<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

東京ディズニーシー

今年も早いもので終わりを迎えようとしております。
毎年段々時の過ぎるのが早くなっているような気がしており,今年は特にそれを感じました。
1年の締めくくりの投稿は,またあとで,ということで,今回は,ディズニーレポートです。

1年間,頑張って保育園に通ってくれた二人の娘達へのご褒美にと。
たまたまホテルミラコスタの部屋が取れてしまったので,行ってきました。

お部屋の様子はこんな感じ。
リニューアル後のお部屋です。
b0066926_1936269.jpg


東京ディズニーシーに遊びに行ったのですが,着いた直後から,「ホテルに行かないのか」と。
私に似て,お部屋でゆっくりが良いようです。

今回は,ピアッツァビューというお部屋。
完全にはパーク内が見えませんが,まあまあ見えるという。
夜のショーは,ちょっと見にくかったです。
b0066926_19355799.jpg


さすがに,海風が寒く,それにしては混んでいて,あまりアトラクションで遊べずに,早々にお部屋に戻ってきてしまいました。
シーは,まだ5歳児には向かないのかもしれませんね。

それにしても,今回,ディズニーシーの限界というか,若干の劣化?を感じました。
まず,新しくなった「キングトリトンのコンサート

人形のトリトンが口だけ動かし,アリエルはさすがに「本物」が吊られて縦横無尽に動き回るのですが,あとはセバスチャンとフランダーを操る人が出るだけ。
以前のショーでは,もっとたくさんのキャラクターが出てきて,アースラも出てきて,物語風だったのですが,何とも味気の無いショーになってしまっていました。
結局ダンサーの人件費をケチったのではという強い疑いが。

パーク内で,ポストを探してしていて,このあたりにあるはずとお店の人に聞いたら分からず,何やら電話までしてようやく判明したポストは,何と目の前に(笑)。
あと,このお店はどこかとスマホで写真まで示したのに,分からず,分からないだけならまだしも「デマ」情報を与えられて右往左往。

何から何までやって下さい,という訳では無いのですが,どこに何があるか位はパーク内の人には把握しておいてもらいたいと。

何だか儲けばかりが求められて,人にお金が掛けられていないというのは,どこぞのリゾートグループと同じで,まあこんな感じでもやっていくのでしょうけれど,ちょっと今回は,もうそろそろ行くのは止めても良いかも(子ども達もあまり興味持っていないし)と初めて思いました。

とか言いつつまた行ってしまいそうですが(笑),これだけお金掛けるのなら,もっと日本の各地に連れて行ってあげようと思ったのでした。
[PR]
by black_penguin | 2015-12-28 22:41 | 子育て | Comments(0)

半蔵門

さて,物件探しはどうなったかというと。

麹町の物件は,良かったのですが,館内テナントが増床したいとかいうことで,結局借りられませんでした。
良かったのになぁと。

ということで,振り出しに戻って,また探しました。
京橋や東銀座も探しましたが,やはり麹町近辺が良さそうということで,このあたりを中心に。

そして,半蔵門で比較的良い物件が見つかりました。
b0066926_2140063.jpg

b0066926_21395428.jpg

b0066926_21394719.png

b0066926_213942100.png


しかも坪単価が予想外に安い!
麹町駅からはちょっとだけ離れるからかもしれません。
贅沢を言えばきりが無いのですが,予算の関係もあり,ほぼここで決めました。

今年中に物件は決めたかったので,これでちょっとホッとしました。
でもやはり4人で決めながらできるというのは,気持ちが楽ですね。
ありがたいことです。

弁護士はとりあえず6人でスタートすることが確定。
その後秋頃に,あと2人加入する予定となり,予想外の8人の大所帯(笑)。

次は内装でしょうか。
合わせて,事務局も決めないといけませんし,運営にあたっての様々ルールを決める必要があります。
楽しくなってまいりました。手元のキャッシュは心許ないけれど。
[PR]
by black_penguin | 2015-12-12 21:54 | 開業日誌2 | Comments(0)

La Blanche

あちこちで言って回っていますが,10月くらいから,左肩や左腕が痛く,四十肩のようであります。
整形外科にも行って診察してもらい,対症療法をしていますが,痛みは増すばかりな気も。
仕事にも集中できず,なかなか辛い日々であります。

さて,先週金曜日は,恒例の昭和47年会。
今回は,青山にある,「ラ・ブランシュ」を訪れました。
b0066926_2044934.jpg

b0066926_2044241.jpg


メニューはこんな感じ。
b0066926_20442877.jpg


7000円のコースにしましたが,これで十分&大満足です。
b0066926_20443176.jpg

b0066926_20444088.jpg

b0066926_20444420.jpg

b0066926_20444824.jpg

b0066926_20445135.jpg

b0066926_20445473.jpg

b0066926_20445987.jpg


老舗のフレンチ。
奇をてらわず,基本に忠実な感じ(←上から目線)。
どのお料理もきっちり手が入っている感じで,とにかく美味しい。
これはお薦めですね。


で,今回のお話しは,だいたいが宝塚のお話。
3人のお姉様方は,もうすっかり宝塚にはまってしまっているようで,「○○」が良いとか,演技が良いとか,なんとかかんとか。
一度観に行ったときの演目等が悪かったらしく,もう一回くらい観てから再度判断しろと言われております。
まあ〜どうでしょうね。たぶん同じような感想に終わるような可能性が大でありますが(笑)。

どうも何となく体調の悪い日々で,気持ちも鬱々としがちでありましたが,さすが昭和47年会。
安定の安心感で,美味しい料理をゆったりいただいて,幸せな時間でありました。

ところで,このお店の店名なのですが,「白」という単語で,純粋とか無垢とかそんな感じの名前なんでしょうかね。何か特別な意味があるのか,はたまたフランスには同じような名前のレストランがあるから付けているのか。
[PR]
by black_penguin | 2015-12-05 20:51 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧