<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

判例六法

そろそろ来年用の六法が売り出される時期となりました。
これまでのところ,例年三省堂の模範六法を買ってきていたのですが,本日,有斐閣より,「判例六法Professional」が発売になった模様です。
b0066926_2382217.jpg

2分冊,2色刷等々,今年からこちらに切り替える余地は結構ありそうです。
弁護士会の図書館にでも行って,中身を見てきたいと思います。

しかし,きちんと六法を開く,ということが心なしか少なくなってきているように思います。
受験時代は,およその位置が分かるくらいしょっちゅう見ていたものです。
判例の勉強も含めて,受験時代の自分を見習いたいものです。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-29 23:13 | 業務関連 | Comments(0)

富士

この土日は,恒例のオケ合宿。
今回のメインは,ベートーベンの交響曲第7番。
難しい。
そして,ファーストバイオリンは,どうやらわずか4人のようです。
交響曲が,室内楽風に聞こえます。

土曜日は,台風接近にて大荒れの天気でしたが,本日は,雲一つない晴天に。
富士山も見事でした。
(部屋から)
b0066926_2233679.jpg

(湖畔から)
b0066926_2253728.jpg


疲れましたが,仕事から離れていいリフレッシュになりました。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-28 22:06 | その他 | Comments(2)

NOVA

(以下,asahi.comより引用)
NOVA、更生法を申請 社長降格 全教室を一時停止

 英会話学校大手のNOVA(大阪市、ジャスダック上場)は26日午前、大阪地裁に会社更生法の適用を申請し、保全命令を受けた。負債総額は439億円。経済産業省による行政処分の影響などで受講生の減少が続き資金繰りが悪化、経営破綻(はたん)した。猿橋(さはし)望社長は代表権を解かれ、取締役に降格された。800前後ある全教室の運営は一時停止され、今後は約30万人とみられる受講生への受講料返還が課題となる。

 ジャスダック証券取引所は26日、NOVA株を11月27日付で上場廃止にすると発表した。

 負債のうち、約200億円は受講生が前もって支払った受講料。管財人が確保したNOVAの資産は、講師や従業員の未払い賃金(労働債権)などに優先的に回されるため、受講料が返還されるかどうかは不透明だ。

 NOVA経営陣は、危機的な経営が続くなか、役員7人のうち4人が辞任届を提出するなど混乱。25日深夜に取締役会を開いて猿橋社長を解職、吉里仁見、アンダース・ルンドクビスト、渡辺勝一の取締役3氏が代表権を握った。猿橋氏の解職理由について「不透明な資金調達方法や業務提携の条件交渉で、十分な説明が得られなかった」としている。

 NOVAは、教室の賃貸料不払いや、外国人講師への給料支払い遅延で「自主休校」が拡大していた。猿橋氏の方針に危機感を抱いた一部経営陣が、民事再生法よりも裁判所の関与が強い会社更生法下での再建を目指したとみられる。

 今後は会社更生法適用下で経産省や金融機関などと連携しながらスポンサーを募り、事業継続の道を探る。だが、全国に展開するNOVAの教室数や受講生の数は膨大で、地域分割などの検討も必要とみられる。
(引用終わり)

ついにこんなことになってしまいました。
受講生の受講料返還請求債権は,合計で400億円との報道もあり,牽連破産もあり得るとか。
急激な業務拡大,派手な広告。いつかは破綻するんじゃないかと思っていましたが,案の定。
主たる原因は,お猿さんのワンマン経営にあるようで。最後は,ケイマン諸島かなんかの怪しげなファンドに新株予約権を割り当てたりして,もうひっちゃかめっちゃかでした。
ちょうど民事再生の勉強をしようと思っていたので,ついでの会社更生も。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-27 00:15 | 時事関連 | Comments(0)

中日

若干時機に後れた感がありますが,当職のズバリ予想通り見事中日が巨人を三タテしてセントラルリーグ日本シリーズ出場権を獲得しました。

「三タテ」って,蕎麦は「挽きたて,打ちたて,茹でたて」の三タテが美味しいというのに由来するらしい?

というのはさておき,最後の代走飛びだしは,なにやら全てを象徴しているようでありました。あまりに弱すぎてつまらない感もあり。
これも予想通り,ワタナベ何とかとかいうよく知らない爺さんが,クライマックスシリーズを全否定するような話をしていましたが,巨人側からみたらそう思うだろうね。でも,レギュラーシーズン1位に1勝のアドバンテージやるのに反対したのは巨人ですから,残念。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-24 23:31 | 時事関連 | Comments(0)

破産実務

破産管財業務。小さな疑問点が次々出てくるので。
b0066926_23235724.jpg

こちらを購入。

変なミスするのが怖いです。
研修もあって手引きもあるのですが,実際どうやるのかというのは実はよく分からなかったりするので,こういう本を頼るしか。あとは小熊犬先生にお聞きして。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-22 23:26 | 業務関連 | Comments(0)

オーストリア旅行-6日目(最終日)

オーストリア旅行,いよいよ最終日です。
この日は,チェックアウトし,荷物をホテルに預けて,さらに市内見学。

楽友協会ホール
b0066926_23405319.jpg

カールス教会
b0066926_23411856.jpg

偶々改装中で,天井まで行けるようになっていた。
b0066926_23443623.jpg

仮設のエレベーターで途中まで上り,さらに階段で…。ものすごく怖かったが,子どもが上っていったので,負けじと(笑)。
b0066926_23463828.jpg

カールスプラッツ駅。ホテルに一番近い駅だった。
b0066926_23473743.jpg

ホーエルマルクトという広場にあるアンカー時計
b0066926_23485360.jpg

町の様子。ウィーン市内は,車道,自転車道,歩道がきちんと分けられており,みんなそれをきちんと守ります。そして,歩行者最優先との意識がしっかりとしています。横断歩道近くに歩行者がいれば,車はほぼ必ず止まってくれます。日本では,歩行者の痛ましい交通事故が絶えないわけですが,罰則を重くするより,こうした設備,意識の整備,確立が大切に思います。
b0066926_23544382.jpg

最後に行ったカッフェ。名前は,カフェツェントラル。
b0066926_23561697.jpg


b0066926_23571780.jpg

そして,ウィーンの空港から帰国の途に。
b0066926_2358345.jpg

フランスパリのシャルルドゴール空港経由で。
b0066926_23583821.jpg


帰りの飛行機での約12時間はエコノミーではきつい。
是非次回は,プレミアムエコノミーで(笑)。

オーストリア旅行,とにかく天気に恵まれ,自由旅行ということで,歩き回って多くの場所を見ることができました。
ザルツブルクやウィーンの市街が小さかったこともいろいろ見ることができた要因でした。

オーストリア人は,真面目です。
ビジネスマンは,暑さに負けず,ネクタイもジャケットも着用です。
歩道,車道,自転車道,きちんと守ります。歩行者にも優しい。
市街にはいかがわしい店は見あたりませんでしたし,変な勧誘もありません。
表面だけしか見ていないからかもしれませんが。
好印象の国でした。が,ほとんど観光スポット見て回っちゃったから,まあ2度目はいいかな。なんて言っていると怒られそうです。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-21 00:07 | オーストリア旅行 | Comments(0)

プレミアムエコノミー

ついに。

b0066926_23355351.jpg

b0066926_23362021.jpg

JAL HPより)

是非利用したいものです。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-17 23:38 | その他 | Comments(0)

光市母子殺害事件

標記件については,橋下弁護士と弁護団との場外乱闘など多方面に影響を及ぼし注目を浴びています。
被害者と死刑と少年と。非常に深くかつ解決困難な問題が多数含まれているわけで,意見を述べよと言われても結論が見えないグダグダな文章になりそうで,自分の中で整理をしなければと思っているところです。

ただ,本件でYの弁護活動は,当職の主観的意見として,誤っている,ということだけは言えます。理由はまた別の機会に。
このあたり,弁護団の中でも意見の相違があったようです。こちらのブログ
ここにある被告人の言葉「辞めないでほしい」が本当だとすると,被告人自身も,Yに変なこと言わされて,かえって死刑を引き寄せていることに若干気がついているのかとも思いましたが,単に人に対する好き嫌いかと思ったりもして。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-16 23:17 | 時事関連 | Comments(0)

管轄

小規模個人再生申し立てました。
住所地は,埼玉で,勤務先も埼玉でしたが,東京地裁に。

本来であれば,債務者の住所地を管轄する裁判所に申し立てるわけですが,破産もそうですが,特に何も言わずに申し立てれば東京地裁は拒否しないようです。

個人再生の場合,意外に裁判所との書類のやり取りが(やり取りというより提出か)あるのと,打ち合わせにも便利だし,再生委員の弁護士も経験豊かだろうということで,東京地裁に申し立てた次第。

なんか代理人の都合で東京にしているように見えますが,確かにそのとおりかもしれませんが,再生委員との一回の打ち合わせ以外は,代理人がほとんど全部やりますので,そのあたりはご容赦いただきたいと思います。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-15 22:59 | 業務関連 | Comments(0)

高熱

金曜日に期日のあった裁判官,あんまり記録読んでなさそうだし,面倒くさそうに仕事しているなぁと思っていたのですが,前の事件の訴訟指揮を見ていたら,都営住宅の明渡請求案件で,きちんと?被告本人の意見として,請求棄却を求め,請求原因事実を認める旨を確認して,判決書くようでした。
最低限のことはしているようで,まあいいほうだと思いました(笑)。

金曜日朝からあまり具合が良くなかったのですが,だんだん熱が出てきたようで,早めに帰りました。
夜熱を測ったら38度ありました。
平熱が35度8分くらいなので,これは私にとって高熱な訳ですが,それで騒いでいたら妻よりまたまたバカにされました(笑)。

今日には熱も下がりました。
新宿高島屋でPaul Smithのスーツ購入。
[PR]
by black_penguin | 2007-10-14 22:17 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧