カテゴリ:映画( 2 )

シン・ゴジラ

もう9月ですね。更新も1ヶ月に一度が恒例化してしまっていて申し訳ありません。
言い訳じみてますが,Facebookの普及がやはり大きいですかね(いまさら)。

さて,各方面で大変な話題を呼んでいる「シン・ゴジラ」。
「私は3度観た」,「今世紀の邦画史上最高傑作」などの感想を聞かされ,やむなく観て参りました。


観た感想。
面白かった。でも2度も観るほどではない。
です(笑)。
もうあちこちから怒られそうな感想ですね。
以下簡単に理由を述べたいと思いますが,ネタバレになる可能性がありますので,まだ観ていない方はご注意を。また,「何度も観る価値のある映画である。したがって,マイナスな感想は許せない」という方も読まないようにして下さい(笑)。

何となくうちの近所が「襲われていた」ので,ちょっと親近感がわいたのと,政府内部や官僚の動きが比較的リアルに感じられて,最後まで飽きさせずに見せてくれたと思います。

ゴジラ=原発というのが明確に示されていて,依然としてコントロールできない(誰か,完全にコントロール下にあるとか何とか言ってたけど)福島第一原発をゴジラに置き換えて,そのすさまじいエネルギー,自衛隊や米軍を投入しても治まらないパワー,完全には収束させられない状況をよく表していました。

ただ,それをやろうとし過ぎて,最後のシーンでは,なぜか放水車が偶然にもゴジラが倒れたところに用意されているという…。
フクイチに放水車で水を入れていたあのシーンを何としても入れたかったのでしょう。ある種の滑稽さと現場の必死さとを表すのに必要だったとは思いますが,映画全体の合理性や非矛盾性を少し乱してしまった印象です。

電車に爆弾を積んで突っ込ませたり,ビルを意図的に倒したりしてゴジラを仕留めようとする作戦は,何だか滑稽でしたが,これはこれでもうルパン三世みたいな世界で面白かったのでした。

やはり邦画は役者が問題を持っていることが多いかもですね。
長谷川博己はとても良かったけれど,竹野内豊は相変わらず声がこもっていて何言っているか分からないし,石原さとみは(エロティックでそれはそれで良かったけど(笑)),アメリカ人なのになんだこの発音はということで(これはわざとそうしているのかも),いまいち熟練度が足らないままでありました。

というわけで,最初のような結論に達したものです。
ご批判は甘んじて受けます。今度の昭和47年会で。

[PR]
by black_penguin | 2016-09-11 14:17 | 映画 | Comments(0)

プロミスト・ランド

もはや「業務日誌」の体をなしていない当ブログですが,もはやもういいか(笑)ということで,「映画」というカテゴリを設定してみました。

映画館に映画を観に行くのは年間数回ということで,これまでDVDを借りたり買ったりすることもほとんどなかったのですが…。
技術の進歩は凄いですね。
Apple TVなる機械を購入し,自宅にいながらテレビで映画をレンタルできるようになりました。

そして,英語の勉強にもなるかもと,字幕付きの映画を少しずつ観るようになりました。

今回みたのは,マットデイモン主演の「プロミスト・ランド」。

プロミスト・ランド [DVD]

ポニーキャニオン

スコア:



シェールガスの採掘場所を求めて大手の会社が鄙びた田舎町の土地を買収にかかると,反対する環境保護団体が。
採掘に伴って土地が汚染されてしまうと。
マット・デイモンは,この買収する会社の社員役。
ちょっと驚きの(でもそれほどのどんでん返しでもない)結末は観てのお楽しみということで。

単純な金儲けの会社と搾取される田舎町というお話しではなくて,産業が衰退した田舎町の現状からくる複雑な問題ととらえられていて,なかなか面白かったです。

これをみると,「原子力 明るい未来のエネルギー」という看板が立っていた福島の町を思い出します。
原子力発電所を誘致すれば,町は潤うと言われ発電所ができる。
その結果,町そのものが事実上消滅するという。

今や原子力発電は,人類がもしかすると手を付けてはいけなかった領域なのではと思わされますが,福島原発の事故があるまでは,ある程度必要なものと思っていました。
ただ結局,情報公開がなされず,不都合な事実が隠されることで進められてきた事業であったことが,この結果を招いたと言えるわけで,やはり徹底した情報公開と納得がなされて進められるべきものであったと思います。
ただ単純に反対というのも,安全安全と無批判に進めるのも,どちらも建設的ではないわけで,そういう点が徹底的にクリアされているのはやっぱり北欧だなと(また北欧礼賛(笑))思ったのでした。

話がそれていきましたが,やっぱりマット・デイモンは良いですね。
[PR]
by black_penguin | 2015-06-21 22:20 | 映画 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧