<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

武富士

最後まで内田有紀を使ったCMなど流していた武富士が,ついに会社更生手続開始申立に至りました。
同社プレスリリースはこちら

以下,asahi.comより引用
「会社更生法の適用を申請した消費者金融大手、武富士の吉田純一社長は28日の記者会見で、今後最大の焦点となる過払い利息の取り扱いについて、潜在的な返還対象者数が最大で200万人前後、総額2兆円程度に上る可能性があることを明らかにし、「少しでも多く弁済額を確保できるよう取り組む」と語った。

 更生法では債権者からの届け出がなければ、返還請求権を失う。このため吉田社長は、新聞やテレビなどを幅広く活用することで「対象となる可能性がある人に幅広く周知したい」とし、多くの利用者に申し出るよう訴えた。

 更生法の適用が認められると、裁判所に選ばれる管財人が武富士の資産から負債を差し引き、残りの資産から投資家ら債権者への返済額を確定。過払い利息の返還を受け取る顧客も債権者となるため、過払い利息も銀行からの借入金や社債などと同率の返済カットが求められる。保全管理人に選ばれた小畑英一弁護士は「過去の例を見ると、カットはほぼ確実。どの程度になるか見込むのは難しい」と述べた。

 2007年9月に民事再生法の適用を申請した消費者金融クレディアのケースでは、実際に返済される金額の割合を示す「弁済率」が40%、昨年破綻(はたん)し更生法適用を受けた商工ローン大手ロプロ(旧日栄)ではわずか3%にとどまった。  」

ということで,過払金については,既に和解等済みで入金予定のものも含め,大幅カットは必至の情勢です。
当事務所では,ほとんど債務整理をしていないため,2件だけでした。
しかし依頼者にとっては,入金を予定していただけにショックは大きいと思います。

過払金請求を主たる業務にしている法律事務所,司法書士事務所は結構ダメージあるでしょうね。
そろそろこうした事務所も退場する時期かもしれません。
[PR]
by black_penguin | 2010-09-29 00:01 | 時事関連 | Comments(0)

簡易配当

先日きた管財事件は,当初特に何もなさそうな案件でしたが,申立後,開始決定前の破産者の親が亡くなるという事態となり,相続が発生しました。

破産管財人が,どこまで遺産分割に関われるかは,いろいろ問題点(説)があるようですが,全くもめない案件でしたので,無事に早急な遺産分割ができました。
預貯金や不動産を相続することとなり,換価業務をし,まもなく簡易配当です。

不動産換価にあたっては,小熊犬先生がいつも頼んでいる不動産屋さんに頼みました。
この手(破産等)の案件にはとても慣れているので,安心して任せられました。
しかも,小さな物件であったにも関わらず,非常に丁寧に対応していただき,買い手も見つけてきてもらって,助かりました。

他の業種の方の仕事ぶりを見ていると,自分もこうしなきゃな,とあらためて思います。
[PR]
by black_penguin | 2010-09-26 23:02 | 業務関連 | Comments(0)

フロッピーディスク

以下,asahi.comより引用

「郵便割引制度を悪用した偽の証明書発行事件で、押収品のフロッピーディスク(FD)のデータを改ざんしたとして、最高検は21日夜、この事件の主任を務めた大阪地検特捜部検事の前田恒彦容疑者(43)を証拠隠滅の疑いで逮捕したと発表した。また、地検が入る庁舎17階の前田検事の執務室や大阪府枚方市内の自宅を捜索した。関係者によると、前田検事は調べに対して「弁護士と相談する」と供述し、認否を明らかにしていないという。

 押収資料の改ざん容疑で現職検事が逮捕されるという日本の検察史上前例のない不祥事となった。捜査のあり方が根底から問われるのは必至だ。最高検が直接容疑者の逮捕に踏み切るのは初めてで、今後、上司や同僚が改ざんを把握していなかったかどうかも含めて厳しく調べる方針。捜査の問題点を洗い出す検証チームもつくり、年内に結果を公表するという。

 改ざんされた疑いがあるのは、厚生労働省元局長の村木厚子氏(54)=無罪判決が確定=の元部下の上村(かみ・むら)勉被告(41)=虚偽有印公文書作成・同行使罪で公判中=の自宅から昨年5月に押収されたFD。最高検の調べでは、前田検事は昨年7月中旬に大阪地検内のパソコンで専用のソフトを使い、FDの最終更新日時が「04年6月1日」だったのを「04年6月8日」に改ざんし、他人の刑事事件の証拠を変造した疑いがある。

 最高検は「証拠隠滅は故意犯。過失ではないと考えている」と説明。上司の関与や認識については「今のところ他人の関与はまったく把握していないが、今後徹底捜査する」とした。また、前田検事が過去に担当した事件についても、今後の捜査の中で問題点が出てきた場合は調べるという。

 このFDには、自称障害者団体が郵便割引制度の適用を受けるため、上村被告が2004年6月に発行したとされる偽の証明書の作成日時データなどが入っていた。

 大阪地検特捜部は、証明書の文書の最終更新日時を「04年6月1日午前1時20分06秒」とする捜査報告書を作成。一方、朝日新聞がFDの記録を確認したところ、最終更新日時が「04年6月8日午後9時10分56秒」になっていた。

 朝日新聞がFDを独自に解析した結果、本来は「6月1日」であるべき最終更新日時が、FDを上村被告側に返却する3日前の昨年7月13日午後に、「6月8日」と書き換えられていた。

 特捜部は捜査過程で、村木氏から上村被告への証明書発行の指示は「6月上旬」とみていた。だが、証明書のデータが入ったFD内の最終更新日時は6月1日未明。これでは村木氏の指示が5月31日以前にあったことになり、そうなれば捜査の見立てが崩れてしまう状況だった。

 最高検は、前田検事が特捜部の描いていた事件の構図に沿うように、FDを書き換えて日付をずらした可能性があるとみて調べを進める。

 前田検事は20日、大阪地検に対して「誤って書き換えた」と説明していた。しかし、朝日新聞の取材に応じた検察関係者によると、前田検事は今年2月ごろ、村木氏の部下に対する指示が「6月上旬」という見立てに沿うように専用ソフトを使ってFDの最終更新日時を書き換えた、と話していたという。 」

既に時機を失した感がありますが,一応触れておこうと。

民事訴訟でも(でも,ってこともないけど),証拠を変造するなんて,とにかくあり得ないことなのですが,事実や証拠ではなくて,思い込みと力業で何とかしようとうする体育会系?(ていうと体育会系に申し訳ないですが)の検察庁全体の体質の問題だろうと思います。

それにしても,今時フロッピーディスクって。やっぱり役所だな。
それと,「間違った」とかいう全く信用ならない弁解をしてみたり,「弁護士と相談する」と言ってみたり,通常の被疑者っぽくなったところが面白い。
[PR]
by black_penguin | 2010-09-24 00:28 | 時事関連 | Comments(0)

恒例会

麻布十番のレストランで恒例会ありました。
今回は,当職誕生日企画(一応)。

銀座で事務所を構える弁護士さんが,OLを装って(笑)ブログを始めたということなので,それ風の投稿にしてみました。

場所は,麻布十番「ガスパール東京
比較的こぢんまりしていて,静かで,サービスも穏やかで,もちろん料理も美味しく,ワインも美味しく,良いお店でした。
b0066926_23384642.jpg

b0066926_23385138.jpg

b0066926_23385513.jpg

b0066926_2339113.jpg

b0066926_2339367.jpg

b0066926_2339528.jpg

b0066926_2339770.jpg

b0066926_23385663.jpg


特捜部の取り調べを回避した方が出席できず,残念でしたが,いつもながら話は尽きず,あっという間の5時間でした。
長時間だけど,不思議と今受任している具体的事件の話って,ほとんどでないのよね。
やはり職業人として一線を画しているということです。当然のことだけれど。

皆さんから,出産のお祝いまでいただいちゃいました。
双子ちゃんは早速腕につけて,鈴をならしましたよ。
ありがとうございます。
是非実際に会いに来てくださいね。


ほとんど毎日このブログをチェックしてくれているという皆さん。
更新が滞りがちで申し訳ありません。
期待に応えるべく,下らないことでも頑張って更新しようと思います。
[PR]
by black_penguin | 2010-09-20 23:49 | その他 | Comments(0)

カンガルー日和

村上春樹さん短編集「カンガルー日和」を読みました。
雑誌「考える人」のインタビューで取り上げられていて,まだ読んでいなかったと。

長編小説ももちろん面白いけれど,
短編小説を見事に終わらせる才能は本当にすごいと,あらためて思いました。

「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」
「100パーセントの女の子」と仮に出会った時の,長々と妄想のような科白があって,「悲しい話だと思いませんか」と言って終わる。
面白いです。

羊男も登場し,ハルキ・ワールドです。


ちなみに「考える人」のインタビューで,夏目漱石の「三四郎」,「それから」,「門」の三部作が面白いというので(この年になってこれを読んでいない,というのはそれなりに問題だろう,とは思いますが),「三四郎」から読み始めています。


ところで,民主党代表選挙,当職の予想通りになりましたね。
「世論調査」にだまされるな,と騒いでやたら小沢氏を応援している人たちもいましたが,「世論調査」に対する批判と,小沢氏への支持をまぜちゃったらダメだっちゅうことですわな。
[PR]
by black_penguin | 2010-09-16 22:56 | その他 | Comments(0)

民主党代表選

なんやかやと盛り上がっています。民主党代表選。

「世論調査」では,菅氏優勢ですが,ネット調査では小沢氏優勢とのこと。

確かに,世論調査の「問い」の方法にも問題があり,また,小沢氏についてのマスコミによってできあがった「イメージ」のこともあり,世論調査の結果が全てではないことは分かります。

ただ,一方で,大手マスコミにはだまされない→小沢,という流れもそれはそれで一つの「イメージ」に流されている感じは否めません。

これまで討論会等見ていると,小沢氏は,思ったよりできない感じ。
だいたい,話し合えば沖縄問題解決できる,といった発言や高速道路作ります,みたいな発言も,全く長期視点が無く,その場限り的に聞こえます。

管氏はどうかとは思いますが,まあ小沢氏よりはましだろうという感じです。

いよいよ投票です。
ずいぶん前から民主党に投票してきた身としては,なかなかに注目の選挙です。
[PR]
by black_penguin | 2010-09-11 22:47 | 時事関連 | Comments(0)

鳥取

9月4日は,毎年恒例の犯罪被害者支援全国経験交流集会でした。
場所は,鳥取です。

今回の主要なテーマは,損害賠償命令。
鳥取県内での実際に申立事例について,申立人側,相手方側の代理人が同時に登壇し,パネルディスカッションが行われました。
まだやったことがありませんので,興味深く聞きました。

鳥取砂丘
b0066926_2392555.jpg

とにかく鳥取も暑いです。
むしろ気温自体は東京より暑そうです。
ただ湿度は若干乾いているかも。

羽田からは約1時間半。
空港からも比較的近いので(20分),割合早く行くことが出来ました。
むしろ,名古屋とかの弁護士さんの方が,電車で行かざるを得ず,6時間近くかかったりしていたようです。

鳥取といえば,今やゲゲゲ。
子どもたちへの初めてのお土産は,ゲゲゲのタオルでした(笑)。
[PR]
by black_penguin | 2010-09-06 23:14 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧