しまじ漏

ちょっと更新が滞ってしまいました。
この間、サッカーワールドカップはありましたが、その後イスラエル情勢は風雲急を告げ、マレーシア航空機が実質ロシアに誤射されて墜落するという悲劇も重なり、何だかこの世の終わりが近づいているかのようであります。
にもかかわらず、どこか関係ない風の日本のテレビ報道は、何かいろいろ統制され過ぎちゃって、どんな事件をどれくらい報道すれば良いのか分からなくなっているような気がしました。
安倍ちゃんは、イスラエルには武器製品を売ろうとしていたし、ロシアとも仲良くしたいらしいし。

さて、

以下、朝日新聞より引用
「教育事業大手のベネッセホールディングス(HD)は9日、通信講座「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」など26サービスの顧客の個人情報が約760万件、外部に流出したと発表した。消費者庁によると、個人情報の流出件数としては過去最悪。さらに、最大で約2070万件まで増える可能性がある。無関係のIT企業が通信教育の営業用ダイレクトメールに流用していたことから発覚した。」
引用終わり

ご多分に漏れず、うちの子たちの情報もベネッセが持っており、今のところ漏れたとの情報は無いものの、動物園でのスタンプラリーまで参加していたし(笑)、漏れていない可能性の方が低いかもと思います。

それにしても、他の業種に比べて、収集した個人情報の重要性が格段に高い会社と思われるベネッセ(代表も、会社の貴重な資産だとか言っていた)において、これほど個人情報の管理がずさんとは驚きでありました。

まず、子会社に情報を管理させている時点でどうなんだと思いますし、そこは子会社からまああり得るのかと思えても、そこに来ていた外部会社の派遣SEにアクセス権を与えているところがちょっと信じられない。

業界の常識は分かりませんが、私から見ていると、漏れたら会社の存続に関わるような情報(揺らぐ「ベネッセ」モデル 新たな個人情報収集はは困難に)は、本社で管理し、しかも一定以上の地位にある人間だけがアクセスできるようにすべきではないかと思うのです。
何百万件もの情報を一気に出せるようになっているところも信じがたい。

信じがたいといえば、それだけの情報を手に入れた「○太郎」会社が、違法に流出した情報であることを知らなかったというのも信じがたい。


というわけで、いろいろ信じがたい状況にあり、もしうちの情報が漏れていたとしたら、ちょっと訴訟でもしてやろうかしらんと思ったりしています。
周りで漏れていた人の分もまとめてやってあげようかしら。
[PR]
by black_penguin | 2014-07-20 16:47 | 時事関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務外日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧