<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

lacherir

絶賛バリ島旅行記の途中ですが,ここで先般行われました昭和47年会についてお伝えします。

場所は,白金にある「ラシェリール」。

お料理は,以下のとおりです。
b0066926_22414114.jpg

b0066926_22415458.jpg

b0066926_22415850.jpg

b0066926_2242182.jpg

b0066926_2242546.jpg

b0066926_2242837.jpg

b0066926_22421142.jpg


メイン料理は,うずらと牛ほほ肉が選べました。
良くも悪くもごくごくオーソドックスなフレンチでした。
美味しかったです。
マダムが一人でフロアの対応をしているので,今回は満席だったこともあり,何かちょっと行き届かない感じではありました。

客層は,若い人が多かったですね。
しかも,婚約後でまもなく式を控えたようなカップルが。
入店したときに,そういう方々がいるのをみて,あとで我々が揃ったら大変だなと正直思いました。

案の定悪い予感はあたり,「今度ご両親に挨拶に行かなきゃね」などと言っている初々しいカップルの横で,「離婚が」,「子の引き渡しが」と何とも夢のない話。
まあでも世の中そんなに甘くはないよね,ということが事前に分かったから良かったかもね(笑)。

今回は,お誕生月の方の仕事上の悩みが→私生活にも影響を及ぼしかけたというお話で,残念ながらここでは具体的なお話はできません。
まあ,隣のカップルも初々しかったけれど,こちらもピュアな心は忘れていなかったということでまとめさせていただければと思います。

弁護士の仕事というのはやはり特殊であるなぁとあらためて思わされました。
被害者支援をやっていてもそうですが,代理受傷のようなことにもなりかねず,自分自身の精神的なケアは大切ですね。
是非皆さんにもバリ島に行ってもらいたいと思います。

そんなこんなで,今回は,全員揃って二次会に。そして午前2時くらいまで喋って帰ってきました。
いや~リラックスするよねこの会は。二日酔いなんかしないもんね。午前3時過ぎに家に帰っても。疲れないし。

次回は,6月ですね。小熊犬先生は,確かここ2回くらい,自分の主賓月に欠席していますから,今回は出席できるといいですね。

ではでは。
[PR]
by black_penguin | 2014-04-29 22:54 | その他 | Comments(0)

バリ島旅行2014 第4日目

今日は,3月31日。
この日は,バリ島で一番大切な一日といってもよい,「ニュピ」の日であります。

バリヒンズーのお正月。
詳しくは,こちらを参照ください。

この日一日は,外出が禁止され,空港もストップします。
当然お店やレストランもお休み。
観光客もホテルから出ることを禁止され,これを破ると捕まることもあるとか。

毎年3月か4月にこの日があるそうで,予約したときには分からず。
予約してから,この大変な日に当たっていることに気づきました。

ホテル内でのレストランはやっており,敷地内は移動できますので,この日は,リゾート内で「強制的に」ゆっくり過ごすことになりました。
買い物などに行きたい気もしますが,子連れでもあり,逆にこういう日に当たることもなかなかないことなので,貴重な経験となりました。

というわけで,この日の写真はかなり枚数が少ないです。

ニュピの朝の様子。
何だか静かです。
b0066926_2333070.jpg


ソファーでくつろぐ方々。
b0066926_2333484.jpg


朝食会場から海を臨みます。
b0066926_2333726.jpg


せっかくなので,リゾート内のメインプールへ。
かなり深い大人用と,子どもも大丈夫なものとがありました。
アームリングを付けた上に浮き輪を使っていた二人。フランス人かなにかの小さな女の子が,アームリングだけで泳いでいるのを見て,お姉さん面をしたくなったのか,「浮き輪いらない」宣言。
怖がりながらも,結構プカプカ泳いでいました。
ランチは,このプールサイドで。ビール飲みながら。
贅沢の極み。
b0066926_23331029.jpg


あとは,リゾート内を散策。
b0066926_23331381.jpg

b0066926_23331616.jpg


夕食は,ルームサービスで食べました。
何しろ,リゾート内の電気も消されていて許されているのは部屋の中だけ。
対岸に見えるはずの空港の明かりも全くなく,漆黒の闇。
空には,満天の星がキラキラと輝いていました。

特別な日を体験した一日でしたが,いよいよ明日バリ島を発つことになります。
[PR]
by black_penguin | 2014-04-27 23:41 | バリ島旅行2014 | Comments(0)

バリ島旅行2014 第3日目

3日目

今日は,とうとうウブドを離れ,ジンバランに向かいます。

朝食は,アユンテラスにて。
b0066926_15464484.jpg


その後,ホテル内のショップでお土産を買うべく,入り口付近に。こちらがホテルの入り口。
ホテル内をもっと写真を撮っておけば良かったですね。
b0066926_15464949.jpg


ヴィラに戻って,出発までの時間,暑いので,プールに入りました。
二人ともとても大喜び。
結構深いので,妻は足が届かず,それを不安に思った二人は,この時ばかりは,パパに掴まりたいと(笑)。
b0066926_15465363.jpg


さて,いよいよフォーシーズンズホテルアットサヤンをあとにします。
JTBのツアーでは,ここからジンバランまでの送迎の中に5時間マイクロバスをチャーターできるプランになっており,それを利用して,ウブドのライステラスが見える,レストランに行くことにしました。
途中見えたのは,明日のニュピ(詳細は4日目に)のお祭りに使う山車みたいなもの(オゴオゴという)もの。悪霊を全て背負っているとか。
b0066926_1546566.jpg

b0066926_15465967.jpg


そして,テラス・パディ・カフェに到着です。
雨が降り始めてしまいました。ただ,雨に煙るライステラスもまた良かったです。
二人っ子は寝てしまいましたが。
b0066926_1547230.jpg

b0066926_1547523.jpg


途中買い物などをし,フォーシーズンズホテルアットジンバランベイに到着です。

「懐かしの」ヴィラの様子です。
b0066926_1547872.jpg

b0066926_15471151.jpg

b0066926_15471439.jpg

b0066926_15471759.jpg

b0066926_15472298.jpg

b0066926_15472575.jpg


嬉しいことに,ウェルカムビンタンビールが!
b0066926_15472821.jpg


子連れと言うことで,プールには柵が置いてありました。
シャンプー入れとかも日本語が書いてあるものが置いてあったり,いろいろ配慮がされていました。
さすがフォーシーズンズという感じであります。

夕食は,スンダラというレストランに。
しかし,ここはやたら高級な感じ(お金持ちそうな人が集まっている(笑))で,ちょっと子連れは場違いな感じでありました。
b0066926_15473178.jpg


これで4日目は終了。
明日は,ニュピ当日ということで,ホテルから出ることはできません。
静かに過ごせて良いかもと思っています。
[PR]
by black_penguin | 2014-04-19 16:03 | バリ島旅行2014 | Comments(0)

バリ島旅行2014 第2日目

今日は2日目。
ウブドで1日過ごすことになります。

朝のプール。向こう側にアユン川が流れています。
b0066926_2382083.jpg


ヴィラの様子。
b0066926_2382531.jpg


朝食は,ナシゴレンとミーゴレン。
b0066926_2382848.jpg


こちらがヴィラの入り口。
b0066926_2383189.jpg


この日は,プランとしては,午前中にウブド市内に行き,ランチを食べる予定にしていました。
しかし,気温は30度近く。湿度も80%くらいと真夏のような気候。
少し外に出てリゾート内を散策したものの,子どもたちは「暑い,暑い」,「おうち(ヴィラ)に帰りたい」と騒ぎまして…。
結局,リゾート内散策して部屋に戻りました。
b0066926_2383540.jpg

b0066926_2383882.jpg

b0066926_2384243.jpg

b0066926_2384596.jpg

b0066926_2384872.jpg


そして,ヴィラのプールで泳いで,お昼寝。
まあ無理は禁物と言うことで,今回はゆっくり過ごすことを最優先しました。

が,せっかくなので街に出てみたいということで,夕食は,老舗だという,「カフェワヤン」に。

ホテルで車を出してくれる(街まで片道15$)ので,これに乗って出かけ,お迎えにも来てもらいました。
前回行ったときには,こういう費用をけちって歩いて街に出かけたりしていましたが,今回は安全第一。
贅沢ではありますが,快適に夕食を食べることができました。

カフェワヤンではもちろんインドネシア料理。
b0066926_2385251.jpg


老舗のレストランで,それなりの値段がするはずですが,これでも一つの料理が約500円くらい。
ホテル内だと2000円程度するので,価格は4分の1。
ホテル内が高すぎるわけですが,こうした物価の安さもバリの魅力です。

こうして二日目は,一応目的のウブド市内にも行けて,地元の夕食も食べられて,満足して終えることができました。

ところで,前回と違うのは,Wifiなどの設備。
無料で接続ができ,実家にfacetimeでテレビ電話をしたり,facebookに投稿したり。時代が変わりました。

明日は,ウブドを離れ,ジンバランに向かいます。
[PR]
by black_penguin | 2014-04-12 23:42 | バリ島旅行2014 | Comments(0)

バリ島旅行2014 第1日目

更新が滞りまして申し訳ありません。
ついに行ってきましたバリ島へ。

思い起こせば8年前。
旅行最終日にカメラを落として悲しみに暮れた悲劇のバリ島。
いつか同じ行程でもう一度行きたいと思っていました。

今回,結婚十周年ということで,ついに決行することとなりました。
立派に旅行代金が掛かる3歳児二人を連れて。


ということで,バリ島旅行2014。
第1日目より,徐々にご報告させていただきます。


スーツケースは,事前に宅急便で送付し,まずは成田エクスプレスで成田空港に向かいます。
飛行機は子どもたち用の席もありますが,成田エクスプレスは無し。
膝に乗せるような感じでもなくなってきており,結構狭い。
早くも降りたいと騒ぐ方々が現れ,先行きが不安になってきます。

午前9時に成田空港に到着。
b0066926_23381977.jpg


今回はJTBで旅行を手配。
ガルーダインドネシア航空機を利用します。

空港ではラウンジが利用でき,早速ビールを飲んだりして,ゆったりとできました。

午前11時 ついに離陸。
まずは,昼食が出て
b0066926_23382426.jpg

約7時間の空の旅が始まります。

二人がおとなしくしているかが最大の課題でありましたが,たまたまモニターで,アナと雪の女王(Frozen)をやっていたため,これを観ることができ,楽しい機上の旅となりました。
昼寝もして,無事にデンパサール国際空港に到着しました。
b0066926_23382714.jpg

b0066926_23382936.jpg


ところで,ガルーダインドネシア航空はとても良かったです。
エコノミーでもJALより少し広めに感じました。
何より,領空に入ってから機内で入国手続ができたのが良かった。
空港に着いてからは,何も並んだりしないまま,簡単に入国できたのです。

空港では,JTBの担当者(日本語が話せる現地の人)が迎えに来ていて,車で,まずは,ウブドにある,フォーシーズンズホテル バリ アット サヤンに向かいました。
車内では,二人は疲れも見せず,はしゃいでいました。

今回は,奮発をして,ヴィラも,アユン川を臨むリバーサイドのものに。
到着は,午後8時くらいだったので,周りが暗く,まだ川を見ることはできませんでしたが。

早速天蓋付きのベッドに興奮気味のお二人。
b0066926_23383221.jpg


外のソファーとプール。
b0066926_23383523.jpg

b0066926_23383848.jpg


ついに帰ってきた!と感慨もひとしおです。

夕食は,ナシゴレンとミーゴレンを頼みました。
いずれも美味しかった。
b0066926_23384183.jpg


長旅の疲れを取るべく,これで今日は就寝です。
[PR]
by black_penguin | 2014-04-06 23:47 | バリ島旅行2014 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧