Casa Vinitalia

あっという間に10月に。
日が落ちるのが本当に早くなりましたが,気温の方はいまいち下がらず,天気もぐずついている毎日です。
秋は好きな季節ですが,それはスッキリ晴れて空気も乾いているから。これだと単にどんよりしているだけで,気分も落ち込みますね。
何とか立て直して頑張って参りたいと思います。

さて,9月は私の誕生日月ということで,昭和47年会にてお祝いをしていただきました。
場所は,麻布十番の「カーザ・ヴィニタリア」というイタリアンにて。
b0066926_17410918.jpg

中庭もあってお洒落な雰囲気
b0066926_17411601.jpg
それでは,お料理のご紹介。

まずは,野菜のバーニャカウダ−。ちょっと多すぎ。
b0066926_17412249.jpg
b0066926_17413043.jpg
b0066926_17412656.jpg
b0066926_17413448.jpg
イタリアンは好きなので,美味しかったですが,自分でお店を選んでおいてなんですが,ちょっと何かが足りない感じが。それは盛りつけの美しさか,サービスか。ソフト面の問題のような気もいたします。

この夏にハワイに行ったというK君から私の大好きなクッキーのお土産。
b0066926_17413975.jpg
シン・ゴジラの話やらまたまた宝塚の話やら。
弁護士会の話も出たかしら。
すぎに書かないと忘れちゃいますね(笑)。

毎度のことですが,気を遣わず適当なことを言い合って,リラックスできる時間です。
ただ,寄る年波か,皆二次会に行かずに終電で帰ってきました(笑)。
私も何か疲れが残っていた感じ。
次回は,11月でしょうか。



[PR]
# by black_penguin | 2016-10-02 17:59 | その他 | Comments(0)

シン・ゴジラ

もう9月ですね。更新も1ヶ月に一度が恒例化してしまっていて申し訳ありません。
言い訳じみてますが,Facebookの普及がやはり大きいですかね(いまさら)。

さて,各方面で大変な話題を呼んでいる「シン・ゴジラ」。
「私は3度観た」,「今世紀の邦画史上最高傑作」などの感想を聞かされ,やむなく観て参りました。


観た感想。
面白かった。でも2度も観るほどではない。
です(笑)。
もうあちこちから怒られそうな感想ですね。
以下簡単に理由を述べたいと思いますが,ネタバレになる可能性がありますので,まだ観ていない方はご注意を。また,「何度も観る価値のある映画である。したがって,マイナスな感想は許せない」という方も読まないようにして下さい(笑)。

何となくうちの近所が「襲われていた」ので,ちょっと親近感がわいたのと,政府内部や官僚の動きが比較的リアルに感じられて,最後まで飽きさせずに見せてくれたと思います。

ゴジラ=原発というのが明確に示されていて,依然としてコントロールできない(誰か,完全にコントロール下にあるとか何とか言ってたけど)福島第一原発をゴジラに置き換えて,そのすさまじいエネルギー,自衛隊や米軍を投入しても治まらないパワー,完全には収束させられない状況をよく表していました。

ただ,それをやろうとし過ぎて,最後のシーンでは,なぜか放水車が偶然にもゴジラが倒れたところに用意されているという…。
フクイチに放水車で水を入れていたあのシーンを何としても入れたかったのでしょう。ある種の滑稽さと現場の必死さとを表すのに必要だったとは思いますが,映画全体の合理性や非矛盾性を少し乱してしまった印象です。

電車に爆弾を積んで突っ込ませたり,ビルを意図的に倒したりしてゴジラを仕留めようとする作戦は,何だか滑稽でしたが,これはこれでもうルパン三世みたいな世界で面白かったのでした。

やはり邦画は役者が問題を持っていることが多いかもですね。
長谷川博己はとても良かったけれど,竹野内豊は相変わらず声がこもっていて何言っているか分からないし,石原さとみは(エロティックでそれはそれで良かったけど(笑)),アメリカ人なのになんだこの発音はということで(これはわざとそうしているのかも),いまいち熟練度が足らないままでありました。

というわけで,最初のような結論に達したものです。
ご批判は甘んじて受けます。今度の昭和47年会で。

[PR]
# by black_penguin | 2016-09-11 14:17 | 映画 | Comments(0)

依頼人と相手方

今年も8月になってしまいました。先月は投稿一件だけ。
Facebookをはじめてというもの,やはり投稿が少なくなってしまいます。
スマホで投稿したりすればいいのかも?とは思いますが,やはりキーボード入力でないと,という昭和世代です。

さて,久しぶりに業務関連で。

以前にも書いたと思いますが,相手方との対応も,依頼人との対応も難しいのですが,実は依頼人との対応が神経を使うというお話し(私の場合)。

相手方の場合は,例えば,2週間以内に書面で回答を,と内容証明を送ったところが,たまたま当職が休みのときに電話を掛けてきて,返答しろというのにいないのは何事だ!みたいにわめきちらす人がいたりしますが,それはそれで相手方だから,とあまり神経は使わなかったりします。それでも嫌だけど。

依頼人の場合は,適当にあしらうわけにもいかず,神経を使います。
当初依頼時から,案件の困難さについては,丁寧に説明し,過度の期待を抱かないよう注意するのですが,それでも始まると,それは記憶の彼方に。
お金を払って頼んでいるわけですから,当然といえば当然なのですが,いやがおうにも期待だけが高まり,裁判所の渋い判断を目の前にすると,攻撃の矛先はこちらに向かって参ります。

私自身も,裁判所がおかしいと思っても,それは私のやり方に足りないところが無かったか,いろいろ検討して,反省すべきところは反省するのですが,そうはいっても,最初から無理筋だったものについては,なかなか状況をひっくり返すのは困難です。

弁護士に払ったお金だけでも取り返したい,と言われると,じゃあ報酬はいいや,とかなってしまうのです。
訴訟遂行の手間と時間をお金で買うという認識が,なかなか日本では浸透しておらず(これは,弁護士に限らず,税理士などの他士業でも同様のようです),費用をいただいて,成否不確実な委任事務を遂行するというのは,かなりの神経を使うものです。

タイムチャージで弁護士を使って,ダメだらダメで,と割り切ってくれる依頼人ばかりではない(むしろ少数)なかで,どのようにしてこの商売を成り立たせていくのか,永遠の課題の気がしてきました。

そういうわけで,事務所を移動して,仕事に集中してきたところで,今度は,仕事上のストレスがよく見えやすくなってきている昨今なのでした。
[PR]
# by black_penguin | 2016-08-06 17:11 | 業務関連 | Comments(0)

ランドセル

早くも7月になってしまいました。
今年も折り返してしまったのですね。
事務所開業準備もあって,いつも以上に日が経つのが早く感じます。

うちの双子ちゃんたちも,来年4月からは小学生。
となると,ランドセルが必要になります。

例年過激化するランドセル騒動。
今日,7月1日から,土屋鞄にてランドセルが予約受付開始。

b0066926_22184880.jpg


朝の10時からというので,朝事務所に行ったら,早速アクセス。
しかし,とにかくアクセス殺到でつながらない。

しばらくすれば大丈夫かと思いきや,昼になってもつながらず,しかも状況は悪くなるばかり。

まあ1日で無くなることもないだろうと思いつつも,とにかく2つ買わねばなので,ちょっと焦りました。
二人からは,この色が良いと言われているので,それが実現されないとなると,ちょっとした騒動になりそう(笑)。

結局仕事の合間に,ネットをみてアクセスしていて,最終的に注文が通ったのが,6時半。
なかなか大変でした。

まだ注文できていない人もたくさんいるらしく,サイトは現在メンテナンス中。

それにしても,この狂想曲には驚きました。
いくら少子化とか言っても,この騒動はどうなんだろうと。
自分で参加しておいてなんですが。

確かに良くて軽いものを子ども達に使ってもらいたい(6年間だし)とは思うので,あまり妥協もできないのですが,それにしてもという。

とにかく,無事に注文は通ったようなので(メールは来た),あとは到着を待ちたいと思います。

というわけで,ランドセル騒動を備忘録として書いておきました。
[PR]
# by black_penguin | 2016-07-01 22:27 | 子育て | Comments(0)

incanto

とうとう6月も終わりに。
そして,6月の投稿も,これで最初で最後になりそうです…。申し訳ありません。

今月は,先月末から,裁判員裁判(被害者参加)が隔週で2回あり(分離公判),それぞれまるまる1週間つぶれてしまったので,かつてなく大変でした。
物理的な大変さもありますが,連日事件の内容を聞いて,被告人らの態度を見ていると,精神的にもかなりハード。
終わったあとは,胸痛発作が出てしまいました。

今回の昭和47年会は,とりあえず2回目の裁判員裁判の審理が終わったところで迎えることができました。
会務で激務のために出席できずの人がいて,残念でした。
今回は,イタリアンの「incanto」に。
b0066926_16121927.jpg


お料理はこんな感じ。
b0066926_16122355.jpg

b0066926_16122672.jpg

b0066926_16122952.jpg

b0066926_16123270.jpg

b0066926_16123596.jpg


イタリア料理の王道という感じ(お店の方もそれが自慢とのこと)。
奇をてらわずしっかりとしたお味。
最後のメインは,私はいまいち臭みが嫌いな子羊でしたが,ほとんどそれを感じさせなかったです。

ワインは,この白ワインがとっても美味しかった。しっかりルビー色。甘みもあって。
b0066926_16123755.jpg

国内ではあまり売っていないようです。

徹夜明けの人もいて,さすがの私も結構疲れていて,二次会はせずに帰りましたが,それでもよくしゃべって,お店の人に絡んで,楽しい時間を過ごすことができました。

仕事は大変ですが,移転のバタバタもおさまって,落ち着いて仕事ができるようになってきました。
また次回を楽しみに頑張ります。9月なのでよろしく。
[PR]
# by black_penguin | 2016-06-26 16:17 | その他 | Comments(0)

5月

投稿更新もしないまま,5月が終わろうとしております。

事務所の方も落ち着いてきて,仕事に邁進できる環境は整いました(相変わらず売り上げは悪いですが)。

ということで,5月を振り返りたいと思います。

ゴールデンウィークは,いつものとおり,埼玉の実家や逗子に。
その前に映画を家族で観に行きました。ズートピア

実は自分がちょっと観に行きたくて,楽しみにしておりました。
b0066926_1414037.jpg


まあ内容はそこそこでしたが,最後のどんでん返しは,昨今の世界情勢に裏打ちされたような何ともシビアなもので,ちょっとうならされるようなものでした。
子ども達は,3Dメガネを掛けて観たのですが,ちょっと怖かったとのこと。
アニメなのですが,なかなか慣れませんね。その後もズートピアの話題は一切出ません(笑)。

オケの合宿に河口湖に行きました。
相変わらず練習が全然出られなくて,ほぼ初見状態の曲も。まあ頚椎を痛めたというのもあり(ほとんど言い訳ですが),今回は仕方が無い。自宅でも練習して本番に臨みます。
b0066926_1414749.jpg


ちょっと立派なボールペンでメモを取りたくて,買ってしまいました。
Dupontのボールペンを。2万円!
ところが,これをスーツの内ポケットに入れていたのですが,暑くて脱いで持ち運んでいたら,どこかで落としてしまったようです。酔っていたのもあるのですが…。
同時に名刺入れも落として,これはあとで見つかったものの,ボールペンは出てこず。やむなく,同じのをまた買いました。ものすごい高いボールペンとなりました。
でも,書き味良いです。


そんなことで,またまたお酒で失敗という憂き目に遭いました。
いい加減にしないとダメですね。飲み始めると歯止めがあまり効かないという。
脱SNS,脱スマホ,脱飲酒(過度の) 今年後半の目標です(笑)。
[PR]
# by black_penguin | 2016-05-21 14:16 | その他 | Comments(0)

Aux provencaux

先週は,恒例の昭和47年会が開催されました。

今回は,当事務所にもあとでお寄り頂こうと,事務所近くのお店にしました。
Aux provencaux
b0066926_2058953.jpg


オーソドックスなフレンチシリーズが好評で,今回もなかなか良かったです。
歳を取ったってことだろうね。

では,お料理の紹介。
b0066926_20581391.jpg

b0066926_20581867.jpg

b0066926_20582228.jpg

b0066926_20582529.jpg

b0066926_20582855.jpg


最後はチーズまで頂いて,ワインも結構飲んで,なかなかのお会計に(笑)。
いずれのお料理も奇をてらわないしっかりした作りで,美味でした。
ワインも選択は間違わなかったわ。

今回は,開業のこともあったし,普段とは異なる仕事を始めた人もいて,何かこう一つの節目のような感じでありました。
話している内容はいつもとほとんど変わりませんが。
しかし,今回は,何と! 安保法制についての話題が。
ただ,既に結構酔っているので,うまく議論がかみ合わずにまもなく終了(笑)。

次回期日を決めて,今回も最終客となってお店を後にしました。
二次会にも行って,久しぶりの午前様でした。
[PR]
# by black_penguin | 2016-04-29 21:23 | その他 | Comments(0)

開業

引越のドタバタを経て,ようやく新事務所開業に至りました。

以前は,扉のある個室形式の執務部屋ですが,今回は,風通しを良くするという意味も込めて,低いパーテーションで囲むような執務スペースにしました。
b0066926_22392696.jpg


人の動きが気になって気が散るかと思いきや,逆に動きが見えることで気にならなくなり,かえって仕事に集中できている気がします。

比較的大きい道路に面しているものの,ガラス窓の遮音が良いのと,7階なのもあって,本当に静かです。
静かすぎるくらい。

麹町周辺は,サラリーマンやOL向けのランチ場所が多く,値段も比較的安いので,周辺環境も良好。

駅からの距離があるのと,裁判所に少し遠くなってしまったことはありますが,歩くのも気持ちよく,日々快適に過ごしています。

あとは仕事が安定的にあればね(笑)。
まだ,引越作業の余波で,いろいろ作業が滞ってしまっていて,各方面にご迷惑をお掛けしている状況ですが,何とか取り戻して頑張って参りたいと思います。

麹町駅には,ランステーションもあるらしいので,皇居ランもできるかも?
体力,気力を充実させて,残りの弁護士人生を乗り切っていきたいと思います。

と言うわけで,開業日誌2は,一応このあたりまでで。
[PR]
# by black_penguin | 2016-04-16 22:51 | 開業日誌2 | Comments(0)

内装工事

新事務所の方は,ようやく内装工事が始まりました。

今回,内装工事は,オーナー指定の業者に依頼しなければならないと言われ,高額化すると脅されていましたが,案の定。
最初の見積もりは,1000万円を超えていました…。

しかし,あれやこれや文句を言ったり,仕様を替えてもらったり,工法を変えてもらったりして,何とか半額とは言わないまでも,かなり下げさせて決着しました。
こういうときは,何人かで共同してできると良いですね。「いや〜あの人がうるさくて,もっと下げろと言っているんですよ」とかなんとか言えるので。

そして,この連休中に,エントランスや会議室部分が少しできたようです。
b0066926_2325465.jpg

b0066926_23244422.jpg


できあがりが楽しみになってきました。

ところが,ここへ来て別の難題が。
引越作業を今週末にやってもらおうと思っていたのですが,超繁忙期ということで,トラックなどの手配ができなかったり,ものすごい高い値段を言われたりして,まだ決定できていません。
こちらもオーナーの指示で,土日しか基本的にダメと言われているのですが,こういう時期なので仕方が無いだろうということで,平日でもOKが出そうな感じです。

とにかく,今週は引越準備に追われそう。
幸い,頚椎症に伴う痛みも,だいぶ引いてきているので,何とか作業はできそうです。
[PR]
# by black_penguin | 2016-03-21 23:28 | 開業日誌2 | Comments(0)

頚椎症

先月中旬頃から,左の頭部や首,肩が痛くなり始めました。

これは,昨年の四十肩の再発かと思っていましたが,痛みはだんだん酷くなってきます。

3月に入ってからは,何もしていなくても痛みが出るようになり,座っていることさえ辛い状況になりました。

今回,特に首を動かすと左腕などに激痛が走るということがあり,四十肩というよりも,首を原因とする痛みであろうと推測しました。

そこで近所の整形外科に行き,レントゲンを取ってもらったところ,ストレートネックになっていて,頚椎の椎間板?を圧迫しているような状態で,寝違え起こして痛みが出ているのではと考えられました。

この整形外科は,以前四十肩だと思ったときに行ったのですが,結局そのときも首が原因だったようで,それを全く見抜けないというヤブぶりを発揮。
案の定「首の牽引を」と言われてやったら,症状が悪化…。

その日から,もうとにかく痛い,痛い,痛い。
じっと座っていても痛い,立っていても痛い,歩いていても痛い,寝ようとしても痛い。
このままどうなってしまうのかと思うような痛みでした。

結局仕事も手に付かなくなり,丸一日休んでしまいました。
とにかく首を高くして寝ているだけでした。

こうして休んだら,少しだけ痛みが引いて,何とか職場復帰したのでした。

しかし,問題の整形外科で処方された痛み止めは全く効かず,痛み止めの注射も全く効かず,全然ダメでした。

横浜マラソンに出ようと思っていたのですが,それも泣く泣く断念。

今でも弱い痛みは続いていて,首を上に上げると激痛が走る状態です。

知り合いのお医者さんに聞いたら,まずはMRIを撮って原因を探り,痛みが酷い場合はブロック注射をして,痛みが引くのを待つのが良かったらしい。
返す返すもあの整形外科は酷い。

痛みは時期がくれば引くらしいのですが,今後同じようなことにならないようにするためには,何か対策が必要なはず。
とりあえず紹介されたストレッチとかの指導をしている人のところに行ってこようと思っています。

いや〜,こういう痛みというのは本当に精神的にもきついですね。
このまま治らなかったらどうなってしまうのかと。

今回同じ悩みを抱えている人がいることも判明し,何とか一緒に治せると良いなぁと思いました。
[PR]
# by black_penguin | 2016-03-19 21:55 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧