<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Wiener Philharmoniker

すっかり交信が途絶えてしまいました。

今週は,夜でかけていたことが多く,ブログを書く時間も能力も減少してしまっていました。

23日(火)
サントリーホールにウィーンフィルの演奏会行ってきました。
今回は,リッカルド・ムーティ指揮で,チャイコフスキーの交響曲5番をやるとあって,あちこちのネットチケットに抽選申込み,やっと当選させました。当選といっても,A席3万円。
しかし,期待に違わず,素晴らしい指揮ぶりそして演奏でした。
特にチャイ5は,圧巻,凄い。
相変わらず指揮ぶりは華麗。何となくロマンティックな感じのチャイコフスキーになっており(って素人の直感的な感想ですが。),優美。
演奏はもちろん超一流。自分はバイオリンなので,管楽器の演奏のうまさがよく分からない点があるものの,ホルンの音色は素晴らしく,弦楽器は低弦が支える見事なもの。
スッとピアノになるところなど,まあとにかく凄い演奏でした。
いいものを聞きました。
これを聞いたら,他のプロは聞けなさそう。
ということで,大満足で帰宅。

24日(水)
小熊犬先生に誘われ飲みに行く。
軽くのつもりが,午前1時まで。タクシー帰り。
小熊犬先生は本当に軽くと思っていたかも知れませんが,申し訳ありません。
なお,話の内容については,秘密保持契約により固く公表が禁じられております(笑)。

25日(木)
日弁連の犯罪被害者支援研修。サテライト研修にて全国に中継。
どうも最後のあたり,中継が切れてしまったらしい。
今回は,交通事故被害者ご遺族のお話と,被害者参加制度や損害賠償命令制度等新制度に関する解説でした。
ご遺族の方とは,始まる前にちょっとだけお話をさせていただきましたが,現在,特に住宅街で歩行者が事故に遭うということを防ぐための対策実現のための活動もされているとのこと。
少し前のブログに書いた記憶ですが,住宅街ではゆっくり歩行者優先,アウトバーンで飛ばす,という,この考え方を浸透させることが必要かと思います。
この日は,終了後懇親会にて午前0時頃帰宅。

26日(金)
特にいつもどおり。
わけあって,ちょっと悲しい気持ちになりました(笑)。
[PR]
by black_penguin | 2008-09-27 21:39 | その他 | Comments(0)

ウェブページ

知り合いの方に,水面下で(笑)弁護士個人のウェブページを作っていただいています。
はじめは,簡単に,というつもりだったのですが,だんだん本格的になってきています。
来月には,スタジオで写真を撮るということに…。
どんな顔をしたらよいのでしょうか。今から不安です。

デザイン面は完全にお任せするとしても,コンテンツの中身は考えなければなりません。
これが意外に大変。
弁護士紹介や業務の内容,はてはプライバシーポリシーまで。

アメリカの弁護士のウェブページや国内の事務所のウェブページをいろいろ見ながら中身を考えるのですが,あれもこれも入れなきゃと考え出すときりがなくなります。

まあだんだんに中身を充実させていけばいいと思うのですが,いつまでも「工事中です」だと信用が落ちてしまうので,やはり最初にはそれなりに完成させておきたいのです。

どんなものができるのか。
これを見てお客さんが来るのか。
ちょっと楽しみであり,ちょっと不安です。

しかし,このブログとは関連させません。関連させられません(笑)。ですので,こんなものができましたと紹介できないのが残念ですが,そのテイストから,あれこれもしかして,と思っていただければと思います。
[PR]
by black_penguin | 2008-09-21 22:46 | 業務関連 | Comments(0)

業務日誌

業務日誌といいつつ,そうとも言えない一日。

事務所に行き,その後,午前から午後にまたぐ法律相談。3件中1件受任。

その足で,都庁の免許センターで,免許の書き換え。優良ゴールドカードですから,30分の講習で,1時間で更新できました。自分の身を守るために,後部座席のシートベルト着用をしっかりさせようと思いました(笑)。

その後弁護士会で,三会の被害者委員会協議会。国選被害者参加制度実施に向け議論。

いったん事務所に戻り,明日の債権者集会の準備をし,そして,オケの練習へ。

ということで,仕事はしているようでしていない。何となくまずい感じがしてきました。が,直前まであわてませんから。


ここで本のご紹介。
b0066926_23531529.jpg

今まで本村さんについて,孤高の人という感じで見ていました。
しかし,多くの支えもあって現在に至っているというのが分かりました。
被害者支援をする上で,被害者遺族とどう向き合えばいいのか。少し参考になりました。
事実が淡々と積み重ねられて書かれています。
死刑についてもさらに考えさせられました。死刑が選択されたからこそ初めて罪に向き合い真摯な反省ができる人がいる。しかし,かといって死刑の存在が一般予防につながっているかというとそうでもなさそう。
犯罪をなくす,という究極の目標に少しでも近づけるにはどうしたらよいのか。まずは,貧困と差別の解消か?とかいろいろ考えました。
凄く印象に残った部分を以下引用。本の帯にも引用されていたので。
「妻子を失った本村は,日々の生活への集中力や生きる意欲を失い,仕事に対する意味すら見いだせなくなった。意を決して辞表を提出すると上司は言った。『この職場で働くのが嫌なのであれば,辞めてもいい。君は特別な経験をした。社会に対して訴えたいこともあるだろう。でも,君は社会人として発言していってくれ。労働も納税もしない人間が社会に訴えても,それはただの負け犬の遠吠えだ。君は,社会人たりなさい。』」
こういうことを言える人は凄い。こういう上司がいる会社は凄い。
[PR]
by black_penguin | 2008-09-18 00:04 | 業務関連 | Comments(0)

イタリア旅行-4日目

イタリア旅行の4日目
この日は,ヴェネチアへの移動の日です。

午前中は,朝一番でアカデミア美術館へ。
有名なダヴィデ像がある美術館です。ダヴィデ像は想像以上に大きな像。しかし内部は撮影禁止。

近くにあった裁判所へ。「Corte de appello」と書いてあったので,民事裁判所か?
b0066926_18465836.jpg

フィレンツェの締めは,ドゥオーモのクーポラに登りました。約500段の狭い階段。大変でしたが,上から見る風景は素晴らしかった。
b0066926_18524376.jpg
b0066926_18525494.jpg

いよいよ列車でヴェネチアに向かいます。
サンタ・マリア・ノッヴェラ駅から出発です。約3時間くらいの列車の旅。
b0066926_18534748.jpg

海が見えてきました。
b0066926_1856818.jpg

サンタ・ルチア駅に到着。
b0066926_18571032.jpg

とうとうヴェネチアにやってきました。青い空。海の上に浮かぶ都市。絵はがきのような風景でした。
b0066926_1858731.jpg

ホテルの部屋はこんな感じ。Sofitelというホテル。
b0066926_1963791.jpg

まずは,サンマルコ広場まで歩いていきました。約30分くらい。細い道がまさに迷路のように。一応「サンマルコ広場はこちら」的な案内はありましたが。
b0066926_1912555.jpg

b0066926_1914243.jpg

1720年にオープンしたとい,カフェ・フローリアンに。
b0066926_1931139.jpg

鐘楼に登る。ここはエレベータあり。
b0066926_1935441.jpg
b0066926_194717.jpg

b0066926_1942738.jpg


この日は,スーパーで食事を買って,ホテルの部屋で夕食。
でもそれでも結構美味しかった。
[PR]
by black_penguin | 2008-09-15 19:08 | イタリア旅行 | Comments(0)

お食事会

金曜日は,恒例のお食事会。
一応今回は,当職36歳記念ということで。

一次会は,日本橋にあるフランス料理のレストラン。
とてもいい雰囲気で,お食事も美味しく,ワインも美味しく。
結局11時半くらいまで居座ってしまいました。
みんなご機嫌で,お店の人にワインのことや料理のことを聞いていました。

これだけリラックスして心おきなくいろいろ仕事の話(か?)ができる場はここしかありません。
特に今回は完全に脱力してゆったりできました。事務所でのストレスがたまっていたからか?

このレストランでのお支払いを皆さんにご馳走になってしまいました。
申し訳ありません。
まあ順繰りですから(笑)。

二次会は,例の新丸ビルの店へ。結局4時まで。初めて「閉店です」と言われた気がします。
次回は,11月下旬頃に予定されています。

だいぶんしゃべった気がしますが,思い出すと,まだあれも話してなかった,これも話してなかった,ってな感じです。
こんな場があることがありがたいです。毎度言ってますが。
[PR]
by black_penguin | 2008-09-15 18:23 | その他 | Comments(0)

カンコンキン

だいぶん時機を失しましたが,8月15日,「カンコンキンシアター22『クドい!』~最初に二足歩行をしたのは誰だ!!~」を観に行ってきました。I先生とともに。

3,4年ぶりだったでしょうか。最近なかなかチケットが取れないので。
しかし,内容はほとんど全く変わっていませんでした(笑)。

ルーがいなくなったのは寂しいところですが,ラビーが頑張っていました。当然のことながら関根さんが結局一番面白いんだと思いました。
ウドちゃんも今年は良かったと思います。特に有川さん相手にポニョのネタをするところが。

しかし相変わらず長かった。
午後7時スタートで,休憩15分だけはさんで,終わったのは午後11時半。
会場は,ちょっと太めのおっさん(に近い人)が多く,熱気であふれ,最後はとにかく暑くて暑くて。さすがに疲れました。

毎回思うのが,やはりラビーとムッくんは一緒にやるのがいいのではないかということ。
関根さんがぼけて,小堺さんがつっこむ。
今年で,アプルは使えなくなると言うことで,ちょうどいい区切りではないかと(勝手にこんなこと言って怒られそうですが)。

次回は,おすましを見てみたいなと思いました。おすましなら妻も連れて行けそうです(笑)。
[PR]
by black_penguin | 2008-09-10 23:28 | その他 | Comments(0)

PARK HYATT TOKYO

先日36歳になってしまったのを記念して,妻からのプレゼントということで(ありがたいですな~),新宿にあるPARK HYATT TOKYOに宿泊してきました。

世界のホテルランキングでは,いつも日本国内ホテルでは最上位にランクされるホテルですが,どんなもんなのか?と思っていました。

確かにきめ細かいサービスがなされているかも。
重そうな荷物を持っていたら飛んできてくれたり,ミネラルウォーターの配給があったり(笑)。
ある意味で,日本的なサービスがなされているために外国人の評価が高いのかもしれないと思いました。他の外資系に比べて,和のきめ細やかさが出ているのかもしれません。
ですので,日本人にとっては,特に驚くほどサービスがいいというわけではないのかも。

でも,一番数が多いタイプの部屋に泊まりましたが,とても広く,空調も快適。高さもあって見晴らしも素晴らしかった。ここが新宿であるということを忘れさせてくれます(笑)。

b0066926_21374930.jpg
b0066926_21375961.jpg
b0066926_2138123.jpg
b0066926_21382014.jpg


明日からまた現実に戻ります。
[PR]
by black_penguin | 2008-09-07 21:39 | その他 | Comments(2)

イタリア旅行-3日目

ようやく3日目

この日は,午前中バスでピサへ。今回唯一のオプショナルツアー。日本人の団体さんと一緒でした。

洗礼堂。大理石が美しい。
b0066926_2328321.jpg


ドゥオーモ。中には,ガリレオが振り子の法則を発見したとかしないとかいうランプが。
b0066926_23281779.jpg

b0066926_23284750.jpg


そして,いわずとしれたピサの斜塔。みんな例のポーズで写真撮っていました。
b0066926_23283622.jpg


フィレンツェに戻って,ランチ&カフェ。高い。
b0066926_23352761.jpg


その後,ヴェッキオ橋を渡り…
b0066926_23362338.jpg


坂を上り…
b0066926_23365989.jpg


ミケランジェロ広場に。すばらしい風景。暑くてのどが渇いたが。
b0066926_23372815.jpg


明日は列車でヴェネチアに向かいます(世界の車窓から風)
[PR]
by black_penguin | 2008-09-03 23:39 | イタリア旅行 | Comments(0)

経験交流集会

(以下「WBS和歌山放送ニュース」より引用)
和歌山市で犯罪被害者支援集会
犯罪や交通事故などの被害者や肉親を亡くした人などに対する支援活動の報告や情報交換をする「犯罪被害者支援全国経験交流集会」が、きょう(30日)和歌山市内のホテルで開かれました。
日本弁護士連合会や和歌山弁護士会などの主催で毎年開かれ、今回が10回目です。
交流集会は、きょう午後1時から、和歌山市のダイワロイネットホテル和歌山で開かれ、弁護士や犯罪被害者支援団体の関係者らおよそ400人が参加しました。
冒頭の挨拶で、和歌山弁護士会の山西陽裕(やまにし・はるひろ)会長が「10年前の毒物入りカレー事件で被害者弁護団に参加したが、今では、刑事訴訟法が改正されて格段の配慮を受けるようになるなど、犯罪被害者保護は、この10年間で最も進歩した制度だ」と述べました。
続いて「紀の国被害者支援センター」の辻米彦(つじ・よねひこ)事務局長がセンターの活動状況について、「和歌山カレー事件」の被害者支援弁護団長を務めた大谷美都夫(おおたに・みつお)弁護士が被害者支援の立場からの総括を、それぞれ報告しました。
そして今年12月から始まる刑事裁判への犯罪被害者参加制度に関して、和歌山弁護士会の弁護士らが飲酒運転死亡事故を例に模擬裁判を行い、これを基にパネルディスカッションが行なわれました。
パネリストを務めた犯罪被害者団体の代表は「刑事裁判への参加制度は作られたが、参加に至るまでの条件整備はまだまだ不十分だ」と述べ、制度の創設に関わった弁護士は「日弁連は消極的な意見を出したが、制度ができた以上は大切に運用していきたい」と話しました。
(引用終わり)

ということで,和歌山での犯罪被害者支援全国経験交流集会参加してきました。
金曜日に日弁連被害者委員会の全体委員会があったため,2泊し,日曜日の朝に和歌山を出て帰宅しました。

和歌山県弁護士会の被害者委員会の弁護士さんは,皆暖かく,いろいろとお世話になりました。
模擬裁判は,シナリオが大変に良くできていて,その後のパネルディスカッションとあわせて,とても充実した内容でした。
弁護士全体から見ると,まだまだこうした活動に関わる人は少ないですが,本当に一生懸命取り組んでいる弁護士もだんだん増えてきました。自分もがんばらねば。

帰りは,疲れたので新幹線グリーン車乗ってきました。N700系の。


PS 本日,福田首相の辞任見事に当てました(笑)
[PR]
by black_penguin | 2008-09-01 23:21 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧