2014年 02月 23日 ( 1 )

lyla

今回の,恒例昭和47年会は,主賓事務所の場所を考えて,赤坂の「lyla」というお店にしました。

その日その日でコースメニューを変えるという,昨今評判のお店です。
内装もシンプル。
b0066926_1404431.jpg

b0066926_1404812.jpg


お料理は以下の通り。お皿の数からも分かるとおり,なかなかの量。これでコースは約8000円とリーズナブルです。
見た目の創造性と違って,お味は奇をてらっておらず,美味しかったです。
ただ,私的には,少し薄味?女性向きという感じもいたします。
b0066926_1405632.jpg

b0066926_140591.jpg

b0066926_141518.jpg

b0066926_141848.jpg

b0066926_1411155.jpg

b0066926_1411485.jpg

b0066926_1411734.jpg

b0066926_141207.jpg

b0066926_1412554.jpg

b0066926_1412892.jpg

b0066926_1413045.jpg


さて,いよいよ円熟味が増してきた感じの当会。
すっかりお酒が弱くなったよね~と言いながら,今回多忙で来られなくなったもう一人の飲み手を欠く状況のため,小熊犬先生と二人でワインを約2本飲みました。
小熊犬先生は,もちろんビールを片手にだけど。

この集は,月曜日,水曜日,木曜日と飲み会だったのですが,それでもやはりこの会では,楽しく食べて飲むことができました。
普段はバリバリ仕事をしている風でも,真央ちゃんのフリーの演技を見て涙したとかいう話を聞くと,(私も泣いてしまっただけに),そういう何というか感性というか優しさというかを持っている人と仲間でいられると考えると安心してしまうよね。
「話は変わるけど」と言いながらどんどん話を変えて様々な分野の話をする人も,忙しいのにまあ良くいろいろ知っているわな,と毎回感心してしまいます。

みんなそれぞれ弁護士として厳しい仕事を毎日こなしているのだけれど,裁判期日のあととか,「あれは失敗したとか,納得できなかったとか」いろいろ悩んでいるのだなぁと,そこも安心(と言ったらおかしいけれど)したりしました。
そして,そういうときは,カフェでコーヒー飲んで本を読んだりするみたい。
それができると良いのだけど。カフェで読書の代わりになる手段を今度教えてください。

お店の方は,お客は我々だけ(大丈夫か)。
そんなわけで,周りに遠慮することなく,しゃべりつづけ,午後11時30分,お店の人に促されるようにして退却いたしました。

残業のある二人が事務所に帰り,近くのバーみたいなところ(偶然見つけたにしては良いお店でした)で,残った二人でひとしきりまたしゃべって帰りました。共同で事務所をやっていくことはどこも大変だということで。

次回は,今回欠席となってしまった方を主賓に迎え,日本橋近辺?にて開催の予定です。
よろしくどうぞ。
[PR]
by black_penguin | 2014-02-23 14:24 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧