<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

告訴2

先日の告訴不受理問題ですが、またまた戻ってきたので、あきらめて(笑)被害者とともに警察署に行ってきました。

弁護人として行こうが、被害者代理人として行こうが、あそこは根本的に思想が違う人たちが(おおむね)働いているので、議論をしても仕方がないというか、単に疲れるというか、損なわれるというか…。

しかしながら、何とか捜査を始めてもらいました。
告訴は「まだ」受理しないらしいですが。


驚いたのは、スカイプ知りません、フェイスブック知りません、という警察官ばかりだったこと。
それはそれで専門部署があるんでしょうが、それを知りません、というのは大丈夫か、と思ってしまいました。


被害届に告訴。
被害者主導で捜査を始めさせるのは本当に難しい。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-28 22:34 | 業務関連 | Comments(0)

動物園

今日は、横浜の動物園ズーラシアに行ってきました。

妻と二人で行ったのが7,8年前ですから、ずいぶん経ちました。
もちろん今回は、双子ちゃんとともに。
子供たちは全然動物を怖がりません。
むしろ触りに行こうとする(ガラス越しでも)。
つれて行き甲斐があるというものです。

さて、ズーラシアですが、確かに敷地は広いのですが、肝心の動物は…、あれこれしかいなかったっけ?という感じ。

キリンとかサイとかゴリラとか全然いないのです。
絶滅危惧種とかになって入手が難しいのか、維持管理費がかかりすぎるのか。

メインは、オカピ。
写真を撮ってもらうときも「オカピース」と言わなければならず、ピースサインもさせられます。
どちらもしませんでした(笑)。

微妙に猿の種類が充実しています。

レストランが一つありますが、高い。そしてお味も…。

動物を案内する人が全然いない。

ということで、7,8年前の記憶がほとんどなく、結構期待を持って行ったのですが、若干残念な結果となりました。
A~Eの5段階でC。

市営なだけに入場料は安いですが、限界を感じてしまいした。

やはり上野動物園かな。
いろいろな動物を見せてあげたいです。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-25 23:40 | その他 | Comments(0)

被害者支援

交通事故被害者遺族の方から依頼を受け、被害者参加を経て、現在は民事訴訟中。

先日、遺族の方から事務連絡とともに手紙が。

「息子のことを準備書面や陳述書で良く書いていただいて感謝しています」と。

もちろん嘘を書いているわけではなく、お聞きした内容をまとめただけなのですが。

普段はあまり被害感情を表にしないお母さん。

こんな手紙を読むと、胸に迫るものがあります。


当然のことながら交通事故被害も犯罪被害です。

ところが、交通事故専門弁護士などとうたって、とにかくお客の獲得だけに傾注しているような広告を目にすることが多いです。
被害者遺族の思いに寄り添うようにして活動をしているのか、ちょっと疑問です。

こうした手紙をいただいたことは、とてもうれしかった。
被害者支援やっててよかったと思える瞬間です。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-23 23:52 | 業務関連 | Comments(0)

不整脈2

1月に不整脈が頻発して病院で検査してもらったのですが、まあ付き合っていかなければならないということで特に治療等せずに終了。

ここへきて再び活発化。

期外収縮タイプは、睡眠不足や精神的ストレスが原因とのこと。

睡眠不足は、ああその通り、という感じ。
精神的ストレス…事務所運営かな。
一人で事務所をやるというのは、想像以上に精神を疲れさせるのかも。

3人程度で事務所をやるというプランをいくつか考えてみようかな。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-21 23:45 | その他 | Comments(0)

告訴

被害者支援をしていると、被害届や告訴という手続きをする機会が多いのですが。

相変わらず、警察は、告訴はもちろん、被害届もなかなか受理しません。

犯罪捜査規範
61条 警察官は、犯罪による被害の届出をする者があつたときは、その届出に係る事件が管轄区域の事件であるかどうかを問わず、これを受理しなければならない。
63条 司法警察員たる警察官は、告訴、告発または自首をする者があつたときは、管轄区域内の事件であるかどうかを問わず、この節に定めるところにより、これを受理しなければならない。

先日は、被害届を本人が出そうとしたところ、やれ証拠がないとか、逆に訴えられるとかなんとかいって受理しなかったそうです。
私と一緒にあらためて警察署に行き、ネチネチ言って受理させました。

今度は、告訴状。
出しに行ったら絶対受理しなさそう(コピーだけとって返される)と思ったので、配達証明で送りつけました。
早速電話がかかってきて、本当に告訴人が告訴しようとしているのかわからないとか、よくわからないことを言って、その後返送されてきました。
その日のうちに再送しましたが、また返ってきました。
証拠について指紋の検出が必要です、正式な手続きをとってください、とメモ書きに。
それがあんたらのする仕事ではないか。
ということを書いて再送。
さてどうなることやら。

全く、検挙率を上げるために母数を減らそうというせこいやつらです。
東電と同じで、現場で頑張っている人がいるからといって、警察組織を甘やかしてはいけません。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-19 21:53 | 業務関連 | Comments(0)

横領

以下、毎日新聞より引用
「名古屋地検特捜部は16日、成年後見人を務めていた愛知県内の男性の預貯金約1500万円を着服したなどとして、同県弁護士会所属の弁護士、広嶋聡容疑者(35)=名古屋市千種区=を業務上横領や無印私文書変造などの疑いで逮捕した。

 最高検は特捜部事件を対象に取り調べ過程の録音と録画の試行を表明しており、名古屋地検特捜部では初めての対象事件となる。

 容疑は09年7月から10年9月にかけ、男性の定期預金口座を解約したり、郵便貯金口座から27回にわたり現金を引き出し、計約1500万円を横領。さらに、男性が死亡した後の10年12月、定期預金口座の解約がなかったように偽造した通帳のコピーを名古屋家裁に提出し、横領を隠蔽(いんぺい)したとしている。

 特捜部によると、広嶋容疑者は08年に家裁から成年後見人に選任され、男性の預貯金などの財産を管理していた。広嶋容疑者は「弁護士と相談してから話したい」と供述しているという。特捜部は16日、広嶋容疑者が所属する名古屋市内の弁護士事務所などを家宅捜索した。

 同弁護士会や所属事務所によると、広嶋容疑者は07年12月に入会し、金融や相続問題を担当していたという。」
引用終わり。

事実だとすれば、本当にひどいことをしてくれました。
弁護士の信用はがた落ちです。
この分野では、司法書士と争っているのに。

この事件が取り調べ状況の録画の初めての対象事件になるとか言われて。
対象が弁護士ということで(意図的に選んだ?)、地検の人たちも大喜びでしょう。

とにかく、成年被後見人だった人やその家族からすればとんでもない話。

弁護士になって翌年には成年後見の事件をやっている。
ちょっと早くないか。
弁護士が少ない地域ではそういう感じなのか。

また地道に信用取り戻していくしかないでしょうね。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-16 22:56 | 時事関連 | Comments(0)

1000件

この投稿で,ついに1000件となります!
こつこつ6年以上。
塵も積もれば山となる,です。

さて,この1000件目の投稿に相応しいテーマは…。
まあいつもどおりです。

以下,朝日新聞社説より引用
「「身近で頼りがいのある司法」を掲げて司法制度改革審議会が意見書を公表して10年になる。裁判員裁判をはじめ、意見書を踏まえて導入された施策はおおむね順調に推移してきた。政治、行政、司法と続いた一連の改革のうち、最も実を上げているといえよう。
そんななか、法律家の養成問題が厚い壁に直面している。
 一度の試験の点数を競う旧司法試験の弊害を踏まえ、教育の過程を重視する法科大学院制度が始まり、新司法試験の合格者も年2千人と10年前から倍増した。だが苦労して大学院を出ても合格するとは限らない、弁護士になっても就職事情は厳しいという現実があり、リスクを嫌い志望者は減少傾向にある。
 司法を担う層がしっかりしなくて困るのは、利用する普通の人だ。法科大学院を中核とする養成の理念は堅持しつつ、定員の見直しや乱立した大学院の改編、法曹の道に進まなかった卒業生の処遇など、踏み込んだ対策に取り組む必要がある。
 法曹関係者だけでなく、経済界、労働界、消費者問題の専門家らが入った政府の検討会が先月発足した。利害や思惑を超え充実した議論を期待したい。
 その際、何より大切なのは市民・利用者の視点である。
 例えば、弁護士が増えると競争が激化し食べていけない、人権活動もおろそかになるとして法曹人口の抑制を唱える声が根強くある。ずいぶん身勝手な主張と言わざるを得ない。
 数の増加は質の低下を招くとの指摘も聞かれる。事実なら手当てが必要だが、そこでも法律家に求められる質とは何かという問題意識をもつ必要がある。
 相談者の来訪を待ち、裁判所向けの書面をつくる。昔ながらの弁護士像を前提にするだけでは展望は開けない。 」
引用終わり。

いっつも同じ。
何の進歩もない。もちろん取材もしていない。
だいたい,「弁護士になっても就職事情は厳しいという現実があり」と前段で書いておきながら,「護士が増えると競争が激化し食べていけない、人権活動もおろそかになるとして法曹人口の抑制を唱える声が根強くある。ずいぶん身勝手な主張」だそうで,矛盾しています。

弁護士が増えて食べていけない弁護士が増えているのは現実です。
質の低下が生じているのも事実です。
適当に想像して書くのだけはやめてもらいたい。

増やすべきは裁判官であり検察官です。
特に裁判官。
地方の支部では,裁判官がいないからといって,開廷日が限られているところが多いです。当然事件解決は遅れます。

文句の言いやすいところに向けて適当に言い放つのはいい加減止めたらどうでしょうか。

と思った次第です。

だから新聞は面白くない。by ニューズウィーク
[PR]
by black_penguin | 2011-06-14 22:42 | その他 | Comments(0)

10か月

うちの子達ももう10か月になりました。

つかまり立ちから伝え歩きも出来るように。
何やら意味不明な言語も使用し始めました。
つかんだボールを狙ったところに入れるようなことも。

本当に日に日に成長していくのが分かります。
昨日できなかったことが,今日できるんですから。

前にも書きましたが,人間の赤ちゃんは未熟な状態で生まれてくるので,1歳までの間に飛躍的な成長を遂げるらしいです。
このときに育児に関わらないと大変なことに(笑)。

今日は,寝かし付けのため背負っていたら,「パパ パパ」と言いながら,そのまま寝てしまいました。
感動。

1歳もまもなくです。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-12 22:48 | その他 | Comments(0)

カンコンキン

今年も,カンコンキンのチケット発売の時期を迎えました。

昨年はもちろん行けず,一昨年はムッくんのおすましでSHOWに行っているので,しばらく行ってないことになります。

今年のテーマは,
カンコンキンシアター25『クドい!』ド腐れB級アイドルには気をつけろ!
だそうです。

そういえば,ラビーと麻里ちゃんのトークイベントでも,石川僚君がB級アイドルに襲われるとか,日本ハムのゆうちゃんがサエコにおそわれるとか何とか言っていました。

今回は(前回もなのかもしれないが),オフィシャルサイトなるものが作成されているようです。
http://www.kankonkin.com/
カンコンキンラジオもやっていることが判明。面白そうだが,やはりムッくんにも絡んで欲しい。

さて今年はどうするか。
だんだん年を取ってきて,結構あの舞台がきつくなってきた(笑)ので,おすましかな~とか思っています。

ではでは。
[PR]
by black_penguin | 2011-06-09 23:35 | その他 | Comments(0)

Tokyo Disney Sea

行ってきました。
東京ディズニーシー&ホテルミラコスタ,2泊3日の旅。
子ども達にとっては初のホテル滞在です。

うちの駐車場からホテル入り口まで,意外にも30分強で到着(by car)。近い(笑)
b0066926_22571642.jpg


ホテルの室内はこんな感じ。
ベビーベッドを2つ用意してもらいました。
b0066926_22572129.jpg


部屋からの眺め(朝)
b0066926_22572851.jpg


お昼と夜にメディテレニアンハーバーでショーがありました。夜のショーは新作。
部屋から見れまして,子ども達も(大人が?)ご機嫌でした。
夜の閉園後の様子。
b0066926_22575879.jpg


夕食&離乳食。
離乳食(ルームサービス)は,1食500円。
b0066926_22573679.jpg

b0066926_22573214.jpg


2日目にディズニーシーに行きました。
ミニーちゃんの耳を買ってあげました。
b0066926_22574929.jpg


そして,ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルという新しいアトラクションで,ミニーちゃんと写真を撮ってきました。今までだったら絶対行っていない(笑)。
グーフィーに並ぶか,ミッキーに並ぶか,ミニーちゃんに並ぶか最初に選択します。
グーフィー20分,ミニーちゃん50分,ミッキー70分という感じ。
機動力が無いので,まわれるものは限られており,これはとても記念になりました。
あとは,キャラバンカルーセルという回転木馬(子ども達を落としてはいけないというので,ちょっと緊張)に乗りました。
昼食は,ケープコッド・クックオフで,「マイ・フレンド・ダッフィー」を観ながら。

皆ダッフィーの人形を持っていました。あとで調べたら,シーの中でしか買えないということで,買っておけば良かったと。

こうして夢のような3日があっという間に終わってしまいました。
子ども達も結構ご機嫌で過ごしてくれ,とにかく可愛いので(親ばか),またちょっと大きくなったら行きたい!
[PR]
by black_penguin | 2011-06-07 23:15 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧