<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

免責審尋

ご案内のとおり?,東京地裁破産部では,代理人が付いている事件は,申立時の申立人債務者本人への審尋は無く(申立代理人と裁判官の面接有り),その代わり,免責審尋には,代理人とともに本人の出席が求められます。

といっても,以前ご紹介したとおり,ベルトコンベヤのように簡単な質問だけで終わります。(これは同時廃止の場合の免責審尋のこと)

この免責審尋には,債権者の出席も認められるのですが,これまで債権者が来ているのを見たことはありませんでした。

が,先日ついに来ました。もちろん金融機関担当者などではなく,個人男です。
「おまえは最低人間だ」と言っていました。
よりによって,傍聴席側にいつもよりぎっしり破産者&代理人がいる前で。
債権者集会場で債権者が来たことは何度もみましたが,今回のはインパクトがありました。
なんか侮辱とか名誉毀損になるんじゃないかぐらいに思ってしまいました。

いろんな事情で破綻に至ってしまうわけですが,やはり個人から借りて,しかも借り方が悪かったりすると,多少非難を受けても仕方がないとは思います。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-30 23:09 | 業務関連 | Comments(0)

Wiener Philharmoniker

金曜日,妻とサントリーホールに,ウィーンフィルコンサート観に行ってきました。

曲目は,
ハイドン:交響曲第104番 ニ長調 Hob.Ⅰ-104 「ロンドン」
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op. 11 (ピアノ:ラン・ラン)
R.シュトラウス :交響詩『英雄の生涯』 op. 40
(ヴァイオリン・ソロ:フォルクハルト・シュトイデ)
です。

素人的な感想になってしまいますが,いつも変わらず,うまいです。
ホルンも弦のピチカートも。
音の消える感じも。
ソリストへの合わし方も。

ハイドンは,没後200年。もっと小さい会場でもっと近くで聴きたかった。
ショパンは,個人的にあまり好きでない。
協奏曲といいつつ,オケはほとんど伴奏みたいな感じ。
今回の目玉は,ラン・ランだったらしい。
假屋崎省吾が,ファンらしく,花束を渡していたが,これだけ聞いて帰ってしまった。いい席座っているんだから,全部聞いていってほしい。
そのラン・ランのピアノ。何か軽い。ショパンだからか?ピアノを弾く妻もちょっとマイナス評価。
「英雄の生涯」は,初めてちゃんと聴きました。
オケのせいか,壮大で素晴らしかった。

アンコールは,ヨハンシュトラウスの,
アンネン ポルカ
雷鳴と電光

ニューイヤーコンサートみたいだった。
一番盛り上がった(笑)。

ということで,満足して帰ってきました。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-27 16:36 | その他 | Comments(0)

おくりびと

この連休は,日曜日に,横浜の弁護士さんご夫婦と白金高輪にある,コートドールに行ってお食事をした以外,ほとんどうちにいました。
コートドールのお食事は,もちろん以前と変わらず美味しかった。奇をてらっておらず,王道を行く感じ。チョイスしたワインがあまり美味しくなかったのが残念。これはグラスワインでいくべきだった。

日曜日だったか,テレビで「おくりびと」をやっていたので観てしまった。
あまり期待しておらず,最初きちんと観ておりませんでしたが,途中ちょっと面白そうだったのと,山形の風景が綺麗だったので,観てしまいました。
が,何だかだんだんどうも様子がおかしくなり,手から石が出てきたあたりでちょっとこれは?…と思っているうちに終わってしまった。
う~ん。5点満点で3点?
映画も小説も,終わり方が難しい。その点は,村上春樹は天才。


さて,どうやら巨人がまた優勝してしまったようで。まあラミレスやらグライシンガーやら小笠原やら谷やら集めりゃ優勝しない方がおかしいですわな。
まあでもこれで早めに優勝させて,すっかり気をゆるましたところで,クライマックスシリーズでヤクルトか中日からがつんと痛い目にあわせてやりましょう。


休みはおしまい。しかし歯が痛い…。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-23 21:57 | その他 | Comments(0)

ホームページ

先日,ついに当職ホームページのフォームを通じて,問い合わせがありました。

今回は,地方の方からの問い合わせで,また純然たる問い合わせであったため,事件受任には結びつかなそうです。

が,とにもかくにも,このホームページを発見してもらい,しかも問い合わせがされたというのは,大きな前進かと(オーバーか)。

コンスタントに問い合わせがあって,事件受任に結びつくようになるといいね。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-17 23:14 | 業務関連 | Comments(0)

移動時間

今日は,横浜地裁から直帰してしまい,えらい早く帰宅してしまいました。

昨日は,大阪出張のため新幹線で往復。まるまる一日が取られてしまいました。

今日は,民事調停のため,初めての東京簡易裁判所墨田庁舎へ。
どうしてここにこれを作ったんでしょうか?
錦糸町の駅から5分くらい。でも事務所からは結構遠い。

そして夕方から横浜地裁。
横浜へも事務所からは実は結構遠い。

ということで,西へ東へ(というほどでもないか)。
移動だけで疲れた。
しかも,事務所にほとんどいないため仕事が進まず。
にもかかわらず,直帰するこの堕落ぶり。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-15 21:30 | 業務関連 | Comments(0)

ハワイ旅行-3日目

ようやく3日目です。

この日は,マウイ島に別れを告げ,ワイキキに戻ります。
空港で,現地のおばちゃんに,普通に時間を聞かれました。日系人と思われたようです。ハワイでの日系人の占める割合は約3割とのこと。無理もないか。
b0066926_17252285.jpg

これがリッツカールトンホテルの全景。
b0066926_17465159.jpg


ワイキキに着くと,ホテルへ。
ここでは,「モアナ サーフライダー(ウェスティン)」にご宿泊。
b0066926_17484119.jpg

チェックインをすませると,そのままパールハーバーに向かいました。
全員でリムジンに乗って。バーガーキングと共に。
b0066926_17493710.jpg

アリゾナ記念館へ。
b0066926_17522855.jpg

人間魚雷「回天」
b0066926_17525569.jpg

戦艦ミズーリ
b0066926_17532118.jpg

そして,本体へ。
戦艦アリゾナの残骸が。アメリカの国旗がはためきます。
b0066926_17543675.jpg

b0066926_17545148.jpg

b0066926_175552.jpg

さすがにあまり日本人がいませんでした。居心地のいい場所ではないですからね。

さて,ホテルに戻って参りました。例によってお部屋ご紹介。
b0066926_1756783.jpg
b0066926_17561731.jpg

そしておきまりの絶景。
b0066926_17564053.jpg

ちなみに夜はこんな感じ。
b0066926_17565867.jpg


この日の夕食は,ホテル近くのショッピングモール「ロイヤルハワイアンセンター」へ。
しかし…。カレーを頼んでみたら,高くてまずくて酷い物でした(笑)。
b0066926_1801733.jpg


これらは,ハワイのビールたち&ミネラルウォーター
ビールはなかなか美味しかった。いずれも,ABCマート(日本資本)にて購入。
b0066926_1805294.jpg


明日は,ハイキングに向かいます。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-13 18:03 | ハワイ旅行 | Comments(0)

ねじまき鳥クロニクル

クロニクルとは年代記の意味でしたね。

ということで(どういうことで?),村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」読了です。

同期の弁護士さんに勧められて以来,怒濤のように村上春樹作品を読んできましたが,これも面白い。むしろ一番面白いかも。
文章の上手さには慣れてしまいましたが,これだけの非現実的な話をリアルにしかも長編で飽きさせないというのは,こりゃあ天才だなと思いました。

妻が突然いなくなる,というショッキングな状況(笑)から,予想が全然つかない展開に。
綿谷ノボルに対する,この憎しみともいえる感情が「僕」には一貫して存在する。最後まで。
でも,結末では,なんかホッと暖かい感じがして,涙がポロリ,ってな感じ。
見事です。


最近は,電車の中で,携帯ゲーム機をいじっている人が増えました。
それが悪いとはいいませんし,本を読む方が偉いとも全然いいませんが,どうでしょう,本を読んでみては?
[PR]
by black_penguin | 2009-09-09 23:09 | その他 | Comments(0)

歯医者

奥歯の詰め物が取れて無くなってしまい,やむなく歯医者に行くことになってしまいました。

口を開けているのが辛い(吐き気がする)ので,歯医者に行くのはは辛い。

しかし,だましだまし放っておいたのがいけなかったのでしょう。
割と虫歯が進行していたようです。

まあこれを機会に,全体的にメンテナンスしてもらうか。

今回は,行きやすさを考えて,地元駅近くの歯医者にしました。
受付の子は可愛かったですが,歯医治療のつらさが緩和されるわけではないので,通うのが楽しくなるとかまた行きたくなる,ということは100%ありません。

また来週行かねばなりません。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-07 21:58 | その他 | Comments(0)

アラフォー

先週,とうとう37歳になってしまいました。
Around Fourty

これを記念して,妻にレストランに連れて行ってもらいました。
ロアラブッシュ
何年か前に行った際に,グラスワインがとても美味しかったもので,再訪問を希望しました。

やはり期待に応えてくれました。
もちろん結構高いわけですが,一本飲めるわけではないので,ちゃんとしたグラスワインを出してくれるというのはありがたいです。
良いのか悪いのかお客も少なく,静かにゆったり食事をすることができました。
ありがとうございます。

この金,土は,第11回全国犯罪被害者支援経験交流集会のため山形に。
名物といわれる,「冷やしラーメン」を食べました。
まあ普通でした(笑)。
氷が入っています。
b0066926_22195489.jpg

[PR]
by black_penguin | 2009-09-06 22:20 | その他 | Comments(0)

書面提出期限

準備書面といった書面については,あらかじめ裁判所にて提出期限が決められることが多い。
典型的なパターンは,3~4週間後に期限を設定して,その1週間後に期日を入れる,みたいに。

自分は,結構,というかほとんど守っているのですが(今日は,1日遅れてしまいました。),平気で思いっ切り遅れる弁護士もいます。
相手方である当職としては,催促する時もあれば,放っておいて裁判所で嫌みを言う(性格悪い)ときもあります。

もちろん,裁判所(書記官)から催促を入れる時もあるようです。
裁判官によっては,「今出されても読んでいない」と怒る人もいます(前に出しても読まないくせに)。

ということで,書面を出す出さない,期限を守る守らない,という話は,当然ほとんどが弁護士に関わる話となるのです。

が,先日の裁判で,裁判官が,「2週間程度で,事実整理したものを両代理人に送ります。」と言ったっきり,次の期日まで送られてこなかったことがありました。催促しようとも思いましたが,自分の記憶違いだったかと思ったりして(でも手元のメモには書いてある),そのままにしていました。
そして,期日の日に,書記官から渡されたので,裁判官から考えを聞かれた時に「今見たので分からない」と嫌みを言ってやりました(笑)。
どうやら裁判官は,「失念」(→忘れるの意)していたらしいです。

期限管理は大事ですな。
でも,一人で管理していると,必ず「失念」が生じます。秘書さんと情報を共有しておくことが大切です。
[PR]
by black_penguin | 2009-09-01 23:16 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧