品川猿

梅雨が明け,都内は早くも異常な暑さとなっております。
裁判所と事務所との徒歩による往復は,暑さによる非常な苦痛のせいで,体力を大きく奪うことになります。
クールビズについてあんなうんちくをたれておきながら,もうノージャケット,ノーネクタイで裁判所に向かってしまいました。申し訳ありません。
でもまあネクタイくらいはした方がいいかな。やっぱり。
そういえば,裁判所の前で毎日のように騒いでいたおじさんがいなくなりました。静かになって良かったですが,どこへ?

さて,村上春樹ですが,
「1973年のピンボール」も読了しました。デビュー作より面白くなっていると思いました。
そして,「東京奇譚集」も読了。
中でも,「品川猿」は不思議なすてきなお話でした。
さすが。
続いて「ねじまき鳥クロニクル」に突入です。
[PR]
by black_penguin | 2009-07-16 00:08 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務外日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧