クールビズ

クールビズなる言葉が使われ出して結構経ちますが,これをどう実践するか,なかなか自分の姿勢が決まりません。

前にウィーンに行ったときに,夏暑いのにビジネスマンは,皆ジャケット着てネクタイしていたので,これを見習わなければと思ったのですが,よく考えると,ウィーンは気温は暑くても空気が乾いているにに対して,日本の夏は基本的に多湿という違いがあるなと。

年々亜熱帯気候に近づいている気がする日本で,夏にジャケットを着たりネクタイをするのは,やはり厳しいものがあります。

お客さんと打合せをするとき,裁判所で期日があるとき等々,どうしたらよいものか,どう見られているのか。
ネクタイして,ジャケットを持って行って,打合せのときとかだけ着るとかしてみたりしていますが,もうネクタイが暑いし,ジャケットを持って行く手も暑いし(笑)。
できれば,ノーネクタイ,ノージャケットで諸所こなしたいのが本音です。

裁判所のようなお役所はもう完全に「クールビズ」ですから,もはやだらしないような格好をしているわけで,裁判所内も冷房があまり効いていなくて暑いので,ここはもうクールビズな格好で良いのかもしれませんね。

一方,訪問や来客対応はどうでしょうか。

大手の事務所とかで,もう所内はガンガンに冷房効かせて,常にネクタイ,ジャケット態勢というのを聞いたことがありますが,ちょっとそれもどうかという感じがいたします。

ただ,ビジネスマナーとしては,どんあに暑くてもネクタイ着用,ジャケット着用なのでしょうね。

そう考えていると,どうも姿勢が決まりません。
まあちょっと大事そうな訪問の時はきちっとして,あとは基本的には「クールビズ」でいくしかないかもしれませんね。

他の人の意見も色々聞いてみましょう。
[PR]
# by black_penguin | 2015-07-05 21:18 | 業務関連 | Comments(0)

プロミスト・ランド

もはや「業務日誌」の体をなしていない当ブログですが,もはやもういいか(笑)ということで,「映画」というカテゴリを設定してみました。

映画館に映画を観に行くのは年間数回ということで,これまでDVDを借りたり買ったりすることもほとんどなかったのですが…。
技術の進歩は凄いですね。
Apple TVなる機械を購入し,自宅にいながらテレビで映画をレンタルできるようになりました。

そして,英語の勉強にもなるかもと,字幕付きの映画を少しずつ観るようになりました。

今回みたのは,マットデイモン主演の「プロミスト・ランド」。

プロミスト・ランド [DVD]

ポニーキャニオン

スコア:



シェールガスの採掘場所を求めて大手の会社が鄙びた田舎町の土地を買収にかかると,反対する環境保護団体が。
採掘に伴って土地が汚染されてしまうと。
マット・デイモンは,この買収する会社の社員役。
ちょっと驚きの(でもそれほどのどんでん返しでもない)結末は観てのお楽しみということで。

単純な金儲けの会社と搾取される田舎町というお話しではなくて,産業が衰退した田舎町の現状からくる複雑な問題ととらえられていて,なかなか面白かったです。

これをみると,「原子力 明るい未来のエネルギー」という看板が立っていた福島の町を思い出します。
原子力発電所を誘致すれば,町は潤うと言われ発電所ができる。
その結果,町そのものが事実上消滅するという。

今や原子力発電は,人類がもしかすると手を付けてはいけなかった領域なのではと思わされますが,福島原発の事故があるまでは,ある程度必要なものと思っていました。
ただ結局,情報公開がなされず,不都合な事実が隠されることで進められてきた事業であったことが,この結果を招いたと言えるわけで,やはり徹底した情報公開と納得がなされて進められるべきものであったと思います。
ただ単純に反対というのも,安全安全と無批判に進めるのも,どちらも建設的ではないわけで,そういう点が徹底的にクリアされているのはやっぱり北欧だなと(また北欧礼賛(笑))思ったのでした。

話がそれていきましたが,やっぱりマット・デイモンは良いですね。
[PR]
# by black_penguin | 2015-06-21 22:20 | 映画 | Comments(0)

うち山

なかなか更新ができずに申し訳ありません。
何となく意欲がわかないという状態で,今年は何だかぼんやりしているうちに半年が過ぎてしまった感じであります。

さて,妻がめでたく「節目」の誕生日を迎えたために,これを祈念して,伊豆に小旅行に行ってきました。
まずは,横浜からスーパービュー踊り子に乗ります。
b0066926_23403796.jpg


少しでも楽に行こうと(子ども達が騒ぎ出すのを前提に),思い切って個室を取りました。人気があるらしく,3つしかないので,1ヶ月前にわざわざみどりの窓口に朝10時に並んで取りました。
これはリラックスして良かった。ただ,若干閉塞感があるかも。
b0066926_23405460.jpg


今回のお泊まりは…
全室露天風呂付き2階屋離れの宿,うち山さんです。
最初は,強羅花壇を考えましたが,かなり高い上に,4歳児までほぼ大人と同じ値段を取ると聞いて,しかも箱根の火山活動も重なり,こちらにしました。
b0066926_2341949.jpg

b0066926_23413759.jpg

b0066926_23421375.jpg


建物は少し古いのと,眺望がちょっといまいちということはありますが,旅館の方が皆温かく,プライベート感満載(むしろ満載過ぎて旅館に来た感じが薄くなる)で良かったです。
すっかりリラックスしてお昼寝もしてしまいました。
b0066926_23425138.jpg


こちらの自慢はお料理。
誕生日祝いということで,金粉つきのお造りも用意してもらいました。
b0066926_23422537.jpg


朝食はこちら。
b0066926_23424211.jpg


そして翌日は,近くの伊豆シャボテン公園に行ってきました。
30年ぶりくらい?もっとか?
b0066926_23431113.jpg

b0066926_23432860.jpg


身近に動物にふれあえるので,お二人もご機嫌。
b0066926_23434548.jpg


夕方までたっぷり遊んで,またスーパービュー踊り子の個室で帰ってきました。

1泊2日にしては,贅沢旅行でしたが,皆様にご満足いただき,良かったと思います。
私自身,楽しみにし過ぎていて,これが終わったらガックリ。
何かもう勤労意欲が全く無いような状態で今週を迎えております。
[PR]
# by black_penguin | 2015-06-16 23:57 | 子育て | Comments(0)

1500人

以下,朝日新聞より引用
「司法試験合格者「1500人程度を維持 政府案

弁護士ら法律家の数のあり方などを議論する政府の「法曹養成制度改革顧問会議」が21日あり、今後の司法試験の合格者について、「1500人程度」を毎年維持するとの政府案が示された。今後、同会議の意見を踏まえ、7月までに政府としての考え方を正式に決める方針。

 法曹人口をめぐっては、政府は2002年、司法試験の合格者を「年間3千人」とする目標を掲げ、04年度に法科大学院を新設した。だが、修了者の司法試験の合格率が低迷するなどしたため、13年に目標を撤回し、法曹人口のあり方の検討を続けていた。

 これまでの政府内での検討と有識者による顧問会議での議論を踏まえ、この日示された政府案は、現在の司法試験の受験者数や合格者数の推移などから、今後の合格者数は「1500人程度の規模を下回ることになりかねない」と指摘。法曹の質と量を保つには「1500人程度は輩出されるよう必要な取り組みを進めるべきだ」としている。

 現在の司法試験は、法科大学院を修了するか予備試験に合格すると受験資格を得られる。合格者数は2千人程度で推移していたが、昨年は1810人だった。一方、法科大学院制度が始まる前の合格者は1500人程度だった。」

結局,法科大学院制度が始まる前の合格者数に(笑)。

何をやってきたのでしょうか。
この間振り回された受験生や法科大学院生,そして弁護士へはどう説明するのでしょうか。

でも最初からこうなるんじゃないかと,かなりの人が言っていたよね。
制度設計していた自分たちも結構そう思っていたのではないかしら。
それでも止められなくなってしまうのが怖いですね。
後戻りしなければいけないのに,それをしないまま,闇雲に進んでいくって。

もう法科大学院も止めたらいいのでは。
多額の学費を払わないと法曹になれないなんて。
昔なら貧しい人でも一発試験に受かれば良かったのに,今はそれができなくなって,かえって多様性が失われたのでは。
1000万円近い借金背負ったような人も結構いるらしく,もう異常事態です。

弁護士になったらなったで,競争激しくて経験があまり無いまま,広告費用だけかけてお客をがっさり持って行くような手法しか成り立たないような状況に。
一方で,行政書士や司法書士は,各書士会の「しっかりした」働きで業務範囲が拡大し,弁護士会だけが,閑古鳥の法律相談会を垂れ流しているような状況。

何ともこの10年で,法曹会にとっては,文字通り失われた10年になってしまった感じがいたします。

でも方法は簡単。法科大学院制度前の状態に戻せば良いのです。
できるだけ早くそうしてもらいたいと思います。
[PR]
# by black_penguin | 2015-05-30 18:20 | 業務関連 | Comments(0)

セミナー

相変わらず経営状態は低空飛行を続けていますが,仕事の傾向としては,期せずしてというべきか,個人から法人へのシフトがみられるような気がします。

弁護士会の法律相談が軒並み閑古鳥なのに対して,商工会議所の相談会などは,結構来ている印象があります。
そこから分かることは,個人の相談者は,おそらく,ネットで集客している事務所の無料相談などにどっと流れているということなのだと思われます。
そのため,そういう集客をしていないと個人のお客さんの率が下がっていくと。

しかし,仕事のやりやすさという意味では,法人顧客の方が良いというのが正直なところではあって,これはこれで良い傾向ではないかと前向きにとらえております。

そんな法人顧客のさらなる獲得には,やっぱりセミナーだよね。
ということで,先日も労務管理についてのセミナーをやらせてもらいました。
比較的好評だったようです。

セミナーをやるには,当然準備が必要で,1時間半やるとなると,40枚くらいのパワポの原稿が必要になります。
ただ原稿に合わせてしゃべっているだけでは飽きられますから,間に入れる小話のようなものも用意しなければなりません。

ですので,準備が大変で,やらなきゃやらなきゃと思いつつ後回しにして,前日に必死にということが多くなるのが現状です。
本当はもっと前から準備して,予行練習をしつつというのが理想なのだと思いますが。

ただ,一つテーマをこなせば,使い回しができますし,今は,いろいろやっていくことが大事かなぁと思っています。

セミナーといえば,やはり重要なのは,集客で,今は,人任せにしているのですが,いずれ自分が主催するようになるならば,ここは考えないといけないですね。

低迷が続いた今年前半ですが,6月からは少し巻き返しを図らないとと思っております。
何とかなるかしら…。
まあダメそうだったら,どこかに引っ込みます(笑)。
[PR]
# by black_penguin | 2015-05-24 21:43 | 業務関連 | Comments(0)

合宿

すっかり更新が滞りがちになっております。
なにしろ,5月に入っても売り上げの方が低迷しており,回復兆しがあるといえばあるような状態でして,今年は独立後最悪になりそうな気配で,もう何だか色々やる気が無いという状況のためなのです。

売り上げ→旅行・新型macbook・apple watchというようなものを全部何となくセーブしているので,やる気が出ないのです(笑)。
無駄遣いが減って良いかもしれませんが。

こういう年もあるのですね。何が悪いって言う訳では無いのでしょうけれど。
やはりこういうときのために,きちんと貯金をしたり,あるいは,顧問を増やして固定的な収入を増やすようにもっと努力しなければいけませんね。
身にしみております。

さて,そうは言いつつ,オケなどはやっているということで,合宿に河口湖に行ってきました。
b0066926_22393756.jpg


土曜日は,雨が少し降ったりしていましたが,一転今日は晴れて,見事な富士山がまた顔を出してくれました。

今回のメインは「新世界」
こてこてな感じはしますが…。

練習には,なんやかやとなかなか出ることができず,合宿だけはと土日をつぶして行って参りました。

楽器を弾いているときだけは,それに夢中になるので,嫌なことが忘れられていいですね。
来週本番です。なかなかのハードスケジュール。
[PR]
# by black_penguin | 2015-05-17 22:42 | その他 | Comments(0)

LA BONNE TABLE

4月はほとんど投稿ができませんでした。申し訳ありません。
最近は,週末に書いていたのですが,週末に妻が仕事な時が多く,疲れてしまって(笑)。

あっという間に今年も3分の1が過ぎ,絶賛ゴールデンウィーク中ですが,いかがお過ごしでしょうか。

さて,先週金曜日は,恒例の恒例会。
日本橋勤務の方を主賓に迎えて,日本橋のコレド室町2にある「ラ・ボンヌターブル」にて夕食をいただきました。
b0066926_21514013.jpg

b0066926_21514611.jpg


私が事務所を引き揚げてからできたコレド室町2,3。
飲食店はかなり賑わっております。
銀座とは違った落ち着きのたたずまい。

メニューはこちら。
b0066926_21514848.jpg


お食事は,こんな感じです。
b0066926_2151536.jpg

b0066926_21515873.jpg

b0066926_2152313.jpg

b0066926_2152852.jpg

b0066926_21521163.jpg

b0066926_21521451.jpg

b0066926_21521734.jpg


ワインは,白,赤1本ずつ。
何となく二人でおおかた飲んでしまったかしら。
b0066926_21515529.jpg

b0066926_2152637.jpg


カジュアルな雰囲気でありながら,お料理は洗練され,お味も大変よろしかったです。
素材は自然派な感じ。
年を取ってきた皆さんには,体にも優しい感じがしました。

ただ,これはお店のせいでは,まったくないのですが,私がここを見つけて予約しておきながらなんですが,どうも非日常感に欠けてしまいました。
日本橋という場所が大きかったと思いますが,せっかくの昭和47年会が,仕事帰りのちょっと同僚でお食事みたいな感じになってしまいました。
申し訳ありません。
やっぱり,ちょっと遠出して,個性的なしつらえのレストランに行きたいね。

そういうことはお構いなしに,いつものとおりお話しは尽きず,配膳係にも適当に絡みつきつつ,あっという間に3時間半くらいが経過してしまいました。
玄米愛妻おにぎりを毎朝食べているという話や,老眼を認めようとしない旦那の話や,宝塚にはまりつつある「がっかりな」お話しや(笑),忍者の本を買っているおかしな人の話やら。

二次会は忍者好きと二人でとなり,いつものような深夜にはならず,おとなしく最終電車で帰りました。

次回は6月下旬から7月頭を予定。誕生日月とずれが生じたままなので,9月の私の誕生日月でぴったり合わせるべく,調整したいと思います。

よろしくお願いします。
[PR]
# by black_penguin | 2015-05-04 22:34 | その他 | Comments(0)

南紀白浜旅行3日目

もったいぶっている訳ではありませんが,更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。

春休みの南紀白浜旅行は,最終日です。

この日は,バスを使って海岸沿いをめぐることに。

ホテルでゆっくりしてから,まずは,地ビール「ナギサビール」直営レストラン「バーリィ」でランチをいただきました。
b0066926_2319169.jpg


その後,名勝「三段壁洞窟」を訪れます。
b0066926_23194788.jpg


エレベータを使って洞窟の中へ。大人お一人様1,300円!!で,洞窟内は3分もあればまわれる広さです…。
b0066926_23202346.jpg


そして,千畳敷へ。
b0066926_2320588.jpg

b0066926_232171.jpg


特に上の子は,この石畳を歩くのが気に入り,なかなか帰ろうとしませんでした。
でも足腰が強くなったことを実感です。

夕方になってきて,白砂が美しい,白良浜へ。
夏はすごい人手のようですが,もちろんまだ静かな砂浜。
b0066926_23212810.jpg

b0066926_23212383.jpg

b0066926_2321352.jpg


青い海,白い砂。
オーストラリアからはこんだ偽物の砂があるワイキキビーチよりずっと綺麗だったかもしれません。
二人も大喜びではしゃいでいました。

こうして今回の旅は終了。
南紀白浜空港から家路に着きました。
b0066926_23221171.jpg

b0066926_23223436.jpg


最後の最後にハプニングが。
下の子が,機内で,着陸態勢に入ってから「トイレに行きたい」と大騒ぎ。
でも,もちろんトイレは使用禁止で,泣き出す下の子を何とかかんとかなだめつつ,我慢させつつ,ギリギリトイレに連れて行くことができました。
それ以来,出かける前にはちゃんとトイレに行くようになりました(笑)が,緊迫の機内となりました。

もちろんベビーカーも持って行かず,3日間よく歩き,元気で過ごしてくれました。
南紀白浜は,魅力がギュッと詰まったとても良いところでした。
また行きたいな。
[PR]
# by black_penguin | 2015-04-16 23:31 | その他 | Comments(0)

南紀白浜旅行2日目

南紀白浜旅行2日目は,今回の旅行のメインイベント。
アドベンチャーワールドに向かいます。

午前9時30分開場なのですが,サファリゾーンを走るようなバス等を予約するには,開場すぐにしないと一杯になってしまうとのことで,早く起きて,9時過ぎには現地に。
それでもすでに行列ができておりました。
b0066926_17325025.jpg


入場後,サファリツアーを無事に予約。1名1500円かかります。×4で6000円!
入場料そのものが,大人4100円,子ども2500円とかかるので,かなりの出費になります。

このアドベンチャーワールドの最大の見せ場は,やはりパンダ。
上野動物園では,やっと見れるパンダが,当たり前のようにおります。
b0066926_17334849.jpg

b0066926_17441019.jpg


そして,昨年末に生まれた双子のパンダ,桜浜(おうひん),桃浜(とうひん)もおりました。
b0066926_17442241.jpg


サファリゾーンは,動物を間近にみることができ,ゾウや羊,キリンなどにえさをあげたりすることができます。
天気にも恵まれ,子ども達も大喜びでえさをあげていました。
サイもこんな間近に。大丈夫なのでしょうか。
b0066926_174512100.jpg


1日では廻りきれず,また来たいと思いました。
これから行かれる方へのアドバイス。
①サファリゾーンを見るには,無料のケニア号で十分で,わざわざ有料のバスなどを使う必要は無さそう。
②中心部分に,動物園とは無関係の遊園地ゾーンがあります。子どもはここに引っ張られて,さらにお金がかかりますので,可能であれば,ここを避けるべきと思われる。


今回は,東急ハーベストの南紀田辺に宿泊。
とても景色の良いところにあり,部屋も広く,ゆったりできました。
b0066926_17433593.jpg

[PR]
# by black_penguin | 2015-04-04 19:16 | その他 | Comments(0)

南紀白浜旅行1日目

去年,バリ島への豪華旅行をした春休みでしたが,今回の春休みは,さすがに控え(笑),双子のパンダがいる南紀白浜に向かいました。
b0066926_2241988.jpg

b0066926_2242375.jpg


天気にも恵まれ,1時間のフライト後,南紀白浜空港に午後5時45分到着。
そのままタクシーで,海鮮問屋丸長という海鮮料理のお店へ。

なかなか良いお店で,
b0066926_2242528.jpg


美味しい海鮮料理とお鮨を。そして,地ビール渚ビールをいただきました。
b0066926_2243048.jpg

b0066926_2243138.jpg


今回の旅行は,2泊3日。
旅行前,ストレスのせいか,胃痛やら胸痛らに襲われておりましたが,出発すると不思議と消えました。
やはりこういう息抜きの機会は必要なのだと思いました。
[PR]
# by black_penguin | 2015-03-29 22:59 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧