<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

le bourguignon

相変わらず投稿が滞っております。申し訳ありません。

さて,先日行われました恒例の恒例会についてご報告いたします。

今回のお店は,六本木にある「le bourguignon」。
一軒家風の建物で,フランスのちょっと田舎のレストラン,というようなたたずまいです。

お料理は,シェフのスペシャリテを集めたおまかせコースを選択しました。
今回は,自分の中ではかなり美味しいと思いましたので,少しお料理の解説を入れつつ(とやはりだいぶ忘れてますが…)。

牛肉(だったと思う)をシュー生地で包んだもの。美味。
b0066926_18424526.jpg


ウニ(だったと思う)が入ったコンソメのジュレ。これも美味。
b0066926_18424150.jpg


これはちょっと忘れた(笑)
b0066926_18423870.jpg


鯛?のポワレ。スープが絶品。隣のテーブルに運ばれてきたその香りだけで美味しさが分かった。
b0066926_18423485.jpg


メインは鴨。
b0066926_1843127.jpg


ここで,ペーストをワイシャツにちょっとこぼしてしまうというアクシデント。
しかし,すかさず染み抜きまで持ってきてもらいました。助かりました。

デザートは,桃のコンポート
b0066926_18424936.jpg


そして,最後の小菓子もお洒落。ミルクアイスみたいのだったと思う。
b0066926_18425333.jpg


というわけで大満足のお料理達でした。


一人急遽これなくなってしまい,残念。
それでも諸所しゃべり倒して,最後はシェフにも「しっかり美味しかった」と感想を述べて帰ってきました。

共通の話題としては,どうもやっぱりこの業界は斜陽産業ではないかとのこと。
それぞれ頑張ってはいますが,売り上げが順調という訳では無く。
どう生き残っていくのか。
なかなか大変な時代であります。

六本木のBGMがあまりにうるさいバーで二次会。
大声で話してタクシーで帰りました。
楽しかった。

次回は,いよいよ私めが主役ですよ!
よろしくどうぞ。
[PR]
by black_penguin | 2015-07-18 18:56 | その他 | Comments(0)

クールビズ

クールビズなる言葉が使われ出して結構経ちますが,これをどう実践するか,なかなか自分の姿勢が決まりません。

前にウィーンに行ったときに,夏暑いのにビジネスマンは,皆ジャケット着てネクタイしていたので,これを見習わなければと思ったのですが,よく考えると,ウィーンは気温は暑くても空気が乾いているにに対して,日本の夏は基本的に多湿という違いがあるなと。

年々亜熱帯気候に近づいている気がする日本で,夏にジャケットを着たりネクタイをするのは,やはり厳しいものがあります。

お客さんと打合せをするとき,裁判所で期日があるとき等々,どうしたらよいものか,どう見られているのか。
ネクタイして,ジャケットを持って行って,打合せのときとかだけ着るとかしてみたりしていますが,もうネクタイが暑いし,ジャケットを持って行く手も暑いし(笑)。
できれば,ノーネクタイ,ノージャケットで諸所こなしたいのが本音です。

裁判所のようなお役所はもう完全に「クールビズ」ですから,もはやだらしないような格好をしているわけで,裁判所内も冷房があまり効いていなくて暑いので,ここはもうクールビズな格好で良いのかもしれませんね。

一方,訪問や来客対応はどうでしょうか。

大手の事務所とかで,もう所内はガンガンに冷房効かせて,常にネクタイ,ジャケット態勢というのを聞いたことがありますが,ちょっとそれもどうかという感じがいたします。

ただ,ビジネスマナーとしては,どんあに暑くてもネクタイ着用,ジャケット着用なのでしょうね。

そう考えていると,どうも姿勢が決まりません。
まあちょっと大事そうな訪問の時はきちっとして,あとは基本的には「クールビズ」でいくしかないかもしれませんね。

他の人の意見も色々聞いてみましょう。
[PR]
by black_penguin | 2015-07-05 21:18 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧