カテゴリ:子育て( 19 )

ランドセル

早くも7月になってしまいました。
今年も折り返してしまったのですね。
事務所開業準備もあって,いつも以上に日が経つのが早く感じます。

うちの双子ちゃんたちも,来年4月からは小学生。
となると,ランドセルが必要になります。

例年過激化するランドセル騒動。
今日,7月1日から,土屋鞄にてランドセルが予約受付開始。

b0066926_22184880.jpg


朝の10時からというので,朝事務所に行ったら,早速アクセス。
しかし,とにかくアクセス殺到でつながらない。

しばらくすれば大丈夫かと思いきや,昼になってもつながらず,しかも状況は悪くなるばかり。

まあ1日で無くなることもないだろうと思いつつも,とにかく2つ買わねばなので,ちょっと焦りました。
二人からは,この色が良いと言われているので,それが実現されないとなると,ちょっとした騒動になりそう(笑)。

結局仕事の合間に,ネットをみてアクセスしていて,最終的に注文が通ったのが,6時半。
なかなか大変でした。

まだ注文できていない人もたくさんいるらしく,サイトは現在メンテナンス中。

それにしても,この狂想曲には驚きました。
いくら少子化とか言っても,この騒動はどうなんだろうと。
自分で参加しておいてなんですが。

確かに良くて軽いものを子ども達に使ってもらいたい(6年間だし)とは思うので,あまり妥協もできないのですが,それにしてもという。

とにかく,無事に注文は通ったようなので(メールは来た),あとは到着を待ちたいと思います。

というわけで,ランドセル騒動を備忘録として書いておきました。
[PR]
by black_penguin | 2016-07-01 22:27 | 子育て | Comments(0)

東京ディズニーシー

今年も早いもので終わりを迎えようとしております。
毎年段々時の過ぎるのが早くなっているような気がしており,今年は特にそれを感じました。
1年の締めくくりの投稿は,またあとで,ということで,今回は,ディズニーレポートです。

1年間,頑張って保育園に通ってくれた二人の娘達へのご褒美にと。
たまたまホテルミラコスタの部屋が取れてしまったので,行ってきました。

お部屋の様子はこんな感じ。
リニューアル後のお部屋です。
b0066926_1936269.jpg


東京ディズニーシーに遊びに行ったのですが,着いた直後から,「ホテルに行かないのか」と。
私に似て,お部屋でゆっくりが良いようです。

今回は,ピアッツァビューというお部屋。
完全にはパーク内が見えませんが,まあまあ見えるという。
夜のショーは,ちょっと見にくかったです。
b0066926_19355799.jpg


さすがに,海風が寒く,それにしては混んでいて,あまりアトラクションで遊べずに,早々にお部屋に戻ってきてしまいました。
シーは,まだ5歳児には向かないのかもしれませんね。

それにしても,今回,ディズニーシーの限界というか,若干の劣化?を感じました。
まず,新しくなった「キングトリトンのコンサート

人形のトリトンが口だけ動かし,アリエルはさすがに「本物」が吊られて縦横無尽に動き回るのですが,あとはセバスチャンとフランダーを操る人が出るだけ。
以前のショーでは,もっとたくさんのキャラクターが出てきて,アースラも出てきて,物語風だったのですが,何とも味気の無いショーになってしまっていました。
結局ダンサーの人件費をケチったのではという強い疑いが。

パーク内で,ポストを探してしていて,このあたりにあるはずとお店の人に聞いたら分からず,何やら電話までしてようやく判明したポストは,何と目の前に(笑)。
あと,このお店はどこかとスマホで写真まで示したのに,分からず,分からないだけならまだしも「デマ」情報を与えられて右往左往。

何から何までやって下さい,という訳では無いのですが,どこに何があるか位はパーク内の人には把握しておいてもらいたいと。

何だか儲けばかりが求められて,人にお金が掛けられていないというのは,どこぞのリゾートグループと同じで,まあこんな感じでもやっていくのでしょうけれど,ちょっと今回は,もうそろそろ行くのは止めても良いかも(子ども達もあまり興味持っていないし)と初めて思いました。

とか言いつつまた行ってしまいそうですが(笑),これだけお金掛けるのなら,もっと日本の各地に連れて行ってあげようと思ったのでした。
[PR]
by black_penguin | 2015-12-28 22:41 | 子育て | Comments(0)

4泊5日

お盆休みも終わり,明日から通常営業に戻ります。

今年の夏休みは,7月末に恒例の蓼科に3泊4日で行き,8月11日,12日には東京ディズニーランドにまたもや行ってきました。
詳細なご報告は,おってできればと思います。

さて,今年は4泊5日という長丁場でした…。
何がというと,妻が部活合宿付添でいない期間であります。

木曜日から翌週の月曜日まで。
これまでは3泊4日ということが続いてきましたが,1泊延びるだけで結構きついものがあります。

朝送っていって,お迎えに行って,食事をして,お風呂に入れて,そして寝ると。
自分の時間は当然ありませんな。

保育園で頼めば延長保育が可能で,夕食まで出してくれるのですが,金曜日は早めにお迎えに行って,お鮨の出前を取って皆で食べました。
延長保育が続くのも二人に負担かなと思って。

長かったですが,ママがいると甘えん坊の二人も,とても機嫌良く元気に過ごしてくれました。
思えば二人が2歳の頃からこれをやっているのですが,年々成長し,少しずつ楽になるような気がします。

でも,ママがいなくて無理をさせていないかなとか,無理に機嫌良くしているのでは?などと考えてしまし,肉体的というより精神的にきついですね。
土日は,バアバの協力も得て,何とかかんとか乗り越えました。

しか〜し,まだ第二弾が待ち構えております。
8月末の予定。
今度は3泊4日。
一度4泊5日を体験すると,「短い」と思うかしら。
[PR]
by black_penguin | 2015-08-17 00:00 | 子育て | Comments(0)

うち山

なかなか更新ができずに申し訳ありません。
何となく意欲がわかないという状態で,今年は何だかぼんやりしているうちに半年が過ぎてしまった感じであります。

さて,妻がめでたく「節目」の誕生日を迎えたために,これを祈念して,伊豆に小旅行に行ってきました。
まずは,横浜からスーパービュー踊り子に乗ります。
b0066926_23403796.jpg


少しでも楽に行こうと(子ども達が騒ぎ出すのを前提に),思い切って個室を取りました。人気があるらしく,3つしかないので,1ヶ月前にわざわざみどりの窓口に朝10時に並んで取りました。
これはリラックスして良かった。ただ,若干閉塞感があるかも。
b0066926_23405460.jpg


今回のお泊まりは…
全室露天風呂付き2階屋離れの宿,うち山さんです。
最初は,強羅花壇を考えましたが,かなり高い上に,4歳児までほぼ大人と同じ値段を取ると聞いて,しかも箱根の火山活動も重なり,こちらにしました。
b0066926_2341949.jpg

b0066926_23413759.jpg

b0066926_23421375.jpg


建物は少し古いのと,眺望がちょっといまいちということはありますが,旅館の方が皆温かく,プライベート感満載(むしろ満載過ぎて旅館に来た感じが薄くなる)で良かったです。
すっかりリラックスしてお昼寝もしてしまいました。
b0066926_23425138.jpg


こちらの自慢はお料理。
誕生日祝いということで,金粉つきのお造りも用意してもらいました。
b0066926_23422537.jpg


朝食はこちら。
b0066926_23424211.jpg


そして翌日は,近くの伊豆シャボテン公園に行ってきました。
30年ぶりくらい?もっとか?
b0066926_23431113.jpg

b0066926_23432860.jpg


身近に動物にふれあえるので,お二人もご機嫌。
b0066926_23434548.jpg


夕方までたっぷり遊んで,またスーパービュー踊り子の個室で帰ってきました。

1泊2日にしては,贅沢旅行でしたが,皆様にご満足いただき,良かったと思います。
私自身,楽しみにし過ぎていて,これが終わったらガックリ。
何かもう勤労意欲が全く無いような状態で今週を迎えております。
[PR]
by black_penguin | 2015-06-16 23:57 | 子育て | Comments(0)

アナとエルサのフローズンファンタジー

毎年2月は,売り上げが気になる月ですね。
年末年始から,1月2月が何となく動き出さないことで新件があまり無く,何だかもうこのままダメなんじゃないかと思ってしまいます。

毎月出て行くものは徐々に増えていくわりに,事務所を通じて入ってくるものは人数が増えた影響で減っていくという悪循環。
不安は尽きません。

そうはいっても座して死を待つ(オーバー)わけにはいきませんから,とにかく自分で切り開いていいかないといけないですね。
なんと因果な商売でしょうか。

さて,そう言っていながら,週末にまたディズニーランドに行ってきました。
今回は,「アナとエルサのフローズンファンタジー」という,閑散期に集客を図ろうというディズニー戦略に乗った形です。
b0066926_17394047.jpg


朝9時前近くには到着したのですが,時既に遅しの感たっぷりで,園内は立錐の余地も無いほどの混雑ぶり。
ファストパスを取ろうにも,もう夜の時間帯しか無いという。
ポップコーンを買うにも,推定1時間はかかりそうな列ができているという。

諦めて,パレードを待つこととしました。
1時間近く待ちました。
二人とも良く耐え,ようやくアナとエルサが登場!
b0066926_1739588.jpg

近くでみると綺麗でしたよ。

このあとお昼を食べて(レストランだけは事前に予約しておきました),メリーゴーランドを乗るなどして,今回は,東京ディズニーランドホテルにチェックイン。
アナ雪ルームに。
b0066926_17401190.jpg

b0066926_17402869.jpg


期間限定ですが,まあ適当にそれらしく飾り付けた感がたっぷりで,見晴らしの悪い部屋の単価をこんな感じで上げたんだな〜と何となく納得のいかない感じでありました(笑)。

上の子はちょっとここでお昼寝。
しかし普段はよく昼寝をする下の子は元気そのもの。

その後,皆で再び夜のディズニーランドに入っていきました。
夕食を食べて,少し遊んで。
b0066926_17405475.jpg


最後は,話題のプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」を鑑賞。
b0066926_17412618.jpg


今回は,二人の体力のアップを実感。
夏の暑さよりも良かったのかもしれませんが,ベビーカーには乗らずに,どんどん園内を移動。
朝6時半に起きて出発したにも関わらず,夜の10時くらいまで元気で動き回っておりました。

こうしてお出かけすると,二人の成長を感じますね。
それに引き換え,私の方は,疲れからか胃痛やら目の痙攣やらで,もうボロボロですが(笑)。
二人から元気をもらって,何とか死力を尽くして頑張りたいと思います。
[PR]
by black_penguin | 2015-02-08 18:06 | 子育て | Comments(0)

2週連続

ずいぶん更新が滞ってしまいました。
1週間に1本くらいは記事を投稿したいのですが。

しかし,今回は諸事情がありまして。
毎年恒例で,妻が勤め先の学校の宿泊行事に行っているのです。3泊4日です。

第1弾が先週金曜日から月曜日。
もう4歳になりましたので,2歳になりたてとかの時に比べればずいぶん楽になりましたね。
朝起きてママがいなくても,状況をすぐに把握して機嫌良く過ごしてくれます。
自分たちの中で納得させてるんでしょうね。
ただそれはそれで,我慢をさせているのでは?と心配になったりするのですが。

駒沢公園に遊びに行ったり,多摩川の花火大会を見に行ったり,元気で過ごしました。
しかし,下の子が,夜二晩にわたってお漏らししてしまったりして。
普段はしないのに,やっぱりママがいないとダメなのかな〜とこちらも落ち込んでしまいました。
本人は意外にケロッとしているのですが。

こうして月曜日に二人を保育園に送り届けたら,ぐったり疲れてしまいまして。
やはり緊張感があったのでしょうね。
だいぶ楽になったとはいえ,まだまだ大変だなぁと思いました。


毎年2回これがあるのですが,今年の問題点は,2週連続であること。
それが昨日から始まっています。また3泊4日。

今朝は,機嫌良く起きてきたものの,おもちゃを巡ってけんか等々。
近所の公園に連れ出して何とか機嫌を直してくれました。
今は二人ともお昼寝中。

第2弾は,どうなることやら。
だいぶ涼しくなってきたのが救いです。


もっとも,今年は,あまり文句を言えない事情が(笑)。
9月中旬に,弁護士会の視察旅行でノルウェー・スウェーデンに行くのです。1週間。
もちろんきちんとした視察旅行で,ほとんど自由時間の無いハードスケジュールではありますが。
保育園の送りもできないので,妻がこの期間は大変になりそうです。
[PR]
by black_penguin | 2014-08-30 16:32 | 子育て | Comments(0)

ビビディ・バビディ・ブティック

毎年6月恒例のディズニーお泊まり企画に行ってまいりました。

土曜日の朝ディズニーランドにインパ。
イースター企画最後の土曜日ということや,ワンスアポンナタイムが始まったこともあってか,劇混みのパーク内。
足の踏み場もない状態でありました。
b0066926_1543466.jpg


そんな中,シンデレラ城内やウェスタンリバー鉄道,キャッスルカルーセルなどを体験しつつ,早めにホテルに引き上げ。
今回のお泊まりは,東京ディズニーランドホテルであります。
オンラインで全然予約が取れないので,電話をしてみたら,コーナールームという部屋が取れました。
パークはほとんど見られませんが,
b0066926_15431898.jpg

広くて,なかなか良かったです。
b0066926_15431535.jpg

b0066926_15432141.jpg


さて,お部屋で一休みしたところで,今回のメインイベント,ビビディ・バビディ・ブティックです。

これも予約がなかなか大変なのですが,何とか夕方に二枠確保しました。
b0066926_15432471.jpg


二人は,思った以上にご満足していただいたようです。長女は,ベル(美女と野獣より),次女は,オーロラ姫(眠りの森の美女より)を選択しました。
b0066926_15432739.jpg


何だかお金のかかる2日間でしたが,パークやレストランは,4歳以上でお金が掛かってくるので,3歳最後に行ってまいりました。
しばらくおとなしくしています(していられるかな?)。

今日は雨でしたが,それでも入場を待つ人が。
すごいね,オリエンタルランド。
b0066926_15433394.jpg

[PR]
by black_penguin | 2014-06-22 15:55 | 子育て | Comments(0)

Frozen

現在絶賛上映中の「アナと雪の女王」

子どもたちがいなければ観に行かなかったと思いますが、二人が最初に観る映画としてはいいのではないかと、六本木に観に行ってきました。

暗い中で、音も大きいし、じっとしていられるかも不安でありましたが、最後まで観ることができました。
大きなポップコーンを買ったのですが、それをひたすら食べ続けていました(笑)。
悪い魔女のような怖い存在が無いのも幸いしたようです。

ただ、ところどころ、大きな声で、「なんで○○なの?」と言うのでした。
最後のほうの重要なシーンで、「なんで凍っちゃったの?」と大声が会館中に響き渡り、失笑が漏れていました(笑)。



さて、映画としてみると、ちょっと深みがないというか、世界が小さいという印象でした。
お姉さんが、国を飛び出して、現在有名になっている「Let it go」を歌うのですが、なんというか、事情をあるにせよ、国の統治を放り出して、勝手に自分の城を作って、「ありのままに生きるのよ」と高らかに言われても、という感じがしました。

クライマックスのところも、確かに、そういういことかとは思うのですが、ちょっと拍子抜けというか、「ええ?」という感じで終わってしまいました。

したがって、映画としてこれだけのヒットをしていることはいまひとつ理解できないでいます。
ただし、この「Let it go」がこれだけ流行っているのはわかるような気がします。
それは、このフレーズが非常に耳に入りやすくリフレインしやすいからです。

もう保育園中で「ありの~ ままの~」と響き渡っています。
御多分に漏れず、わが双子ちゃんたちも、「ありの~ままの~」と歌ったり「レリゴー レリゴー」と歌ったりしています。さすが頭のいい子たちなので、二か国語です(笑)。

個人的には、この歌よりも、for the first time in forever という歌のほうがよかったですね。


まあとにもかくにも、無事に皆で映画を見ることができて良かったです。
映画のあとは、六本木ヒルズ内のお鮨屋に行って、ランチ。
なんだか成長を感じた一日でありました。
[PR]
by black_penguin | 2014-05-17 23:35 | 子育て | Comments(0)

卒業

まもなく3歳半を迎える我が家の可愛い双子達。
おしゃべりにも磨きが掛かり、どんどんと成長しています。

この間、上の子が、自分にはお姉さんがいるというので、
「何歳なの」と聞いたら
「6歳」という明確なお答え。
そして「何というお名前なの」と聞いたら
「かなこちゃん」という何ともリアルなお名前。

前妻との子?はたまた隠し子かと騒ぎになりましたが(なっていませんが)、いろいろと想像してお話するので面白いです。
ちなみに、「かなこちゃんのママは誰」と聞いたら。ママはいないとのこと。もうお姉さんだから一人で寝られる、ということだそうです(笑)。


下の子は、おむつがほぼ外れました。
何だか急に外れた感じです。
たま〜に漏らしてしまうと、こっちは「いいよいいよ」というのですが、自分で許せないらしく、泣いてしまいます。
特にうんちをトイレでしてもらうと本当に楽ですね。
ただ、これからは、外出時にトイレを探して右往左往しなければならなくなると思うと、それはそれで大変だと思います。
上の子は、まだちょっとという感じ。本当はトイレに行けるのに、わざと行かないような気もします。

もう一つの卒業は、登園時のベビーカーです。
こちらの都合(早く行きたい、荷物が重い)ということもあって、二人乗りのベビーカーで登園していましたが、さすがにもうそろそろと思い、歩いて一緒に行くことにしました。
荷物は重いけれど、二人は楽しそうに歩いて登園してくれています。
保育園が近いのと、きちんと歩道がある道なので、安心して歩かせられます。


こうして、段々おもつやらベビーカーやら不要になってくるのですね。
何だか寂しいような気もしますが、日々の成長は嬉しいものです。

3月末に予定されている某所(bali?)への旅行が楽しみになってきました。
[PR]
by black_penguin | 2014-02-01 23:48 | 子育て | Comments(0)

迷言

抱えている管財事件の処理が大変で、他の事件も不合理なクレームやら何やらで、とにかく精神的に疲れております。
こうなると頭痛はしてくるし、ボヤーッとして視野が狭くなった感じがするし、まあまだまだ大丈夫なんでしょうけれど、そのうち精神のバランスが崩れるんじゃないかと思ったりしますよね。
自由業ということでこの職業を選んだはずですが、朝から晩まで働いて、事件に追われる毎日というのはいかがなものでしょうか。

さて、そんな中でも癒やしを与えてくれるのは、なんと言っても二人の可愛い子供達ですね。
今日も帰ったら遅くまで起きていた子達が笑顔で迎えてくれました。

といいつつ、いつもそんな笑顔ではないのです(笑)。

このネタは、フェイスブックにも書いたのですが、

先日、上の子のおむつを替えようとしていたら、下の子が、「自分はママに替えてもらった」と余計なことを。
それを聞いたら「自分もママに替えてもらいたい!」と騒ぎ出したのです。

私が、「なんでそういう余計なことを言うのか」と注意すると(そう言われてもという感じでしょうが(笑))、下の子は、「パパは自分のおむつを替えればいいでしょ!」などと言い放ちまして、しかも得意げに。

どこでこういう知恵が付いてくるんでしょうね。

上の子も、この間、下の子の持っていたものを取ってけんかになったので、返してあげなさいとか怒ったら、しぶしぶ返して、それはいいのですが、「それがお友達に取られないように守ってあげていたんだ」と自己を正当化。
誰も取る人なんか周りにいないのですが。

嘘をついたりするのは良くないけれど、まあこれくらいの言い訳は、弁護士の娘だったらいいかもしれない、などと思ったりしました。


さてもうまもなく11月ですね。
11月1日は、iPad Airの発売日です。
ちょっとアップルストアに見に行ってこようと思っています。帰りに結構大きな荷物を持っていたりしてね。
[PR]
by black_penguin | 2013-10-31 23:30 | 子育て | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧