなってきた(笑)

ちょっと早いですが、3月になったので背景変えてみました。
[PR]
by black_penguin | 2006-03-01 00:05 | 時事関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務外日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧