初「てんや」

久しぶりにきちんと業務日誌を。

午前中は、横浜地裁川崎支部へ。
そこでの訴訟進行がアバウトなことといったら。
まず、前回手続を分離するはずが、忘れていたらしく、「前回分離したと言うことで」。
弁論準備手続で、準備手続室に入っていたが、その後分離した分の弁論が予定されていた。
法廷に移動するのかと思いきや…。
「じゃあ、弁論準備手続の結果を陳述」
「判決は、今日の午後4時ということで」
う~ん。私にとっては、早く終わって便利で良かったが…。まあいいのでしょうか。

川崎の帰りに、初めて「てんや」に行った。
天ぷら定食。結構揚げたての天ぷらに、ご飯、みそ汁、サラダ、香の物で680円。
お安いです。
まず~い、トンカツを1000円以上で売っている弁護士会館地下レストラン。大反省してもらいたいと思います。

午後は、被害者事件で被害者遺族の意見陳述のために八王子へ。
被害者が生きていたときの日常が、遺族から語られる。
何でもない日常のお話しがされると、かえってそれが失われたことの重大さが伝わる。
しかし、裁判長。人を見かけで判断するのは良くないですが、全体的に社会性が欠如しているような印象です。大丈夫でしょうか。
[PR]
by black_penguin | 2006-02-23 00:31 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務外日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧