<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スマホ

ブログのタイトルと全く関係ないような記事でごめんなさい(っていつもか)。

ある朝,スマホが再起動を繰り返して立ち上がらなくなってしまいました。
当然電話も使えません。

富士通のArrowsを使っているのですが,「Arrows」と表示されて再び最初から起動しようとするという。
物理的に何かが壊れたというより,何かプログラムに不具合がという感じ。

電話も使えないと困るので,期日が終わったその足で,職場近くのDoCoMoショップへ。
混んでないと思いきや,修理は,一人につき時間がかかるらしく,「1時間くらい待ちますよ」とのこと。
仕方が無いので待ちました。

ふとipad miniを持っていることに気づき,ダウンロードしていた太宰治の人間失格を読みました。
電子書籍を読む私。
どうも人間失格はこれまで読んでいなかったようで,ちょっと夢中で読んでしまいました。
と気がつくと1時間が経過。
ようやく呼び出されました。

原因は,正確には不明なものの,OSのバージョンアップをするまえに,他のアプリが,バージョンアップを前提に自動更新されたために,起こったよう。
実は,いつのまにか,この機種が,Android4.0に対応していたようで。
しかし,DoCoMoのお姉さんが言うに,これはお知らせがあるわけではなく,自分で見つけてバージョンアップしなければならなかったとのこと。
おいおい。

もしセーフモードで立ち上がれば,データだけは何とかなると言われたものの,残念ながら立ち上がらず。
どこも壊れていないのに(物理的には),新しいものと(もちろん同じ機種)交換となってしまいました。
幸い,電話帳は,DoCoMoのセンターに保管されており無事。

約1時間の作業でようやく新しいものを手にしてショップを後にしました。
ただ,使いやすいようにアプリを整理した画面などは最初からやり直し。

スマホは小さなパソコンなどと言われますが,あらためて今回その恐ろしさ?を感じました。

ところで,Android4.0にバージョンアップしたら,今までと画面が全然変わりました。
スピードも速くなった気がします。
機種そのものも新しくなったし,まあけがの功名かな。
[PR]
by black_penguin | 2012-11-24 23:09 | その他 | Comments(0)

騒音

世田谷区長が発信した,保育園での子どもの声がうるさいとの苦情に関する問題提起が話題になっています。

以下,朝日デジタルより引用
「◆「対応に苦慮」世田谷区長のつぶやき反響

「役所に寄せられるクレームの中で、『保育園で子どもたちの声がうるさい』というものがあり、対応に苦慮している」「防音壁を作ったり、子どもを園庭に出さないということも起きている――」

 8月25日、世田谷区の保坂展人区長がツイッターでつぶやいた。多くの反響を呼び、応える形で保坂区長はつぶやきを重ねた。2千以上リツイート(引用)されたものもあった。

 「運動会を屋内でやった、という事例を紹介してくれたフォロワーもいた。保育園が『迷惑施設』になってしまっている」。取材に対し、保坂区長は驚きを隠さずに答えた。

◇交渉で設計変更

 区内のある保育園を訪ねた。約30平方メートルの細長い部屋で、1歳児10人が3人の保育士と一緒におやつを食べていた。楽しそうな声に交じって突然、火が付いたように泣き出す男の子の声が響いた。若い女性保育士が付きっきりでなだめる。どこにでもある保育園の日常風景に思えた。

 園長の男性が壁に並んだ三つの窓を指さした。「開かずの窓なんです。1回も開けたことがない」

 三つの窓はすべて厳重な防音対策がしてある。外側をすりガラスにした上でガラスを二重のペアガラスにし、内側にもう一つサッシを付ける念の入れよう。「すぐ裏が民家で、騒音の苦情が来るのを防ぐためです」と園長。「夏場は暑くて大変。衛生的にも気になるので、本当は開けてあげたいんですが……」

 住宅街にある比較的新しいこの保育園は、近隣との度重なる交渉の末にようやく設立した経緯があった。

 計画が持ち上がった当初、「子どもの声がうるさいのでは」「建物の圧迫感が気になる」などと住民たちから不安の声が上がった。「人工透析を受けていて家にずっといる。絶え間ない騒音は健康に障る」といった切実な声もあった。

◆ペアガラス「開かずの窓」 園庭使用制限

 住民説明会の度に要望を受け入れて設計を変えた。法令上は隣接地との境界から50センチ離れれば問題ないが、園舎を住宅地との境界から4メートル後退させた。事務所を狭くし、乳児室も基準ギリギリの広さだ。垣根には木を植えて園児が隣家をのぞき込めないようにした。2階のベランダや裏庭は原則、園児が立ち入らないようにしている。

◇待機児童は786人

 厚生労働省の4月1日現在のまとめによると、世田谷区の待機児童数は786人。名古屋、札幌、福岡の各指定市に次いで全国4位だ。同区の就学前の子どもはここ数年、年間約1千人ずつ増え、待機児童数も2005年の約5倍近い。

 保育園の整備は急務だが、新設時に必ずと言っていいほど周辺住民から「騒音」に対する不安の声が出るという。「ほとんどの保育園が防音壁や防音ガラスなどの騒音対策を施しているはずです」と区保育課の上村隆課長は話す。

 「園児が園庭に出る時間を制限」「ピアノ演奏時は窓を閉める」「風で飛ばないように園庭の砂を重いものに交換」――。区内の保育園の対策の一例だ。

 他区では、訴訟になったケースもある。練馬区の認可保育園「アスク関町北」をめぐって今年8月、近隣住民が「騒音に悩まされ、平穏な日常生活を害された」として騒音の差し止めと損害賠償を求めて提訴した。

 「昔と比べて苦情が多くなった」。世田谷区内で八つの保育園を運営する社会福祉法人「杉の子保育会」の星野勤理事長はそう感じている。「子どもに『歓迎されていないんだよ』と伝えているようで残念には思います。理解してもらうよう努力するしかない」」

引用終わり。

だいたいは一日家にいる高齢者からの苦情が多いそうで,これは保育園に限らず,小学校や中学,高校などでもそうだと思います。
保育園についていえば,平日の午前中とお昼寝後の時間帯くらいが,まあうるさい時間帯なんでしょうけれど,暴論を吐いてしまえば,保育園児はこれからの日本を支えていくわけで,そこを許容していかなければ,じゃあお年寄りだけで沈んでいくだけでいいんですかっていう話になりかねませんわな。
私から言わせると,いちいち苦情に対応していたらきりがないんじゃないかと。
そこは提訴されようが(どうせ通らない)粛々と保育園を運営していたらいいじゃないかしらね。もちろん,最低限できる「配慮」はしてあげるとしてね。

そんなときに,こんな記事が話題に。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121119-00000002-voice-pol

ただ,この方のブログをみると,何だかちょっとあれな感じな状態のようで,むしろそっとしておいた方が良さそうな気がしたのでした。
[PR]
by black_penguin | 2012-11-21 00:19 | 子育て | Comments(0)

あなただあれ?

このあいだ,家で子どもたちと遊んでいたら,寝ころんでいた私に馬乗りになった下の子が,突然,手をマイクのようにして私に突き出し,「あなただあれ?」と問われました。
「パパでしゅ」と答えてみたら,これがツボにはまったらしく,大笑いで,何度も「あなただあれ?」と聞かれました。

さて本日のニュース。

以下,朝日新聞より引用
「野田佳彦首相が特例公債法案、一票の格差是正と定数削減の今国会での実現を求めて、16日に解散すると表明した。自民党はこれに応じる姿勢で、16日に衆議院は解散される。政府・民主党は総選挙の公示を12月4日、投票日を12月16日にすると決定した。

 月内に計画していた経済対策は予定通り実施するものの、中身は限定的なものになる見込みだ。

 <解散に踏み切る首相、自民党は応じる方針>

 14日午後の党首討論で、野田首相は自民党の安倍晋三総裁に特例公債法案の成立と今国会での定数削減実現を呼び掛け、確約があれば、今週末の16日に解散してもいいと明言。さらに「もう区切りをつけて結論を出そう。16日に解散する」と踏み込んだ。

 安倍総裁はその場で特例公債法案に賛成すると回答。その後の講演で「16日解散の提案に全面的に協力する」と発言し、16日までに特例公債法案を成立させ、定数削減についても遅くとも次の通常国会で成立を目指すべく努力する考えを示した。」

解散したら選挙が必要で,その選挙は定数不均衡じゃないの?
解散したら誰が当選するか分からないわけで,来年の国会でのお約束なんてあってないようなもんじゃない?
ここで解散する意味が全く分かりません。

振り返ってみると,野田ちゃんは何なのでしょうか。

突然出てきて,脱原発に別れを告げて再稼働,消費税を増税,TPPに参加表明と,まさに官僚とそれにコントロールされるマスコミのいいなり。
おかげで民主党は分裂し,今回の解散騒ぎでさらに分裂し,たぶんこのままいくと,自民圧勝で,ほとんど壊滅状態になるでしょう。
それが目に見えているのに,民主党の支持率を上げる努力を全くしないまま解散するんです。
その思考回路は全く理解できない。
何かの妖術にでもかかってしまったのか,もともと見え見えのトロイの木馬だったのか。
こんなおかしな政治家は見たことがありませんでした。

ちょっと,うちの子に聞いてもらいたいよ。 「あなただあれ?」って。
[PR]
by black_penguin | 2012-11-14 23:34 | 時事関連 | Comments(0)

Review

某事件で大活躍のIさんのRequest(わざわざ英語にしてうるさい)にお応えし,iPad miniを1週間使っての使い心地をご報告いたします。

これまで,初代iPad,iPad2を購入してきましたが,いずれもまもなく手に取らなくなり,自宅のリビング用PCと化してしまったのですが,iPad miniは違いました。

やはりその原因は,絶妙なサイズと軽さと薄さにあると思われます。
サイズは,厚さ 7.2mm,幅 134.7mm,高さ 200mmです。
前にも書いたとおり,MoleskineのノートブックLargeサイズとほぼ同じです。
確かに,Nexus7などと違い片手で握ることはなかなか難しいですが,それはほとんど気になりません。

ポイントは重さです。私の中では最重要。
Wifiモデルで,308グラム。
Nexus7が,340グラム,Kindle fire hdが395グラムということで,軽さが際だちます。
持ってあるったり,電子書籍として長時間持つには,軽さが一番重要です。

コンテンツ,というかアプリは,やはりiPad用のものが,Androidアプリを圧倒しています。

そういうわけで,現在発売されている,7インチのタブレット端末では,Kindleを手に取っていないので,何ですが,一番なのはやはりiPad miniの気がします。

まだ1週間なので,何に使うのか試していますが,スケジュール管理(手帳),ネット関係(やはり画面がそれなりに大きいので見やすい),電子書籍,さらには音楽(iPodの代わり)プレーヤーとして使えそうな気がしています。
映画とかも観てもいいかも。

早く素敵なケースが出ることを待ちつつ,さらにどう使うのか探求したいと思います。

こんな感じでどうでしょう。
[PR]
by black_penguin | 2012-11-14 00:03 | その他 | Comments(0)

床屋

村上春樹のエッセイ「やがて哀しき外国語」の中に,床屋のことを書いたところがあります。

「僕はこの6年間のほとんどを外国で暮らしながら、床屋のことでは本当に悩み、苦しみ続けてきた。この世界中で僕くらい頻繁に、そして深く真剣に床屋のことを考えて生きてきた人間はちょっといないんじゃないかという気がするくらいである。」

「僕はべつにヘア・スタイルに凝る人間ではない。顔写真をご覧になっていただければわかるように、とくになんということもない髪型をしている。…中略…はっきり言ってしまうと、まったく芸のない髪型である。髪型とさえ呼べないような代物である。…中略…そんなもののために一人の人間がどうしてそれほど深く悩まなくてはならないのか、とあなたは疑問に思うかもしれない。」

「でも僕の髪にはちょっとしたクセがあって、そのバランスを取るのがけっこう難しく、「適当に短くすればそれでOK」というものではないのだ。ヘタをすると本当にひどいことになる。」

「日本にいるあいだは、いつも東京都内某所の床屋に行く。僕はこの床屋さんにもう15年くらい通っている。二ヶ月に3回くらいのペースでここに行って、「こんちは」と行って椅子に座る。それだけである。一切何も考える必要がない。長年のつきあいだから、ここの人たちは僕の髪をどのように切ればいいのかというのをちゃんと心得ていて、要領よく処理してくれる。」

「実を言うと、今では僕は日本でユニセックスの美容室に行っています。というは一つには引越していつもの床屋が遠くなったからで、もうひとつには予約ができなくて、いつも混んでいるから。」


私も髪にクセがあって(天然パーマ),ある程度上手に切ってもらわないと結構ひどいことになるわけなのです。
なので,適当な美容院に行くわけにいかず,ここ8年近く,近所の同じ床屋に通ってきました。

技術もあって,面倒な話もする必要もなく,とても良い感じで通っていました。
が,1年くらい前から,それまでいた若手がいなくなり,おじさん一人で切り盛りするようになってから,かなり待つようになってしまいました。
誰もいなければもちろんすぐにやってもらえますが,待っている人が一人でもいると,それだけで自分が終わるまでに下手すると3時間くらいかかってしまうようになってしまったのです。

それでもしばらく我慢していたのですが,さすがに時間の無駄だと思い,近所で別のところを探すことにしました。
そうしたところ,理容室だけれど,美容室のような,ちょいとこじゃれた床屋?が見つかったのです。
早速行ってみました。

なかなかサービスも良く,お客さんも次々入ってきてました。
肝心の技術ですが,これがなかなか良い。
下手すると今まで以上によく切れています。
値段は,1000円上がってしまうけれど,予約ができるので時間の無駄もなく。
まあ何だか悪いことをしているみたいだけれど,ごめんなさい,今度からこちらの店に行こうと思います。

別にそれは言わなくても良いけれどとも思ったけれど,新しいお店の理容師さんは,普段からかなり訓練しているらしいです。
弁護士も,普段の勉強が大事だよね。でも時間が…。
と思ったのでした。
[PR]
by black_penguin | 2012-11-07 23:23 | その他 | Comments(0)

iPad mini

気がつけば,延べご訪問者数6万人を超えておりました。ありがとうございます。

さて,今回は備忘録。
iPad mini買いました。
b0066926_2318223.jpg


最初にiPadを買ったのが3年くらい前でしたでしょうか。
仕事で使おうとしましたが,しばらくして使えないことが判明。自宅に持ち帰り,そのままリビングで手軽にネットサーフィンができる機械に変わりました。

これに懲りたかと思いきや,昨年あたりに再びiPad2を購入。
しかし,結果は変わらず。
再び自宅に。

Apple製品では,このほかに,iPod touchを購入。
2年前に買い,これはそこそこ使い,今回新型を購入。
意地でもiphoneを買わないことに(ソフトバンクがこれを使って儲けているので)しているので,その代わりとして役立っています。
まあもっとも,それほど使っているかというと…。

あとは,Macbook airを買いましたね。
こちらは仕事用として大活躍?しています。
むしろこれは,最初使うか疑問でしたが,買って正解でした。

というわけで,やはりiPadが無駄だったわけですが,性懲りもなく今回。
ただ,サイズダウンしましたので。
実際手に取ると,軽いし,薄いし,結構絶妙な大きさの気がします。
あのMoleskineのラージサイズのノートブックとほぼ同じ大きさです。
手帳代わりになったり,電子書籍になったり,携帯して便利に使えそうな…気がします。

数週間後これが仕事場にあるのか自宅に置かれているのか。
お楽しみに。
[PR]
by black_penguin | 2012-11-04 23:27 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧