<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

経験交流集会

最近ちょっと更新が滞りがち?
まあ無理せずぼちぼちやっていきます。

さて,
(以下,asahi.comより引用)
犯罪被害者の支援 弁護士と考えよう

 全国の弁護士らが集まり、犯罪被害者支援を考える「全国経験交流集会」(日本弁護士連合会、和歌山弁護士会など主催)が30日午後1時から、和歌山市七番丁のダイワロイネットホテル和歌山で開かれる。今年が10回目で、県内では初開催。刑事裁判で被害者が被告に質問や求刑ができる「被害者参加制度」が年内に始まるのに備え、模擬裁判も行われる。参加無料。

 集会は3部構成。1部でNPO法人「紀の国被害者支援センター」と、和歌山カレー事件被害者支援弁護団長の大谷美都夫弁護士が活動報告をする。2部では「被害者参加制度」を想定した模擬裁判(約30分)と、裁判を元にしたパネルディスカッション。3部は、他県の弁護士3人が強盗殺人事件の被害者の遺族支援などについて報告する。

 和歌山弁護士会犯罪被害者支援委員会の有田佳秀委員長は「裁判員裁判が話題になっているが、被害者参加制度はあまり知られていない」と市民の参加を呼びかけている。問い合わせは和歌山弁護士会(073・422・4580)。事前申し込みは不要。
(引用終わり)

ということで,明日和歌山に入り,日弁連被害者委員会と地元の民間支援団体との懇談会等に出て,明後日経験交流集会に出席予定。
被害者支援関係では,現在この被害者参加制度,損害賠償命令制度といった新しい制度に向けて全国でキャラバン活動をしているほか,研修も行われております。
大変です。
この制度の導入を求めてきた以上,これを実効性あるものとして定着させなければなりませんから,責任重大です。
大変です。
[PR]
by black_penguin | 2008-08-28 23:16 | 業務関連 | Comments(0)

イタリア旅行-2日目

2日目
本格的に観光開始です。

まずは,Duomoあたりに行き「ジョットの鐘楼」に登りました。
朝から階段を上り,大汗をかいたことで,のちのち疲れが出ることに…。
でも朝の眺めは見事。「冷静と情熱の間」的な画です。
b0066926_23313665.jpg
b0066926_23315785.jpg
b0066926_23321495.jpg
b0066926_23322888.jpg


その後,主要目的であるウフィツィ美術館へ。
しかし,既に長蛇の列。しかも,あまり進んでいない。
b0066926_23345152.jpg

と,当日予約が可能らしいということでその窓口へ。得意の英語を生かし(笑),午後1時くらいのチケットをあっさり取得。

お昼は,こんな感じのところでこんなものを。
やはり美味しい。高いが。1ユーロ175円~180円弱。ランチも普通に3000円くらいになってしまう。
b0066926_2336376.jpg

b0066926_23362661.jpg


昼食後いよいよウフィツィ美術館へ。
ボッティチェリの「春」や「ヴィーナスの誕生」,レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」など有名どころをくまなく見ました。中はそれほど混んでおらず,結構じっくり近くで見ることができました。日本に来たら一点一点が大変な騒ぎになりそうなものですが,あっさり飾ってあるところがやはり凄い。

美術館でたっぷり時間をかけたため,疲れが出てくる。
しかしがんばって,とりあえずサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂内部を見学。有名なクーポラ登城はとりあえず見送り。
b0066926_23424513.jpg


朝晩は涼しく,日陰も涼しいが,日差しは強く,35度くらいはあった模様。
結構歩き回って疲れた。
夕食は,ホテル近くのセルフサービスに行ったが,ちょっと失敗。高くてあまり美味しくない。

明日は,ピサに向かいます。
[PR]
by black_penguin | 2008-08-25 23:46 | イタリア旅行 | Comments(0)

五輪

北京オリンピックも大詰めです。

日本については,圧倒的に女子選手の活躍が目立ちます。
男子との差が目立ったのは,サッカーそしてソフトボール&野球でしょうか。

なでしこジャパン。サッカーに真摯に向き合う姿が印象的でした。
それにくらべて…,比べるのもおこがましい。

ソフトボール。感動を呼んだなどと安易に言いたくないのですが,感動的でしたなんだか。
最後のアメリカ戦もすばらしかったですが,むしろその前のオーストラリア戦の壮絶な延長戦が凄かった。上野投手のまさに鉄人的な投球が。
それにくらべて…,こちらも比べるのもおこがましい。
だいたい打線がひどいですよ。山本浩二が右打ちだからって,新井も村田もGG佐藤も全然打たないじゃないか。松中とか金本とかいい左打者がいっぱいいたのに。
今シーズン調子の悪い岩瀬へのこだわりも理解できません。
もう取り返しが付きませんが,監督,コーチの全責任ですな。

柔道もか。
しかし,フジテレビが中継すると,ことごとく悲惨な結果に。古田と相武紗季の存在も意味が分かりませんが。
やはり不倫男子アナの影響か(笑)。

ところで,イタリア旅行中もオリンピックのニュースはもちろんあった。
しかし,連日伝えられていたニュースは,圧倒的にGeorgia問題です。
何しろロシアがGeorgiaに侵攻しているっていうんですから。ブッシュ大統領も「21世紀にこんなことは許されない」てな感じのことを演説しています(あんたに言われたくない,という感じもしますが。)。
とにかく重大問題です。
日本でも,オリンピックニュースを置いて,各紙一面トップで,「ロシア,グルジアに侵攻」みたいな大ニュースになっていると思っていました。
(ちなみに,Georgiaが「グルジア」だと知ったのは,帰国してからでした…。)
ところが…。帰国して新聞を見ても…。
どうしたことでしょうか。
問題意識を持っている人はいるみたいですが。
こちら。

チベットでは酷い弾圧も続いているようで。
報道機関とは何のために存在しているのか。考えてもらいたいと思います。
[PR]
by black_penguin | 2008-08-23 19:59 | その他 | Comments(0)

イタリア旅行1日目

1日目

今回は,少しでも節約しようと,航空会社指定無し,ホテル指定無し(グレード指定有り)にしました。
ということで,行きはアリタリア航空。
b0066926_23124747.jpg

まあ,日本航空とかに比べて悪いかといえばそんなことはなく,むしろ機内食はちょっと美味しく,椅子もちょっと座り心地がいいくらい。
ですが,エコノミーはエコノミー。12時間の辛いフライトでした。

ローマで2時間くらい待って,飛行機でフィレンツェ入り。
夜の11時くらいに着いて,迎えの車でホテルに。
b0066926_231720100.jpg

ちょっとしたお城を改造したらしく,普通の扉が,ホテルの扉に改造された,ってな感じの部屋でした。悪くはない。

長い長い一日でした。
明日からフィレンツェをまわります。
[PR]
by black_penguin | 2008-08-20 23:21 | イタリア旅行 | Comments(0)

帰国

イタリア旅行から帰国しました。
自宅警備上の理由から(笑)正確な旅行日程を明らかにしていませんでしたが,8月6日に出発し,13日に帰国です。

詳しい旅行記は,別途写真と共に書くとして,ざっと日程を。

8月6日午後出発。
その日の深夜(といっても現地時間),ローマ経由でフィレンツェ到着。
翌朝から活動開始。

1日目
フィレンツェ
鐘楼に登る等して体力を使った後,予約が取れたウフィツィ美術館見学。

2日目
フィレンツェ
オプショナルツアーで,ピサに。

3日目
列車で,フィレンツェからベネチアに移動。

4日目
ベネチア
夕刻ゴンドラに乗る。

5日目
ベネチア
ムラーノ島に行きガラスを見る。

そして,翌朝再びローマ経由で日本へ。
寒い寒い飛行機内で凍えながら11時間耐える。

やはり世界中から多数の観光客が来ていました。
天気にも恵まれ,暑かったですが,日本のような蒸し暑さはやはり無く,日陰は涼しく,夜や朝はさらに涼しい。
多数の美術作品。有名な建物。ベネチアの美しい風景。と堪能してきました。
疲れましたが。

ぼちぼち旅行記を書いていきたいと思います。
[PR]
by black_penguin | 2008-08-17 22:04 | その他 | Comments(2)

夏旅行

いつも密かに当ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて,この夏も休みをいただいて旅行に行ってこようと思います。
今年は,イタリアはフィレンツェ&ベネツィアです。
カメラを落とさないよう,行ってまいります。

ということで,しばらくの間当ブログの更新をお休みさせていただきます。
また写真など載せたいと思っておりますので,またご来訪いただきますようお願い申し上げます。
[PR]
by black_penguin | 2008-08-04 23:10 | その他 | Comments(0)

配当

管財事件で初めての配当案件。

失われた書式を回復して,債権認否表やら配当表やらを作成しまして,債権者集会では,こんな感じで報告しようと思いつつ行ったが…。
裁判官が全部しゃべっちゃった(笑)。
こいつ不安だな~と思われたのかも知れませんが。
初めてだというのも分かっていたのかも。
まあでも無事終了。
約1.5%の配当をこれから実施します。

先週のミス及びそれに伴う対応ですっかり疲れ果てましたが,「ビジネス法務」9月号には,耳の痛いコラムが。
高井伸夫弁護士(割と有名)が書かれたもの。
「相手方に拒まれるということを口実に,無駄だ,無意味だと理由をつけてアクションを取らない場合があるが,それは尽くすべきは尽くすという精神に反する。」
「大切なのは,現場に赴き,現場を見て,担当者の話を直接聞き,これらを書面化し,さらに関係者に何度も確認をすることである。」
う~ん。案件が増えてくると,ここまでするのなかなか大変なんだけれども。
おっしゃるとおりでございまして。
[PR]
by black_penguin | 2008-08-02 22:15 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧