<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひつじのショーン

連日の暑さで体力,気力ともすっかり奪われてしまいました。
子どもたちもやはり疲れるようで,機嫌もあまり良くなく,夜中に起きたりで,大人たちはヘトヘトです。

そういうわけで,ブログを更新しようという気力が失われてしまいました。

と,全然関係ない話ですが,先日ジムで走っていたときに,ランニングマシンに設置してあるテレビを観ていたら,「ひつじのショーン」をやっていました。
b0066926_227501.jpg

http://www.ghibli-museum.jp/shaun/

イギリスらしく,シュールな内容。一人で走っていて笑ってしまいました。

この番組は,NHKの教育テレビで,土曜の朝とかにやっていて,ギャアギャア騒ぐ方たちの関心をそらすために利用しています。
お二人は,つまらなそうな番組だとテレビの前からいなくなってしまうのですが,これの時は張り付いて観ています。

最近は,それまで観ることのなかった子ども向けテレビ番組を良く観るのですが,やはり外国のものは面白く,日本のはつまらないですね。
おかあさんといっしょもいまいちだし,しまじろうはさらに酷い。
日曜の朝かなにかに,しまじろうの番組をやっているのですが,二人とも見向きもしませんでした(笑)。

番組の作り手の想像力の問題だと思うのですが。
おもちゃの点でも同じことが言えますね。

ちょっと違うかもしれませんが,日本のしょっちゅうモデルチェンジする車とか(ベンツやフォルクスワーゲンとの違い),無駄な機能をぎっしり詰め込んだ家電とか,スマホとか(iphoneとの違い)にも通ずるところもある気がします。

何でも外国が良くて日本が悪いというわけではもちろんないけれど,子ども向けの物をいろいろ見るにつけ,そういう思いは強くしたところです。
[PR]
by black_penguin | 2012-07-26 22:19 | 子育て | Comments(0)

Millennium

スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによる推理小説「ミレニアム」。
「ドラゴン・タトゥーの女」「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」から成る三部作ですが,文庫本で,1(ドラゴン・タトゥーの女」と2「火と戯れる女」を読みました。

1の方はちょっと前に読んでいて,面白いけれど,まあ面白いってな感じでいて,2が出ているのを知っていたものの買わずにいました。

村上春樹の短編集TVピープルが,思いの外面白くなかったのにがっかりして,じゃあ児玉清さんも大推薦していたミレニアム2を読むか,となった次第。

いやいや超絶面白い。
ミステリー小説(海外物)を多く読んでいるわけではないので,海外の作品の中でどうなのかは分からないのですが,少なくとも,「さまよう刃」という駄作で落ちてしまった東野圭吾など足元にも及ばない,見事に洗練された矛盾のないミステリーでした。

本を読むのは,もちろん,出勤と帰宅するときしかないのですが,いや夢中で読んでしまいましたよ。
手に汗握るとはこのことで,ドキドキさせる展開。
頑張れリスベット。
まるで映画を観ているようでした。

あっという間に結構な長編を読んでしまい,今は3に突入しています。
いやなことをひととき忘れたいあなたにお薦めです。

ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

スティーグ・ラーソン / 早川書房

スコア:


[PR]
by black_penguin | 2012-07-19 23:35 | | Comments(0)

GYM

体力アップ、体重増加キャンペーン実施中につき、事務所の近くのGYMに通い始めました。

よりによってゴールドジム。
でも、ゴールドジムの中でも場所によって客層は違うらしく、例えば中野とかは、それこそ筋肉隆々の人ばっかりが集まっているらしいですが、今行っているところは、いたって普通の客層です。

スポーツジムは、結婚したての頃に、最寄り駅近くのところに少し通っていましたが、狭い割に人が多く、マシンをやるのに待つようで、それが嫌で半年くらいで辞めてしまいました。

今回のところも、やはり仕事終わりの夜とかは混んでいるらしく、一計を案じ(それほどでもないが)、仕事の途中で午前中とか日中とかに行くことにしました。

そうするとすごい空いていて、気楽に運動ができます。
しかも、日中午後6時まで使えるコースは月額料金が一番安いくらいで、1万円を切ります。
良い選択です。

内容は、ちょっと走ってから、マシンを使って筋肉を付ける運動をします。
太るには筋肉を付けなければと思って。

はじめてみて予想外の効果が。
仕事でイライラしたりしたときに、さっと行って1時間くらい運動して、シャワーを浴びて帰ってくると気分転換になり、ちょっと仕事がはかどります。

夕方におにぎりやら食べるようにしたら、体重も増えてきて、体のメンテナンスができつつあります。
これを継続せねばね。

今は暑くてどうしても集中力が続かないのですが、これで少し改善できそうです。


なんか、毒の無い普通のブログ投稿になってしまいましたね。
石原慎太郎が、ロンドン五輪にあそびに出かけるらしいので、まあそのまま帰ってこなくていいですよ、くらい言っておきますか。
[PR]
by black_penguin | 2012-07-15 00:18 | その他 | Comments(0)

電子納付

結局更新が滞りますね。
結局疲れている→意欲がわかない→話題の新型うつ,なのかもしれません(笑)。
仕事中ですが更新します。

大津市で起きた中学生のいじめを苦にしたと思われる自殺については,連日報道されています。
今朝の朝日新聞では,
「見て見ぬふりもいじめ」 大津自殺、悔いる生徒たち

右も左も分からず右往左往する大人達とは対照的に冷静に自分たちを見つめるこどもたち。

何でこういうときに学校側(市とか教育委員会とか)は,事実を隠ぺいする方向に走るんでしょうかね。
それが逆効果だということにも気づかず。
ここで隠ぺいすれば,あとで起きうる裁判で勝てるとでも思っているのでしょうか。
危機管理が素人的。


さて,話題を変えて。

先日ずいぶんと久しぶりに破産の申立てに東京地裁に行ったら,受付の横に,予納金支払い受付コーナーが。
「お~。出納課に行かないで良くなったんだ」と。
これはニュースだなと,早速同僚に伝えたら,「数年前からそうなっていた」とのこと。
う~ん,目に入っていなかっただけだったのか。

次に久しぶり?に東京地裁で民事訴訟の提起。
予納郵券の額を調べたら,昔の6400円が6000円に!
しかも,現金で納付が可能!!
これまた早速同僚に伝えたら,「電子納付もできますよ」とのこと。
いやいやずいぶんと時代は進んでいたんだな~と感慨にふけりました。

Googleカレンダー,Evernote,Sugarsyncを駆使し,Macbook airを持ち込んで打合せをして,時代の最先端を行っている気でいましたが,足元の流れを見失っていたようでした。

いつも情報はキャッチアップ?(使い方が違うか)しておかなければと思いました。
[PR]
by black_penguin | 2012-07-10 11:11 | 業務関連 | Comments(0)

ダッピー

一週かぶりの更新ですね。もう7月です。1年の半分が過ぎてしまったのですね。
あと2ヶ月で40歳です。
人生の折り返し地点はとっくに過ぎてしまったのですね。あとは坂道を転がり落ちるように…(涙)

さて,人生はまだまだこれからのお二人は,確実な成長を遂げております。

お歌が歌えるようになりました。
特に下の子。

保育園で習うんだと思いますが,
「かえるの うたが きこえて くるよ くわっ くわっ くわっ くわっ けけけけけけけ くわっ くわっ くわ~」
ほぼ完璧ですよ。

それと
チューリップ や はとぽっぽ も歌います。

耳がいいんでしょうね~うちの子は(笑)。
可愛い声で歌ってくれるので,癒されます。

上の子は,お歌の方はまだあまり歌いません。慎重派なので。
やればできるんですよ。

上の子は,ダッフィー人形のことを,「ダッピー」といいます。
最初なんと言っているのかよく分からなかったのですが。
ダッフィーはとても好きみたいで,保育園の登園の際は,必ず持って行きます。
保育士には嫌がられますけれど。

上の子は,「右手と左手どっちに入っているのかな~」というと,持っているものを両手でこねて,どちらかにそれを持って見せてくれるのです。
もちろん,手から物がはみ出しているのでどっちに入っているのかすぐ分かるのですが(笑)。
これも保育園でやっているのでしょうね。
どんどん覚えてしまって,「まあこの子は天才だわ」とか思ってしまいます(笑)。

そんな感じで,2歳を前にどんどん成長をしていきます。
こちらはその対応で体力は奪われていきますが…。
さらに,おしゃべりができるようになるのが楽しみです。
[PR]
by black_penguin | 2012-07-01 22:44 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧