<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

癒着

今日の東電会長記者会見。

新聞,テレビではおそらく見あたらない情報だと思いますが…。

以下「時事ドットコム」より引用。
「東電会長「深くおわび」=「誠意もって補償」、人災は否定-社長不在のまま謝罪会見

 「ご心配、ご迷惑をお掛けし、心から深くおわび申し上げます」-。福島第1原発の放射能漏れ事故をめぐり、東京電力の勝俣恒久会長(71)は30日午後の記者会見で、脇に控えた副社長ら6人とともに5度も頭を下げた。陣頭指揮をとるべき清水正孝社長(66)は前夜に入院し、姿を見せないままだった。
 勝俣会長は冒頭、避難や屋内退避を余儀なくされた原発周辺の住民に対し、「過酷な状況を強いて、本当に申し訳ない」と陳謝。農作物、水道水などへの放射能拡散や度重なる計画停電についても謝罪を繰り返した。
 被害補償に関しては「誠意をもって準備する」「最大限の補償をしたい」と強調する一方、私財を投じるかとの質問が出ると、「プライベートに関しては控えたい」とかわした。
 原子炉からの蒸気放出や海水注入など初動の遅れによる「人災」だったとの指摘には、「対応のまずさは感じなかった。ベストを尽くした」と否定。「現場に電気が来ず、通信もできなかった。今までボタン一つでできたことが、現場まで行って手動でしなければならなかった」と釈明した。
 小柄な勝俣会長は約2時間の会見で自らメモを取り、質問者を見据えて回答を続けた。震災発生時の行動を聞かれた際には、やや慌てた様子を見せ、同社が費用の一部を負担し、マスコミOBと中国に出掛けていたことを認めた。」

最後の部分。
「同社が費用の一部を負担し,マスコミOBと中国に出掛けていた」

まともな報道がなされるはずがありません。
政治家が事件発生時にゴルフをしていたとかいって,ワアワア報道するくせに,自分のことになると黙り。
恐ろしいことですね。これは
[PR]
by black_penguin | 2011-03-30 23:24 | 時事関連 | Comments(0)

二子玉川

二子玉川ライズ・ショッピングセンターがオープンしました。

今日は,双子ちゃんたちとともに,双子玉川ではなく二子玉川に行ってきました。

H&Mは,25日よりオープン。
結構な人出でした。
しかし,自分が予想していたより安くなく,子供服もいまいち。
残念ながら今日を限りに(笑)

それにしても二子玉川がこれほど人気な理由が,今もってよく分かりません。

前にマンションを探していた時に,二子玉川のマンションも見ましたが,広さの割にすごく高くて,「どうしてこんなに高いのか?」と聞いたら,二子玉川のネームバリューだと言っていました。

街全体をよく知らない人が,勝手にネームバリューをつり上げているような気がしないでもありません。

しかし,マンションも次々建ち,一つの大きな街になりつつあります。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-27 23:34 | その他 | Comments(0)

こだま

不謹慎ですが,こんなパロディーが出回っているのでご紹介。

「大丈夫?」っていうと「大丈夫」っていう。
「漏れてない?」っていうと「漏れてない」っていう。
「安全?」っていうと「安全」っていう。
 そうして、あとでこわくなって
「でも本当はちょっと漏れてる?」っていうと「ちょっと漏れてる」っていう。
 こだまでしょうか?
 いいえ、枝野です。

でも,政府は隠すのが仕事。
隠されたものを多方面から取材して国民に情報提供するのがマスメディアの仕事。
でも枝野さんの前でパチャパチャキーボードを打っているだけの記者。
残念。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-25 10:38 | 時事関連 | Comments(0)

電力不足

今朝の日経一面。
「東日本大震災や福島第1原子力発電所の事故の影響で,今年夏にかけて首都圏などで最大1500万キロワットの電力が不足する恐れがあることが22日わかった。」

「わかった」
どうして分かったのか?
誰に聞いたのか?
誰に聞いた情報をどう解釈してその結論に至ったのか?
全く書いてありません。
インターネットで調べたのかもしれません(笑)

枝野総理(笑)の記者会見。
記者からの質問の時間になると,マイクが室内の音全体をひろうようになる。
すると,カシャカシャカシャカシャ音がする。
そうですノートPCのキーボードを叩く音です。
記者はひたすら打っています。
打っていると言うことは,質問と答えは一応聞いているものの,聞いてただそれを打ち込んでいるだけ。
別に記者でなくても学生アルバイトでも雇えばできること。
だから貧相な質問しかでない。
会場はがら~ん。

東電もみずほもですが,メディアも相当なもんです。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-23 23:12 | 時事関連 | Comments(0)

小沢一郎

「誰が小沢一郎を殺すのか」

検察官僚とマスコミにはだまされないぞ,と思っていながら,どうも小沢一郎がいまいち信用できないので,読んでみました。
b0066926_23122328.jpg


民主党への政権交代に,官僚やアメリカがいかに警戒し,これをつぶそうとしたのかがよく分かりました。

これを本を読んででしか分からない,というのが大問題。

要は,記者クラブ制度によって,いつのまにかコントロールされている(自己コントロールしている)マスメディアが,取材に基づくきちんとした報道をしていないのが問題なのです。

例えば今回も,
「米紙ニューヨーク・タイムズは18日付の社説で、東日本大震災で危機的状況にある福島第一原発の事故をめぐり、東京電力と日本政府の対応について「心配になるほど不透明だ」と批判した。また、こうした対応が「日本や世界中に懸念を深めている」とした。」(asahi.com)
と報道しつつ,
同日付NYTで
「The technical nature of the issue perhaps compounded the Japanese news media’s tendency to shield the government. Reporters who cover agencies and ministries are organized in press clubs that have cozy ties with officials and decide what to report — and what not to. The lack of attention received by Mr. Jaczko’s comments was consistent in the news media. 」
とされていることは報道しない。


本に戻ると,
確かにそのとおり。しかし,やっぱり政治家としてはいまいちという印象はあまり変わらず。
何だか残念。
今回の震災でも,表に出てこない。
裏でいろいろちゃんとやっているらしいけれど,分からない。
マスコミに無視されているといえばそれまでだけれど。

やはり言葉と行動がないと。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-21 23:37 | | Comments(0)

東京電力

福島第1原発への対応で,自衛隊や警察,消防まで総動員して対応に当たっています。
国民の安全を図る目的ですから仕方がありません。

しかし,よく考えてみると,東京電力の不始末のために,この大事な時に相当な労力と資源が原発対応に注ぎ込まれてしまっています。
原発は絶対安全と言い張っていたにもかかわらず,水をかぶって電源が落ちた,などというのは信じられない。
津波による危険性について指摘がされていたとのことで,その重過失は相当な非難の対象とならざるを得ません。
さらに,原発に何かあった場合には,当然待避や屋内待避が予定されるわけにもかかわらず,今回の非難について,東京電力に何らかの事前準備があった様子がうかがえません。
勝手に逃げろ的な対応。
物理的には損壊の無い家々の人が,屋内で水も食料も足りなくなるという酷い事態が始まっています。

事故後の対応もいただけません。
情報はスムーズに上がってこず,最後の最後まで廃炉をいやがっている様子。
「沈まぬ太陽」の映画化に文句を付けたJALみたい。
この害を及ぼすKY感。

そして計画停電。
需給のバランスについて詳細な情報が無く,どうしても計画停電をしなければならない理由がはっきりしない。
突然「逼迫している」と騒ぎ出して交通を混乱させ,翌日には何もなかったみたいな態度。
なぜか停止している火力発電所がどうなっているのか,どこがどうなって停止しているのか全く情報が出てこない。
原発が無くても大丈夫,とされたくないために,わざと計画停電しているみたいに見えてしまう。

これが終わったら,かかった費用を国にきちんと返してもらいましょう。
地元住民への補償も当然です。

東京電力の一件がなければ,国も震災対応に集中できただろうし,計画停電もなければ首都圏も被災者支援に全力を注ぎこめたと思います。
そういう意味で非常に罪深いです。東京電力は。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-18 23:53 | 時事関連 | Comments(0)

石原慎太郎

石原なんとかの都知事選出馬会見が地震で吹っ飛んだのがよほど腹に据えかねたのか,津波は天罰だと言ったそうです。彼は。翌日には撤回したらしいですが。
天罰を受けるのはご自身だけでいいのではないかと思います。

今回の都知事選は,禁煙という理由だけで松沢にでも入れざるを得ないと思っていましたが,石原なんとかに譲って出ないとのこと。

酷い。酷すぎる。
こうなったらワタミの社長でも仕方がないのか…。
総務大臣の片山さんとか出てくれないのかな~。


福島原発は,緊迫した状況が続いています。
まさに命をかけて現場で作業している人のことを思うと胸が痛いです。きちんと放射線対策をして作業していると思いますが,非常に不安です。

一方,放射線に対する首都圏の対応は過剰すぎます。
弁護士会の事務局は,管理職を除いて全て本日自宅待機にしたらしいです。
NHKの信頼できる情報によれば,健康には全く問題が無いレベルとのこと。
冷静な判断をしないと余計な混乱を招きます。

なかなか落ち着きませんが,こういうときは,机や戸棚の整理をしたりして,気持ちをスッキリさせたいと思います。



[PR]
by black_penguin | 2011-03-16 09:02 | 時事関連 | Comments(0)

東日本大震災

3月11日(金)午後2時46分,三陸沖を震源とする大地震が発生しました。

当時は,日本橋の事務所内。
人生で体験したことのない揺れが長時間続きました。
交通機関は麻痺し,帰宅難民に。
徒歩での帰宅も検討しましたが,危険と判断し,事務所で一夜を明かしました。
翌早朝無事に自宅に帰りました。
詳しくは,表ブログで。

地震発生後すぐに自宅に電話。
携帯電話からはなかなかつながらず,事務所の電話から自宅の固定電話に。

妻,子ども達は無事だった。
しかし,長女が寝ていた場所に,額が落ちてガラスが飛び散ったとのこと。
たまたま次女が玄関にあったベビーカー内で,散歩後も寝ていたところ,起き出して泣いたために,妻が長女を連れて玄関に行ったため,難を逃れたとのこと!!

なんという奇跡。
本当に守られているなと感じてしまいました。

生まれてまもなく,こんな地震に見舞われるとは。
でも無事で本当に良かったです。


ところで,原子力発電所で危機的状況が続いているとのこと。
日本のメディア(特にテレビ)では,意図的なのか(政府に指示されているのか),異常なほど抑えた報道ぶり。
しかし,BBCなどのHPを見ると,海外ではむしろこれが大きく取り上げられている模様。
日本のメディアの低脳ぶりは,原子力安全なんとかの記者会見で明らかに。
とにかく事実を明らかにしてもらいたいのに,どうやらマスコミが分かりやすいペーパーを要求したらしく,それについての説明が延々。
政府の対応が遅いとか報道しているが,要は自分らの事実分析能力,質問力が足りないんだろう,と思います。
記者クラブ横並びでやってきた弊害が出ている。

もっとも,如何せん英語能力が無く,海外メディアの報道ぶりが分からないのが悲しい。
こういう事態になった場合には,多様な情報を得るために,海外メディアの報道ぶりも知っておきたいのに。

ということで,あらためて語学能力の必要性を感じたのでした。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-13 23:13 | 時事関連 | Comments(0)

再会

双子ちゃんのうち,長女は,夜から朝にかけてほぼ起きずによく寝てくれます。

昨日は帰りが遅かったので,昨日朝は寝ていたし,帰ってきた時には寝ていて,今朝も出かける時には寝ていたので,二日ぶりの再会(笑)。

可愛い笑顔で手をバタバタさせながら帰宅を歓迎してくれました。

疲れやストレスを一気に吹き飛ばしてくれます。ありがたいことですな。

もう少し大きくなって歩き始めたり,話し始めたりしたらまた帰りが楽しみになるでしょうね。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-09 22:51 | 時事関連 | Comments(0)

桜餅

3月3日は,ひな祭り。

我が家では初節句を迎えました。

雛人形を飾り,菱餅型のケーキを買い,ひなあられを食べて…あとは桜餅。

3日に,仕事帰りに自宅駅近くの和菓子屋に行ってみましたが,既に売り切れ。
まあここは人気店だし,ということで別の和菓子屋へ。
しかしここでも売り切れ!

仕方がない,スーパーで買うか,とスーパーへ。
ここでも売り切れ。

こうなったらコンビニで。
売っていない(笑)

ということで,桜餅を買いそびれ,食べそびれてしまいました。

みんな3月3日に桜餅を買うんですね。
来年は予約をしよう。
[PR]
by black_penguin | 2011-03-06 23:55 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧