時間外労働

昨日は,時間外労働についての弁護士会での研修会行ってきました。

1日8時間かつ週40時間といったごくごく基本的なところから,具体的な労働審判,訴訟での実務についてまで,幅広く聞くことができました。

本当に恥ずかしながら,来年4月1日からの労基法改正内容,今回知りました…。
以下,厚生労働省HPより引用の改正の内容です。


1 「時間外労働の限度に関する基準」が改正され、労使当事者は限度時間を超える時間外労働に対する割増賃金率を引上げるよう努めること等とされる

2 月60時間を超える法定時間外労働に対して、使用者は50%以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない

3 引上げ分の割増賃金の代わりに有給の休暇を付与する制度(代替休暇)を設けることができる

※法定割増賃金の引き上げは,中小企業には当分の間適用が猶予されつ

4 労使協定により年次有給休暇を時間単位で付与することができるようになる


日本人は働き過ぎ,というのは,ベルリッツの英会話教室講師に聞くと,実際そうらしいので,こういうことを通じて,働く時間が少なくなればいいのかもしれません。
適度に働いて豊かな生活(経済的意味だけではなく)ができれば理想的なのですが…。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-02 23:10 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務外日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧