<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

IKEA

既に今日から年末年始のお休みに入っています。
反発の声も聞こえてきそうですが(笑)。

ということは,まだ空いているかと思い,IKEAに行ってきました。
新事務所のものを買いに。

そして,コートハンガーと傘立てを買ってきました。
b0066926_17135467.jpg

b0066926_1714586.jpg

まあまあでしょうか。

IKEAの物は,一見すると安くてお洒落なのですが,近づいてみると,やっぱり安さ感が見えてしまう。
なので,行きたくなるけど,行くとあまり買う物がない,というのが感想です。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-28 17:16 | 開業日誌 | Comments(0)

歯痛

せっかくのクリスマスというのに,強烈な歯痛に襲われました。

少し前に,神経ぎりぎりまで削ってふたをして様子を見ていた歯が,ついに悲鳴を上げてしまったのです。

最初は,波のように一定の間隔をおいて痛みが襲ってきました。
この段階で歯医者に行っておけば良かったのですが,翌日わりと平気だったもので,そのままにしていたら,昨晩ついに持続的な歯痛に襲われたのです。

もちろん眠れません。為す術が無く,ただ起きているだけ。地獄のよう(笑)。

バファリンを飲んで,一時痛みを鎮静させ,本日ようやく治療。
原因はやはり根腐れ。
痛いわけです。

しかし,原因は取り除かれ(神経を取るとあとで歯が弱くなるので本当は取らないのが理想なのですが),ようやく年末年始が迎えられそうです。

それにしても普段から痛みに弱いだけに,歯痛は応えました。
普段のメンテナンスがいかに大切か,知らされた次第です。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-25 22:43 | その他 | Comments(0)

債務整理

(以下,asahi.comより引用)
多重債務問題に取り組む「全国クレジット・サラ金問題対策協議会」などが、債務整理をビジネスにする弁護士らが「二次被害」を生んでいるとの批判を強めている。11月29日には弁護士らの「単独の広告の禁止」を求める決議をした。00年に自由化された広告の規制をめぐる論議になりそうだ。

 貸金業者が利息制限法を超える「グレーゾーン金利」で取っていた過払い利息の返還請求は、06年1月の最高裁判決を機に急増。消費者金融専業主要7社の06年4月から09年9月までの利息返還額の合計は約1.4兆円に達し、司法界に「特需」が発生した。

 しかし、同協議会などには「多額の報酬を求められた」「弁護士本人が直接面談しない」「本人の生活再建の視点が全くない」などの苦情が寄せられている。弁護士らによる利息返還ビジネスの所得の申告漏れも発覚している。

 決議は「都市圏を中心に弁護士らの債務整理広告が氾濫(はんらん)しており、多重債務者の窮状につけ込んで集客している」と批判。弁護士会などの団体によるもの以外の弁護士・司法書士、事務所の単独の広告を禁じるよう求めた。

 日本司法書士会連合会も「自らの利益追求のみに走る弁護士や司法書士が一定数存在する」と認め、指針作りに乗り出している。
(引用終わり)

今朝の朝日新聞朝刊にも同様の記事がありました。

最近(というか,結構前から),弁護士会主催の「クレサラ相談」の予約状況が芳しくなく,相談担当になっていても,キャンセルとなることが結構あります。
以前だと,次々と相談者が来ていたのですが。

おそらく,相談者の多くが,広告に引き寄せられて,債務整理専門の事務所に行っているものと推測されます。
先日,クレサラ相談をした際,某司法書士事務所に一度相談に行ったら,しつこく勧誘され,却って怖くなって,こちら(弁護士会の相談窓口)に来たという人がいました。

そのように冷静に判断できる人ならばいいのですが,債務の返済に追われている人たちが,こうした広告につられて,よく分からないまま,多額の報酬だけ取られてしまう,というケースは結構あるように思います。

まったくもって恥ずかしい話ですが。

ようやくこうした問題が取り上げられるようになりましたから(遅すぎる感あり),また普通の弁護士会の相談窓口に帰ってくるのではないか,と。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-23 22:02 | 時事関連 | Comments(0)

レイアウト

物件を決めてからの経緯です。

早速,内装(レイアウト)の相談に入りました。
PLUSというところで。

エレベーターから室内へダイレクトインのため,防犯上の理由から,エレベーター近くに高いパーテーションを配置して,エレベーターホールを造ることにしました。
結構お金がかかりそうですが,いきなり人が入ってくるというのは怖いので。

並行して,複合機や電話機,LANなどについての打合せもしています。
電話番号も既に候補番号が示され,複合機も決め(定価の半額(逆にどういうことだと言いたい(笑)。)),予定よりも早く進行しています。

明日は,物件の中を見ながら,レイアウトのほとんど最後の打合せです。

このまま2月には辞めたい。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-20 22:21 | 開業日誌 | Comments(0)

長距離走

先日水戸地裁土浦支部に行く時,常磐線が遅れ,土浦駅についたのが,期日の約10分前。

駅から土浦支部まで,普通に歩いて15分くらい。
しかし,駅を出たあたりで,既にあと8分。

タクシーか?
しかし,却って時間が読めないということもあるし,タクシーに乗るのがそもそもあまり好きではないので,思い切って走りました。

重い記録の入った鞄を抱えて,ほとんど休まずに走りました。
久しぶりの長距離走。

運動神経は全くないのですが,昔から長距離走だけは割と早かった。

しかし,寄る年波には勝てず。
翌日から筋肉痛に。
しかも荷物を持って走ったのが悪かったのか,首まで痛い。

素直にタクシーに乗れば良かったかな。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-18 23:06 | 業務関連 | Comments(0)

裏紙

経費節減,紙節減,ということで,作成したドラフト書面など,裏紙に印刷して内容を確認することはよくしています。
しかし,当然のことながら,確認が終わればこれはシュレッダーにかけます。シュレッダーは大好きなので,仕事でも自宅でも,バリバリシュレッダーにかけています。

そうしたところ,次のような懲戒事例が。

刑事事件記録の裏紙を使って民事事件の書面の控えを持っていた。
民事事件終了後,裏紙であることを失念して(そんなことあり得るのか?と思ったが)そのまま民事事件依頼者に送ってしまったと。

軽率にもほどがある,てな感じです。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-17 00:05 | 業務関連 | Comments(0)

内田樹

日曜日の夜,お誘いをいただいて,内田樹の講演会に行ってきました。

新宿紀伊国屋の紀伊國屋ホールにて。
最初間違って紀伊国屋サザンシアターに行ってしまいました。

会場は満員。
自分より年下っぽい人が目立つ。

今回は,「日本辺境論」の出版記念。
b0066926_22593273.jpg


とにかく早口でどんどんどんどんしゃべる。
話はあっちにいきこっちにいき。
「日本辺境論」の続きを聞いている感じ。

象徴価値の交換経済から贈与経済へ?てな話で終了。
日本人が階層化され固定してしまうという話はそのとおりと思う。この話は,「街場の教育論」に書いてあった話かも。

ご本人が言わんとすることは,もっと深いことだと思うけれども,とにかくどんどんどんどん商品を売って経済を保つということを日本人は(日経は?)やり続けているけれど,とうとう限界が来ている気はします。
ヨーロッパの田舎の生活のように,経済的には豊かでなくても,心は豊かな生活を。と思いました。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-14 23:08 | その他 | Comments(0)

ダンスホール

金曜日は,恒例会。

午後7時半開始という,やや早めの時間設定にもかかわらず,だいたい皆時間通りにそろいました。

今回は,丸の内ブリックスクエアにオープンした「ミクニマルノウチ」。
東京育ちの食材を使ったお料理で美味しかった。
ワインも,料理に合わせて勝手にグラスワインを選んでくれるセットをオーダーしたら,こちらも美味しかった。
最近は,白ワインがお気に入りです。

美味しいものをしっかり食べながらだと,ワインを多少多く飲んでも,翌日全く二日酔いなど無し。
やっと社会人になれたか?

同伴出勤テーブルを観ながら,いつものとおり一気にしゃべって終わりました。
仕事のことはそこそこに,村上春樹の作品でどれが面白くないか?,尾崎豊のあの曲のタイトルは?,小説「沈まぬ太陽」の話などなど,あっというまに時間が過ぎてしまいました。
とっても楽しかった。

独立したあとの経営状況には大いに不安がありますが,何とかこういう会への出席が継続できるよう頑張りたいと思いました。

ちなみに村上春樹の長編で未だ読んでいないのは「アフターダーク」,「スプートニクの恋人」,「国境の南,太陽の西」ですが,いずれも面白くないそうです(笑)。でもちょっとは読んでみなきゃね。

そして,尾崎豊「ダンスホール」は,この曲でしたね。訂正してお詫び申し上げます。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-12 23:42 | その他 | Comments(0)

債権届出書

あらたに来た破産管財事件の開始決定関係書類を取りに行き,中身をみたら,いつもとちがう紙が一枚。

債権届出書や交付要求書の綴りの表紙として使う紙が入っていました。
区別がしやすいように,これをお使いくださいと。

会社と個人(代表者)のセットの場合に,混ぜて綴じちゃう管財人がいるからなのか?
裁判所で整理しやすいように?

いずれにしても東京地裁20部は,色々と工夫をしてくれます。


今日の歯医者は,2時間もかかりました。
ぐったり疲れて,終わったらフラフラしてしまいました。
せいぜい1時間にして欲しい。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-09 23:32 | 業務関連 | Comments(0)

海辺のカフカ

「海辺のカフカ」読了です。

「ノルウェイの森」より面白かった。
終盤がちょこっと冗長な感じがしましたが,話の終わり方はさすがと思いました。
主人公の「僕」(田村カフカ)より,「ナカタさん」がとても魅力的な人物でした。
「ホシノくん」も含めて,ある意味で「雪かき仕事」をしている人を,ちょっとだけ正面からとらえているような印象。

さていよいよ「1Q84」ですな。
文庫本が出るのはかなり先となりそうですから,これはハードカバー版を買わなければ。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-06 22:24 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧