<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ピスト

以下、asahi.comより引用
「ブレーキのない自転車で一般道を走行したとして、お笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳さん(36)が道交法違反(整備不良)容疑で摘発されたことが29日、警視庁碑文谷署への取材で分かった。

 同署によると、福田さんは28日正午すぎ、東京都世田谷区等々力の都道で、前輪にしかブレーキがない自転車で走行したとして、違反切符を切られた。

 1人で走っていたところを、交通取り締まり中だった署員が見つけて呼び止めた。

 福田さんは所属事務所を通じて「ご迷惑を掛けて申し訳ない」とコメントした。ホームページによると、福田さんは徳井義実さん(36)と1998年にコンビを結成。漫才コンテスト「M―1グランプリ」で2006年に優勝し、バラエティー番組などに出演している。  」
引用終わり

うちの近くじゃないか。気をつけてくださいよ。

知らなかったのですが、「ピスト」と呼ばれるブレーキ無しの自転車が流行っているらしいです。

ただでさえ歩道を暴走する自転車が問題になっているのに、さらにブレーキ無しとは。
無保険がほとんどでしょうし、事故が発生した場合に、賠償を受けることができない恐れもかなりあります。

原則軽車両である自転車が歩道を走ることが認められていないことを徹底させることが必要。
自転車走行が認められた歩道が意外に多い。
よほど広いところ以外は禁止にすべき。
強制保険制度も必要かも。

一方車に乗っていると、車道をふらふら走る自転車は怖い。
その意味では、歩道と車道とは別に自転車道を整備すべきでしょう。

自転車に衝突されることによる死亡事故も多発している現状では、早急な対策が必要です。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-29 22:22 | 時事関連 | Comments(0)

バスケ通り

以下、朝日新聞より引用
「チーマー、顔黒(ガン・グロ)、センターGUY(ガイ)……「なんだか怖い街」という印象がある渋谷センター街のイメージアップ策として、JR渋谷駅前のスクランブル交差点から続く目抜き通りが26日、「バスケットボールストリート」(バスケ通り)と名づけられた。

 同日夕刻には、地元商店街が新名称の命名を宣言し、プロバスケットボール・bjリーグの選手らとともに170メートル余りの通りをパレード。入り口には新名称を大書した横断幕、通り沿いの23基の街灯にもフラッグが掲げられた。

 渋谷署宇田川交番前での記念式典に出席した桑原敏武・渋谷区長は「センター街は若者の通りとして今日知られているが、ちょっと危ない所という評価があったのも事実」。渋谷センター商店街振興組合の小野寿幸理事長は「イメージを上げるため、スポーツの名をつけたらいいと話し合いました」と明かした。

 パレードには、地元の渋谷区立松濤中学のバスケ部も参加。今年活動を休止したbjリーグ「東京アパッチ」の元チアリーダーらでつくる「東京ガールズ」の先導で練り歩いた。松濤中2年で男子バスケ部キャプテンの青木佑太朗君(14)は「スポーツの名前で、いいイメージがつくのでは」と期待を込めた。

 渋谷センター街は、渋谷駅西側、宇田川町一帯の商店街の総称。地元商店街は、センター街の名称の廃止などは考えていないという。」
引用終わり。

何という貧困な発想(笑)
単なるイメージの問題ではないでしょう。
名前を変えればいい、と思ったのは、ある意味すごい発想力かも。

センター街界隈のテナントの問題ではないのか。
本気で商店街のイメージをあげたいなら、区をあげて、一定の範囲内において、いくつかの種類の営業を規制しなきゃ。
小中学生が歩くようなところに風俗店が堂々と店を構えているんですから。

そういう実質的なことをしないで、無駄なお金をかけている感あり。
残念ながらあまり効果はなさそうな気がします。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-27 23:30 | 時事関連 | Comments(0)

ホームベース

お掃除ロボット「ルンバ」が、相変わらず大活躍を見せています。
以前は、1週間に一度掃除しているだけでしたが、ルンバが来てからは、ルンバに毎日掃除してもらっています。
子どもたちが床を這い回る、歩き回るので、これは助かります。

しかし、回転ブラシの手が一つ取れてしまって買い直しました。
2100円もします。

ところで、ルンバといえば、自ら充電スペースに戻るのが「うり」ではあったのですが、一番安いタイプには、この機能がありません。
必要ないと思っていたし、確かにそれほど必要性を感じません。
ただ、たまにベッドの下で止まってしまったりして、不便なこともあります。

そうしたところ、充電するホームベースだけ単独で売っていることが判明。
もともと一番安いタイプでも、ホームベースに自ら戻って充電する機能は隠し持っているのです。
そして買いました。
b0066926_22431743.jpg


見事にホームベースから出発し、自ら充電スペースに戻っていきます。
ロボットらしくなり、ちょっと楽しい。
勝手に自ら充電しているので、次に使うときには確かに楽です。

お値段4900円。
もともと付いているタイプとの差額が2万円くらいなので、これはお得。

これからも毎日頑張って掃除してもらいたいと思います。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-23 22:53 | その他 | Comments(0)

ツイッター

ツイッターでつぶやき始めてしばらく経ちました。
今何食べてますとか、今何してますとかつぶやかれても…(ツイッターの全否定につながりかねないが(笑))と思い始めたら、何つぶやいていいのかと思ってしまいました。
そうはいいつつ、今日も下らないことをつぶやいてみました。

さて、以下、毎日新聞より引用
「<外務省>「日本安全」つぶやいて ツイッター発信者招待へ

 外務省は、東京電力福島第1原発事故による日本の農産物や観光などへの風評被害対策として、フェイスブックやツイッターなどソーシャルメディアの発信者を海外から招く準備に入った。世界で5億人以上が利用するとされるソーシャルメディアが、中東政変などで大きな影響力を見せていることに着目した試験事業。被災地を回った発信者に、安全性や感動を伝えてもらうことで、風評被害の緩和を狙う。

 東日本大震災からの復旧に向けた11年度第2次補正予算で、外務省は風評対策のため、15億円を計上した。外務省として初めての発信者招待は、この対策の一環。

 11月ごろから、欧米や中国、中東などから、読者の多い発信者約15人を数回に分けて、福島、宮城、岩手県などに招く方向で、在外公館を通じて参加者を選ぶ。

 ソーシャルメディア関係者が、日本に好意的な書き込みをする保証はないが、外務省の担当課は「現地に足を運び、特産物を食べてもらった上での発信だけに、風評ではない信頼性の高い内容になる可能性が高い。迅速、大量、広範囲に情報を届けることもできるはず」と期待。さらに、海外の新聞やテレビ関係者を数十人ずつ被災地に招き、より広範囲に日本の農産物、観光情報を発信したい考えだ。

 風評対策事業ではこのほか、日本産品の安全性を伝える著名人のテレビコマーシャルを海外で流し、各国の在外公館で被災地産品の物産展や試食会の開催も計画している。」

まともな情報開示をしないで、風評被害だなんてよく言えたもんだ。
適切な情報開示しないから風評被害を呼ぶんじゃないか。
それに風評被害対策がこれとは…。
情けなくて涙もでないわ。
どうしたらこんなことをまじめに考えられるような子供が育ってくるのでしょうか。
残念ですが、官僚も頭の悪い子ばっかりになっちゃった。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-20 22:11 | 時事関連 | Comments(0)

双子会

本日は、出産した病院で知り合った双子のお仲間が1歳記念に集まりました。

総勢で12,3組くらいが集まり、大宴会?となりました。三つ子ちゃんも。
b0066926_22421519.jpg

真ん中手前がうちの子たち&妻。

出産前の説明会のようなもので知り合った人や入院中に知り合った人たちなど。
普通はなかなかこれだけ病院で知り合うことは無いと思いますが、やはりそこは双子の特殊性かもしれません。

幹事の方は、仕事や子育てで忙しい中、いろいろな手配をしてくれて、すごいなと思いました。
各旦那様方も皆手慣れたもの。さすが実務を経験されていると違います。

困難を乗り越えて出産した人もおり、生まれた後も病気を乗り越えた子もおり、こうした1歳の会に皆参加できるということは、なかなかに感慨深いものがありました。

お店の人はどう対応していいのかやや呆然としている感がありました(笑)。

次回は新年会だそうです。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-17 22:50 | その他 | Comments(0)

建物明渡執行

Twitterでもご報告したとおり(笑)、はじめての、建物明渡強制執行申し立てました。

修習時代には、2回くらい体験しましたが、恥ずかしながら自分でやるのは初めて。

動産執行と建物明渡執行は、執行官が主体です。
東京地裁では、3階の執行官室に申し立てに行きます。

予納金は、基本料6万5000円。高いですね。

予納金を予納すると、翌日以降、執行官面接をします。

その時間が、午前8時50分から9時20分となっております。
なんだその限定された時間は。
9時半には執行官が出発するかららしいが。

面接に行くと、面接に来た代理人とは別に業者さんがいっぱいたむろ(なんて言うと表現が悪いですが)しています。

執行官と面接して大まかな内容と方針を確認すると、業者を「紹介」してくれます…。
費用表をいただきました。
そして、すぐに出る雰囲気が無かったので、見積もりもしてもらうことに。
見積料2万1000円です。
普通の引っ越し屋さんだったら、だいたい無料ですが。

そして先日、いよいよ執行に。
執行と言っても、催告のみの予定で。

幸い相手方は引っ越しの準備ちゅう。
期限を切って催告をして帰ってきました。

仮に出て行かないで、執行するとなると莫大な費用がかかりかねません。

本当に何でこんなに費用がかかるのか。
普通の家主さんは躊躇しますよね。

日本は、判決を取ってもその執行が難しい、ハードルが高いことが批判されています。
貸金業者なんかに変な武器を与えてもどうかと思うのですが、そうはいっても少し制度の改善は必要なように思いました。

以上業務関連の久しぶりの投稿でした。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-15 23:28 | 業務関連 | Comments(0)

辞任

以下、asahi.comより引用

鉢呂吉雄経済産業相(63)は10日夜、東京・赤坂の衆院議員宿舎で野田佳彦首相と会い、辞任を申し出て了承された。東京電力福島第一原発の周辺自治体を「死のまち」と表現し、福島視察後に記者団に「放射能をつけちゃうぞ」などと語ったことの責任をとった。内閣発足から9日目で原子力行政を所管する閣僚が辞任する事態に、首相の任命責任が問われるのは必至で、厳しい政権運営を迫られる。

引用終わり

またこんな下らないことで辞任ですよ。
まず、「死のまち」と表現したことがそんなに不適切なのかと思いました。
現に放射能に汚染され、人が住めない状態になっているんですから。
その事実を認めない方がおかしい。
そんなに東京電力をかばいたいのか。
マスコミは、事故直後に放射能の汚染状況を適切に伝えず、今も適切に伝えていない。
だから、「死のまち」と言われるとマスコミが自分たちが伝えていなかったことを責められるから責任転嫁しているんでしょう。

続いて「放射能つけちゃうぞ」。
たぶん真実言ったとすれば不適切なんでしょう。資質の問題です。
しかし、こういうことを言っている政治家はほかにいくらでもいるはず。
それを報道するかどうかは記者の手にかかっている。
うがった見方をすれば、鉢呂経産相は、脱原発を言っていた。
経産相の官僚は当然おもしろくないし、東電に丸め込まれているマスコミもおもしろくない。
もともと記事の情報ネタを官僚に頼り切っているマスコミは、官僚と癒着する。
そこへこの発言。
放っておかれるはずがありませんわな。
鉢呂くんがいかに甘ちゃんだったかといわれればそれまでですが、今頃官僚とマスコミでどっかでどんちゃん騒ぎしているんでしょう。注意が足りません。

ということで、まあ深い考えが及ばない人だったということで、辞めて仕方が無いかも。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-10 23:38 | 時事関連 | Comments(0)

長財布

稼ぐ人は長財布を使う、ということで…ではなくて、お札をきれいな状態で出したくて、誕生日プレゼントに長財布を買ってもらいました。
b0066926_23113082.jpg

もちろん、Paul Smith。

コインケースも別に買おうかと思いましたが、長財布の中央部分にコイン入れがありました。
全然コイン入れが無い長財布が普通かと思っていたのですが、そうでも無いようでした。
使っていた定期入れを洗濯してしまうという悲劇に見舞われたので、定期入れは同じ種類の物を買いました。

早速使っています。
やはり当初の目論見通り、お札がきれいな状態で保たれているのでとても良い。

まだちょっと慣れないところもありますが、すぐに慣れてくる気がします。

さて、これを買いに渋谷の路面店に行ったのですが、店員も若く、スーツの品揃えもどことなしに若い。
これはアラフォーはお呼びで無いかとか思ったのですが、おそらく店の場所のせいだろう、銀座の三越なら大丈夫なはずだと言い聞かせて出てきました。

でもいつか卒業するときが来るのかも。
今度はどんなブランドがいいのでしょう。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-07 23:17 | その他 | Comments(0)

誕生日

Twitterでもご報告の通り、今年の犯罪被害者支援全国経験交流集会は、旭川でありました。
台風が心配されましたが、速度が遅く、天気は悪かったものの、何とか行ってこれました。
交流集会のほうは、シンポジウムなどなかなか充実した内容で、勉強になりました。
旭山動物園も「事前見学」してきました。
いろいろな高さ、角度から動物が見られ、これはうちの子たちを連れてくる価値があると思いました。

さていよいよ39歳になりました。
子どもたちを保育園に預け、久しぶりに夫婦で食事に行ってきましたよ。
場所は、恵比寿のジュエル・ロブション
ディナーは高すぎて如何ともし難いですが、ランチなら何とかということで。
b0066926_2383411.jpg
b0066926_2381276.jpg


お料理は、奇をてらわず、かといってオーソドックス過ぎず。
サービスも堅苦しすぎず、フレンドリーすぎず。
なかなかにバランスの取れた良いお店でした。
女優の市川●和子様ご来店。
「時間が無いんで早くオーダー取ってくれ」と。
その割にメニューきめるの遅いし、そもそも急ぐならこんな店に来るな、的な感じはしました(笑)。

久しぶりにゆっくり美味しい食事ができました。
ありがとうございます。

来年はいよいよ大台です。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-05 23:12 | その他 | Comments(0)

入金

生々しいお話で恐縮です。

和解やら何やらで8月末に入金の事件が複数ありました。
おかげさまで、報酬金をいただくことができ、事務所運営もホッと一息つくことができました。
何とか今年1年はもちそうです(笑)。

入金予定というのが分かっているので特に心配はしなかったですが、結構事務所口座の残高が減っていまして、まあ何もなければそのままバンザイということに(笑)。

みんなそうなんでしょうけれど、文字通り自転車操業ですな。
事件が入ってくるかどうかは偶然に左右されているわけで。

実は、当事務所と同時期にオープンした近所のフレンチレストランが、あえなく閉店に追い込まれました。
立地が悪いのにハコが大きすぎたのが原因だとは思いますが。
それを考えると、この弁護士大氷河時代に、こうして事務所運営できているのが不思議な気がします。
いろいろな人に助けられてやってこれているなぁと思います。

今日から9月。今年も残すところ3分の1。
こつこつやっていくしかないですな。
[PR]
by black_penguin | 2011-09-01 22:46 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧