<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

仕事納め

26日で一応仕事納め。
今年は,12月に入って忙しい感じでした。

結局年末年始に入ってしまうから,ここであわてても仕方がない,とか思うのですが,お客さんは,どうしても駆け込んできます。
しかも今年中に何とか…的な。
でも,あと一週間すればもう年明けなんです。
必要ならばいくらでも慌てますが,そうでなければ却ってミスや誤判断を呼びますから,といって収めます。

何故か27日(土)に事務所大掃除。
そしてその後色々な人を呼んで忘年会。
あまり話をしたことが無い人ばかりですから,忘年会が忘年会ではなくなっているような気が…。
これも含めて最後まで期待に応えてくれたため,例によってちょっと飲み過ぎ。

家に帰ったら,フラフラしていたらしく,柱に左足中指を強打。
骨が折れたか?みたいな感じで,今日も痛かったのですが,徐々に回復傾向。
無事に年末が迎えられそうです。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-29 23:17 | 業務関連 | Comments(0)

忘年会

昨日は,日弁連被害者委員会の忘年会。
明日は事務所の忘年会。なぜか土曜日実施…。

昨日は,さすがに年末押し迫った時期だっただけに,ちょっと参加者が少なかった。
そのため,いつもは話さないような先輩弁護士さんと話ができた。

今年は,とにかく被害者参加制度が始まったのですから。
委員会としては,とても大きな節目の年でした。
これからこれをどう実施していくのか。
参加決定がでている事件もちらほら出ているようで,年明けから予想される実際の参加が,どのようになされるのか,注目です。

結局夜12時半くらいまで。
タクシーに乗ってしまうと,なんか罪悪感を持ちそうだったので(笑),頑張って最終電車に乗りました。
疲れて眠い今日でした。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-26 22:56 | 業務関連 | Comments(0)

クリスマス

連日夜の食事会やら飲み会やらですっかり更新ができていません。

さかのぼってクリスマスの件

24日は,夜9時くらいまで打ち合わせがあり,それから帰ってやっとささやかなクリスマスパーティーです。
今年もモンサンクレールにて事前予約の上,ケーキを。
妻によれば,いつもこの時期は行列をしているのに,結構空いていたとか。
ここでも不況の影響か。
b0066926_22481431.jpg


今回の妻からのクリスマスプレゼント。
あこがれのTUMIのバッグ。
b0066926_22502287.jpg

なかなか恵まれた夫ですな(笑)。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-26 22:51 | その他 | Comments(0)

営業マンほどは歩きませんが,この職業,裁判所に往復したり,結構歩きます。
タクシーで裁判所行く人は別ですが(笑)。

この間は,またまたSantoniの靴を買ってしまいました。
約7万円。
高い。
でも格好がいいし,履きやすい。

しかし,革靴は,底から水がしみてしまうので,雨の日は履けません。
それまでは,仕方なく,合成皮革かなんかの靴を雨の日には履いていました。
しかし,テカテカしちゃっていかにもってな感じ。

何かないかと思っていたら,自由が丘に「歩人館」なる店が。
本体部分は,割とちゃんとした革で,底はアシックス(笑)。
一足2万円以上。
ちょっと高いですが,歩きやすく,もちろん雨にも強いので,重宝しています。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-21 22:32 | その他 | Comments(0)

原告の請求を棄却する

原告の請求を棄却する
訴訟費用は原告の負担とする

被告側にとっては,これが勝訴判決です。
いただきました,勝訴判決。

原告は本人訴訟。
当方は顧問先。
必勝を期された裁判です。
勝てるだろうと分かっていても,結構プレッシャーです。
本人だけに,裁判所も妙に丁寧に本人の主張を整理しようとします。
「余計な釈明はしないでくれ。早く終結してくれ。」と思っていました(笑)。
無事で何よりでした。


北朝鮮相手に交渉していたみたいな離婚事件も,年末押し迫って一応解決しました。
「年内解決」→割と双方の譲歩を引き出す材料になります。
いかにも日本人的。
事件が離婚事件だけに,解決→離婚成立,ということで,気分爽快すっきり,とはいかないのですが,ホッとはしました。


という感じで,どうでしょうか,まあまあな気持ちで年始を迎えられそうな感じがしてきました。
といっていると,変なのが舞い込んだりするんですが。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-19 23:30 | 業務関連 | Comments(0)

2回試験

(以下,asahi.comより引用)
不合格者、過去最高113人に 司法研修所の卒業試験

 最高裁は16日、司法修習生(新61期)のうち1811人が司法研修所の卒業試験を11月に受け、101人が不合格になったと発表した。過去に卒業試験を不合格となり、再受験した33人のうち12人も再び不合格で、「落第」は過去最多の113人となった。

 昨年より受験者が約800人増えており、全体の不合格率は昨年の約7.2%から約6.1%に下がった。ただ、100人以上が不合格になったことで、法曹養成のあり方についての議論が再び広がりそうだ。

 卒業試験は5科目で、1科目でも基準に達しなければ合格しない。不合格となった場合は一度、修習生としての身分を失うが、再度修習を希望して採用が認められれば、翌年改めて試験を受けることができる。

 最高裁は卒業試験について「司法修習の課程をごく普通にこなしていた司法修習生にとっては、容易に合格レベルの答案を作成できる」と説明しており、難易度は変えていないという。昨年から追試をなくしており、不合格率が高止まりしている。
(引用終わり)

通称2回試験。
司法試験の次の試験だからこの名称が付いたらしい。
やっとのことで司法試験に受かり,司法修習を終わり,最後の最後にある試験ですから,それなりの緊張感が漂います。
口述試験で妙にいじめられたため,若干の不安を抱きつつも,まあ大丈夫だろうと思って発表を見に行ったのを覚えています。正確には不合格になった人が張り出されていました。
ここで落ちるショックは計り知れないです。

このニュースですが,人のことをそう偉そうに言えるわけではないのですが,最近の修習生の中には,信じがたい→民法の基礎からして理解していない答案を書く人が結構いるらしいです。
じゃあ自分は質が高いのか?とのご批判を浴びるのを覚悟でいえば,やはり急激な人数増加で,民事訴訟等の遂行にはおよそ不十分な質しか備えていないという弁護士が出てきているのは確かなようです。

そんなにあわてて増やさなくても,毎年1000人くらい合格するようにしておけば,法曹制度を支えるに足りる能力のある人が十分増えていくんじゃないでしょうか。
一発試験の方が,いろんな人が挑戦できますし,お金が無くても挑戦できます。
ここは思い切って元に戻した方がいいのではないかと思うのですが…。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-17 22:53 | 時事関連 | Comments(0)

草津温泉

この土日は,例の47会会員で,草津温泉に行ってきました。
皆さんお忙しく,バラバラ集まって,翌日はすぐ帰る(笑)的な感じでしたが,夕食にはみんな間に合い,温泉も堪能し,ゆったりできたかと思います。

湯畑(ウィキペディアによれば,「湯畑(ゆばたけ)とは、温泉の源泉を地表や木製の樋に掛け流し、温泉の成分である湯の花の採取や湯温を調節する施設のことである。」とのこと。)
b0066926_22274116.jpg
b0066926_2228722.jpg
b0066926_22281626.jpg


夜はライトアップ
b0066926_22283970.jpg


そして今日は,雪でした。
b0066926_22285962.jpg


当職以外は,皆忙しくて,日程調整もなかなかできず,完全に二日間ゆ~ったり,とはなかなかいかないのですが,ちょっと無理してでも行かないとずっと行かないことになるので,良かったかなと思います。

ちなみに旅館は「望雲」というところに泊まりました。
部屋も綺麗で温泉も良かったです。
ちょっと料理が…,というのと,露天風呂があまり露天でなかったというのが,残念でした。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-14 22:32 | その他 | Comments(0)

受動喫煙

久々に,禁煙運動ネタを。

(以下,ファイザー株式会社HPプレスリリースより引用)
≪飲食店での受動喫煙に関する意識調査≫
外食の際、他人のタバコで約7割が不快な経験
その店を再び利用するのはわずか2割
~宴会シーズンを前に、週に1度以上飲食店を利用する全国800人を対象に実施~

食事中のタバコに不快感 ■ 他人のタバコで不快な思いをした人のうち78.3%が、禁煙席を選んだのにタバコの煙が流れてきて嫌な思いをしたと、不完全な分煙環境に不満を感じている。
■ 自身がタバコを吸うにも関わらず、喫煙者の3人に1人が同席者の喫煙を不快に感じている。
不快でも、タバコの煙を我慢 ■ 食事中に他人のタバコで不快な思いをした人のうち81.8%が、「タバコをやめて欲しい」と言えずに我慢している。
■ 普段全面禁煙の店で食事をしている非喫煙者は15.3%。しかし、理想的には全面禁煙の飲食店を利用したいと67.8%が望んでいる。
望まれる受動喫煙対策 ■ 非喫煙者の76.3%が法律による飲食店の喫煙規制に賛成。喫煙者でも4人に1人が賛成。
■ 飲食店に対し、全体の95.7%が受動喫煙対策を希望。その内、「終日全面禁煙」25.3%、「分煙」64.5%、「全席禁煙タイムの設置」5.9%と「対策は不要」と答えたのはわずか4.4%
(引用終わり)

みんなそう思っているんですね。
安心しました。
居酒屋なら仕方ないと思いますが,それ以外では,少なくとも完全分煙して欲しいです。
最近は,吸える場所が少なくなったのか,歩きたばこが多く見られるようになりました。
これまた危険かつ迷惑ということで,控えてもらいたいと思います。

詳しい調査結果は,こちら


昨日は飲み会で大して飲んでもいないのにやけに眠くなり,降りる駅を乗り過ごしてしまいました。今回は二日酔いはありませんでしたが,二日酔いになる率も高まった気がしますし,二日酔いがなかなか治らない気もします。年のせいかも。
最近は,東京メトロと私鉄との相互乗り入れが進み,いったん乗り過ごすと被害が大きいです(笑)。
相互乗り入れは,便利な反面,いったんどこかで事故が発生すると,その影響が大きくなりますし,昨日のような「被害」も発生しますから,あんまり歓迎できませんな。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-11 22:15 | 時事関連 | Comments(0)

交渉

離婚事件で交渉しています。

調停より早いかと思って始めましたが,なかなか思うように進みません。
イライラし始めていたところ,ふと六カ国協議のニュースが目に入ってきました。
これは,北朝鮮との交渉に似ているのではないかと。

当方としては,至極まっとうなことを言っているのだけれど,相手方はこちらが交渉で決着を付けたがっているのを見透かし,あれやこれや。
しまいに,自分の主張が不合理で話が進まないのを,当方の仲介方法が悪いせいだ等と言い出し…。
こちら側はこちら側で,まっとうな主張を突き通していては,なかなか合意に至らない。依頼者本人の説得が必要になります。

似ている。
相手が北朝鮮だと思ったら,急に気持ちが楽になりました(笑)。
しかし笑ってはいられません。あんまりもたもたしていると信用失いますので。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-08 23:26 | 業務関連 | Comments(0)

懲戒

(以下,asahi.comより引用)
日本弁護士連合会(宮崎誠会長)は5日の臨時総会で、弁護士を利用する市民からの求めがあれば弁護士の懲戒処分歴を過去3年にわたって開示する制度の導入を決めた。処分後も多重債務問題などで悪質な活動を続ける弁護士による被害を防ぎ、弁護士に対する市民の信頼を高めるのが狙い。来年7月から始める。

 対象は、除名、退会命令、業務停止、戒告。戒告については処分時に報道機関に公表したものに限る。請求があれば、処分の日と種類、理由の要旨を知らせ、弁護士には請求があったことは知らせない。

 総会では「処分後の業務の妨げになる」「情報が乱用される」などの反対論も出たが、3分の2以上の賛成で導入が決まった。同様の制度は、札幌、奈良、熊本県の各弁護士会ですでに導入されている。
(引用終わり)

日弁連で月刊で出している雑誌「自由と正義」には,後ろの方に懲戒事例が載っています。
除名,退会命令,業務停止になると,まあこれは故意犯のような酷い事例ばかりです。
が,戒告になると,自分でもやりかねないミスの事例や説明不足によるトラブル事例が多くあります。
ですので,これを読みながら,ミスをしないよう,また無用のトラブルを避けるよう日々精進するわけです。
この懲戒履歴の公表は,確かに一度懲戒なるともう仕事がこなくなると思います。その意味で,厳しいものだと思います。ただ,業務停止以上になるような事例は,上述のとおり酷い事例が多いですから,それを知らずに再度依頼者が被害に遭うようなことは避けなければなりませんから(割と有名な人で懲戒もたびたびされているのに,何故かお客が絶えない人もいます。),これはやむを得ないのではないかと思います。

しかしとにかくミスは怖いです。説明不足や確認不足も,忙しさのあまりつい…ということにもなりかねません。
仕事には迅速さも求められますが,とにかく固くですね。
[PR]
by black_penguin | 2008-12-06 22:54 | 時事関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧