<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大晦日

2013年もあとわずかとなりました。
恒例だったかどうか忘れましたが、1年を振り返っておこうと思います。

仕事の面でもプライベートの面でもなかなか大変だったかもしれません。
もっともプライベート面での大変さは、日常の大変さで(笑)、それはそれとて、可愛い二人とともに旅行に行ったり、七五三をやったりと充実の日々でした。

やや問題は仕事面だったでしょうか。
この前、テレビで同じ昭和47年生まれ(と言っても3月なので学年は1年上か)の片岡愛之助が、今年は大厄だったと話していたので初めて気づいたのですが、昭和47年生まれの男性は、大厄だったらしいです。
それが原因かは分かりませんが、何だかアレな感じな1年となってしまいました。

収入面では、事件の終了にともなって報酬が入ってきたため、何とかなった感じでありますが、新規の事件にあまり恵まれず、顧問も増えず、途中で事務所のパートナー弁護士が一人いなくなったことによる支出増が痛いという状態でありました。

にもかかわらず、毎日忙しく、また神経もすり減らすような仕事ばかりしていたような気がします。
そして、事件の見通しが違ったというようなことを前に書いたように、プチ(でもないか)トラブルも発生。
先輩弁護士を頼って事なきを得ましたが、事件の処理方法について反省しきりの事態でもありました。

結局、仕方が無いことかもしれませんが、仕事以外の事柄にかける時間の影響を受けて、必然仕事にかける時間が何となく削られ、1件1件にかけられる労力(気力も)がどうしても削がれてしまい、それがプチトラブルにつながるという悪循環に陥ってしまったのでした。

独立して一人でやっていた頃は、自分のことだけ考えて自分のペースで仕事をしていれば良かった(職場では)ところが、共同経営になって、それ以外のことも考えたりやらなければならなくなったりしてペースをまだつかみきれていないこともあった気がします。

そういう感じで、何となく歯車がスムーズに回らないまま1年が終わってしまいそうという総括になりそうです。

ただ、今年の状況を分析し、また仕事の効率的なやり方を模索して確立させるべく、いつになくいろいろと考えている年の瀬であります。
来年の目標などは、また新年に書こうと思いますが、来年はギアをチェンジし、仕事のやり方をしっかり確立させて、あらたな顧客の開拓にも乗り出していこうと思っています。

何とか無事に年を越せそうな12月31日。
来年はすっきりクリアな視界が広がっているといいなぁ。
[PR]
by black_penguin | 2013-12-31 00:50 | その他 | Comments(0)

HOTEL MIRACOSTA

この三連休の土曜日,たまたま予約ができてしまったため,今年2度目の東京ディズニーリゾート,ホテルミラコスタに泊まってきました。

30周年+クリスマス,という混雑必至の時期に,予約困難なミラコスタの,しかもハーバービューのお部屋が取れたということで,ずいぶん前から楽しみにして,当日の計画も綿密に?たてておりました。

しかし,数日前から不穏な情報が保育園から流れていました。
誰々ちゃんが保育園で吐いてしまっていたという情報であります。

恐怖の嘔吐下痢です。
感染力が強いため,これを感染せずに過ごすのは至難の業。
しかも怖いのは,直前まで全く元気なこと。

そして,恐れていた事態が発生しました。
出発前日の金曜日の深夜,次女が突然吐いてしまいました。
これはもうダメだと思いました。
翌朝には吐き気は止まったものの,熱が上がり,グッタリした様子。

土曜日午前中は妻が仕事のため,私が長女も一緒に連れて病院に。
そして薬をもらってきました。
ところが,病院に行って何だか安心したのか次女は病院で早くも元気を回復しているような様子。
吐き気止めを飲み,早くも食欲もちょっとずつ回復,ビオフェルミンも飲んで,ゆっくりお昼寝。

そうしたところ,奇跡的な回復が見られました。
もうこれは行くしかない。ホテルだけ泊まってインパせずに帰っても良いと出発しました。

早速,お部屋からショーを観覧。
b0066926_2313677.jpg


この頃には,ずいぶん普通な様子に。
b0066926_23131075.jpg


翌朝,二人は大変なご機嫌な様子となり,7時40分にはインパ。
b0066926_23131353.jpg


トイ・ストーリーマニアのファストパスを私が取っている間に,3人は,シェリーメイちゃんと写真を撮る場所でほぼ1番乗りで撮影したとのこと。
その後私が合流して2回目の撮影(笑)。
二人とも,大満足な笑顔でした。

行けただけで良かったという気持ちが無理にいろいろ見ようとする気持ちを薄れさせ,とても混雑していたにもかかわらず,途中で部屋に戻って休憩したりしてマイペースで楽しむことができました。

3時前には家路に。
二人が選んだお土産はこちら。
左の音が出る冷蔵庫が長女チョイス,右のお化粧セット(もちろん模擬のね)が次女チョイス。
b0066926_23141927.jpg


こうして楽しんで帰ってきたその日の夜に,今度は長女が嘔吐…。
夜中はてんやわんやです。

それでも,長女も急激な回復を見せて,今日はだいたい元気に。
明日は保育園に行けるかな。

あとは大人に感染するかどうか。
何となく胃が変な感じが(笑)。

明日はクリスマスイブです。
何とか今年も無事に迎えられそうで感謝です。
[PR]
by black_penguin | 2013-12-23 23:34 | Comments(0)

FREE

「FREE 無料からお金を生み出す新戦略」という本が出たのは今から約4年前。
Googleや各種のSNSサービスやオンラインストレージサービスなど、今やインターネットサービスの多くが無料で提供されています。

こんな流れを受けて(というより、実際は司法制度改革を受けてなんでしょうけれど)、弁護士業界でも無料サービスを打ち出す事務所が多くなりました。弁護士の激増を受けて、顧客獲得競争が激しくなったからですね。

無料法律相談、着手金無料とか。
ホームページを使って不特定多数の依頼者を獲得する方法として使われています。

当事務所でも、交通事故の事件や相続関係の事件について初回のみ相談料を無料にしたり、交通事故事件の着手金を無料にしたりしています。

しかし、この取り組みを始めて1年以上、結果はあまりはかばかしくありません。
問い合わせは増えたような気がするものの、無料相談から受任に結びつく事例はほとんどありませんでした(私の知っている限りで)。

交通事故については、被害者支援という面ももちろんあり、相談料を無料にするのは良いと思います。
しかし、相続や遺言の事件については、無料相談を利用してあちこちの法律事務所で意見を聞き、本人で対応するというパターンが多いように思いました。
「無料からお金を生み出す新戦略」とはならなかったのです。

「無料からお金を生み出す」には、無料でできる部分だけでなく、お金を出さないと出来ない部分がないといけないのだと思いますが、相続問題は、無料相談だけ活用すればかなりの部分を出来てしまう(もちろん、弁護士が専門的な知識に基づいて代理人となることで結論部分が変わる可能性はあるわけですが、なかなか見えにくい)ことになります。

実は、離婚事件についてあまり無料相談を打ち出している事務所が無いのは、相談だけ受ければ結構本人で出来てしまうことからほとんど受任に結びつかないとされているからのようです。

そう考えると、相続・遺言事件についての無料法律相談を実施して顧客を獲得しようという方法は、転換をした方が良いのかもしれません。

前から考えていたこと(前にも書いたような気もする)ですが、遺産相続問題をもつ人たちというのは、それなりに資産もあるということになるので、むしろきちんとお金を支払ってもらう代わりに手厚い法的サービスを提供する高級化路線が良いのではと思っています。

例えば、弁護士は2人以上で対応しますとか、ご自宅に伺って相談や打合せをしますとか(まあ23区内がいいけれど)。
そういうサービス内容を載せた高級め(デザイン性に優れた)のウェブページを立ち上げて、パンフ(A4で良い紙で)を用意したりして。

何かいけそうな気がしますよね(笑)。

いずれにしても何だか新規顧客の獲得がストップしている気がする(というよりストップしている)ので、来年は少しまた違ったことをしていかないとなと思います。
今のところ、税理士さんやFPの方々と組んで1月に1回くらいセミナーをやっていく予定にしています。商工会議所で中小企業向けのセミナーもやってみたいね。

ということで、FREE戦略には限界があったというお話でした。
[PR]
by black_penguin | 2013-12-14 00:22 | 業務関連 | Comments(0)

labarrique

先般行われました昭和47年会についてご報告いたします。

場所は,江戸川橋にあるイタリアンレストラン「ラ・バリックトウキョウ」。

以前予約を試みてダメだったので,今回は1ヶ月以上前に予約を入れて,5人枠を確保しました。
席数が少ないので予約が取りづらいのだと思います。

久しぶりのイタリアン,私にとってはかなり良いお店でありました。
やっぱりイタリアンが合っているのかしら。
ワインもとても美味しかったです。

お店の入り口
b0066926_028892.jpg


前菜の前に アルミホイルに包まれているのはつばめグリルではなくてパンです。ハムとチーズが挟まっているような感じ(あいまい)。
b0066926_0282574.jpg

b0066926_0282913.jpg


そして前菜2品
ソーセージのようなものは松葉ガニ。
b0066926_0283238.jpg

b0066926_028393.jpg


選んだ白ワインがとても美味しかったので写真を。
b0066926_0283665.jpg

9000円だったので,お酒屋さんで買ったら4000円くらいでは?と思って調べたらだいたいそれくらいでした。お手頃でこれだけ美味しいのはいいですね。

そしてパスタ。
b0066926_0284350.jpg


メインはカツレツです。
b0066926_0284731.jpg


デザート
b0066926_028542.jpg


例によって最後のお客たち(しかも若干騒がしい)となりましたが,お料理たちもちょっと工夫があってきれいでとても美味しかったです。お薦めです。

この会の傾向としては,従前より,仕事とあまり関係のない変な話をするというのがあるのですが,それはとは別に,当日の他のお客についてあとで指摘するというのがあります。
今回は,お着物を着た女性とスーツの男性のペアがぎこちないと食事中からひそひそ。
余計なお世話です!
あとで妻に指摘されましたが,たぶんお見合い→あとは若い二人で,のパターンではないかと。
たぶん椿山荘かなんかでお見合いがあったのかもしれませんね(余計な想像)。

あとは,宝塚の話。
女性陣は皆薦める。男性陣は疑う。
実力がすごいとかいうことではなく(むしろそれはあまり無いとのこと),その雰囲気を体験してもらいたいと。
半分冗談ですが,次回は,皆で宝塚を観劇してから食事ではどうかという話に。

しかし,女性陣の本音は,われわれにそれを見せて,あとで悪い感想を聞こうというむしろ腹黒い企みがあってのようであります。
さてどうしますか。

午後11時になってようやくレストランをあとにして,おうちの遠い方を見送り,残り4人で二次会に。
最初に入ろうとしたお店では,3人までしか入れないとのこと。
「コンセプトです」
と言われて,??と思いましたが,まあ絡むこともない(2人ずつバラバラに入店してやろうかとか)ので,別のお店に。
せっかくスペイン料理のお店なのに,ひたすらナッツだけ頼んでグダグダ2時近くまでお話しして帰ってきました。

今回もありがとうございました。
仕事でのストレスが多くなってくると,この会への愛情がますます募ってしまい,待ち遠しくなってしまいます。

さて次回は,2月くらいですかね。宝塚は,一人は拒否の姿勢を既に明らかにしているので,私がどう判断するかですな。

ではでは。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by black_penguin | 2013-12-02 00:52 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧