<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

AQUOS

金曜日は,オケ本番。
しかし,今回は,合宿前に一度練習に行き(しかも初見),合宿に行き,ゲネプロで本番に突入。
いくらなんでも練習不足ということで,3分の2くらいしか弾けなかった…。
次回は,ベートーベン交響曲第8番だそうです。
せめて練習しよう。


自宅のテレビの液晶画面に太い黒い横線が二本入るようになってしまい,そのままにしておりましたが,ようやく買い換えました。
AQUOSに。
40型。
最近のシリーズではむしろ小さいくらいですが,狭い我が家のリビングにはぴったりです。
ついでにポイントでブルーレイ対応の録画機も購入し,一気に時代に追いついた感じがあります。
ますますテレビっ子になるおそれがありますが,子どもが生まれてきたら,お食事中には見せないようにしますよ!
[PR]
by black_penguin | 2010-05-30 22:49 | 時事関連 | Comments(0)

辞任

ヤクルト高田監督が辞任です。

明らかに戦力不足なんですから,監督の責任でもありませんし,選手の責任でもありません。
もちろん,
巨人が負うべき責任です。

ラミレス,グライシンガー(後者は最近見かけませんが)
ヤクルトの選手でした。

セパ交流戦。ほとんどパリーグチームが勝っています。
原因。
セリーグで,戦力が偏りすぎ,全体にあきらめと慢心がある。
これももちろん,
巨人が負うべき責任です。

ということで,なべ●ねには,早いところ…。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-27 00:19 | 時事関連 | Comments(0)

レディ・ジョーカー

高村薫の「レディ・ジョーカー」(文庫版)を読了しました。

なかなかの大作でした。
大手ビール会社,警察,検察,マスコミ,そして犯行グループと,それぞれの立場の人たちの心の内面まで丁寧に書かれていました。
底の見えない闇社会も。

「独りごちる」(独り言を言う)という表現がたくさん出てきました。
作家によって,こういうクセというか繰り返し出てくる表現があります。
宮部みゆきにもあった気がします。何かは忘れましたが(失礼)。

自分でも,きっと準備書面にも,クセが出ているんでしょうね。
しゃべっていてもどうしても出てしまうクセもあります。

読んでいる方や聞いている方は,結構これが気になります。
一流の作家さんでも,こういうのがあると思うと,面白い気がします。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-24 23:34 | その他 | Comments(0)

迷い猫

今朝,うちの庭に,子猫が迷い込んでおりました。
b0066926_1830978.jpg

びびりすぎて,近づいても動けない様子。
離れると,少しずつ後ずさりしながら,ちょこまか逃げていきました。
可愛いね。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-22 18:31 | その他 | Comments(0)

会社法

会社の内部紛争事件が舞い込んできました。

株主総会不存在確認とか取消とか。
取締役たる地位確認とか。

机上のお勉強はしていたものの,実戦はあまり無く,弁護士会の図書館行ったり,文献読んだり,判例調べたりと,まあ弁護士らしく仕事をしております。
できるだけでもありがたい。

インターネットで検索すると,だいたい富士通の例の内部紛争がヒットしてきます。
あれもすごいですな。
これだけ表に出ちゃうと,もう会社の信用なんてどこへやら,という感じになってしまいます。
顧問弁護士は何をしていたのか?


こうして仕事もぼちぼち,ありがたいです。
しかし,ぼちぼちぼちぼち…何のためにやっているのか?などとふと考えちゃったりして。
これは,レディ・ジョーカーのせいだと思います。
読んだら分かります。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-20 23:12 | 業務関連 | Comments(0)

レディ・ジョーカー

高村薫の「レディ・ジョーカー」が文庫本になったので,読んでいます。
夢中になりすぎて,銀座で丸ノ内線逆方向に乗ってしまいました。
b0066926_022462.jpg

感想はまた読了してからということにしますが,警察やマスコミ内部の人の動きがとてもリアルで,読んでいて緊張してしまうくらいです。

その中で,独特の用語も出てきます。
例えば,行確。

今日,養子縁組した養子が殺害され,当該養子に生命保険がかけられ,受取人が養父母になっていたとの事件で,養父が死亡し,自殺の可能性が高いとのニュースがありました。
「行確」をしていなかったのか?警察の失態か?
と思いました。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-19 00:23 | その他 | Comments(0)

合宿

定番となったオケ合宿に行ってきました。
b0066926_22533717.jpg

部屋から見た見事な富士山。

高さというよりも,その大きさをいつも感じます。

今回から指揮者が変わりました。
前の指揮者先生が懐かしいです。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-16 22:55 | その他 | Comments(0)

事業仕訳

財団法人司法協会が,事業仕訳の対象候補に挙がっているらしいです。

平成20年度の事業報告書はこちら

これをみると,割と貧相な印象です。
そんなにいじめなくても,的な感じもしますが。

我々にとって直接関わってくるのは,事件記録の謄写でしょうか。

検察庁での刑事訴訟記録の閲覧・謄写は,セルフでできるようになったし,事件記録をデジカメで撮ったりすればいいのですが,民事の方はまだそうなっていなかったはず。
1枚50円とか取られたはずなので,だったら自分でやりますという人も多いはずです。
価格はともかく選択肢は増やしてほしい。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-14 23:21 | 時事関連 | Comments(0)

普天間問題

(以下,ダイヤモンドオンラインより一部引用)
普天間基地問題の決着期限が迫るなか、鳩山政権は辺野古沿岸につくる桟橋滑走路と、徳之島の既存の空港を併用する移設案を提案した。しかし、地元や米国側の同意を得られる見通しは立っておらず、日本国内は鳩山政権批判一色に染まっている。しかし批判するだけでは何も変わらない。そもそも同基地の代替施設の不要論は米国内にもある。東アジア研究の大家で、CIAの顧問を務めた経験もあるチャルマーズ・ジョンソン 元カリフォルニア大学政治学教授は、日本国内にはすでに十分すぎる米軍基地があり、日本国民は結束して普天間基地の無条件閉鎖を求めるべきだと提言する。
(聞き手/ジャーナリスト・矢部武)

―鳩山政権は普天間問題で窮地に立たされているが、これまでの日米両政府の対応をどう見るか。

 まったく悲劇的だ。両政府は1995年の米兵少女暴行事件以来ずっと交渉を続けてきたが、いまだに解決していない。実を言えば、米国には普天間飛行場は必要なく、無条件で閉鎖すべきだ。在日米軍はすでに嘉手納、岩国、横須賀など広大な基地を多く持ち、これで十分である。

 そもそもこの問題は少女暴行事件の後、日本の橋本首相(当時)がクリントン大統領(当時)に「普天間基地をなんとかしてほしい」ということで始まった。この時、橋本首相は普天間飛行場の移設ではなく、無条件の基地閉鎖を求めるべきだったと思う。

―普天間を閉鎖し、代替施設もつくらないとすれば海兵隊ヘリ部隊の訓練はどうするのか。

 それは余った広大な敷地をもつ嘉手納基地でもできるし、あるいは米国内の施設で行うことも可能だ。少なくとも地元住民の強い反対を押し切ってまでして代替施設をつくる必要はない。このような傲慢さが世界で嫌われる原因になっていることを米国は認識すべきである。

 沖縄では少女暴行事件の後も米兵による犯罪が繰り返されているが、米国はこの問題に本気で取り組もうとしていない。日本の政府や国民はなぜそれを容認し、米国側に寛大な態度を取り続けているのか理解できない。おそらく日本にとってもそれが最も簡単な方法だと考えているからであろう。

(引用終わり)

日本のマスコミはどうしてこんなに浅いのでしょうか?
結局子どもの感想文みたいなのを書いている方が当たり障りがないし楽だからなんでしょう。
何と無責任な。

ところで,イギリスの新首相選任を受けて。
世界では,40代の若いリーダーが次々誕生しているにもかかわらず,日本は経済界も政治家も弁護士会もおじいさんばっかり。
こちらも何とかせねば。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-12 23:50 | 時事関連 | Comments(0)

i-pad

タイトルには関係なく,まずは最近の業務状況から。

ぼちぼちぼちぼち事件は入ってきます。
交通事故や離婚やその他。
いずれも個人の事件です。

本当は交渉で終了させるのが一番いいわけで,それで終了させた事件もありますが,それは相手方弁護士がちゃんとしている場合。
うんともすんとも言ってこないし,やっと言ってきたと思ったら,本人の言うままに(本人の意思に従って代理行為をするということはもちろん分かっていますが),何にも調整していない案を返してくる。
全然話が進まない。
仕方がないので,調停やら裁判やら。

あんまり訴訟ばっかりしていると,何か調整能力のない弁護士みたいに見られると嫌なのですが,時代がそうさせているのか,仕方なく訴訟に突入ということが多くなってきた気がします。
個人の仕事だと仕方がないのかも。

こうして個人の事件をやっていると,会社の事件もやりたくなるのが人の常。
「ビジネス法務」を読んで,来るべきビジネスロイヤー活動に備えています。


さて,i-padが予約開始とのこと。
どういう場面で,この手に余る大きさのものを使うのか?ちょっとよく分からない。
何より,あのソフトバンクが仕切っているというのが気に入らない。
i-phoneもi-padも,全ての携帯電話会社で使えるようにしてくれ。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-10 23:26 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧