チーム・バチスタの栄光

電車での通勤時間約30分。
幸運な場合は除いて,ほぼ立っていることが多い時間ですが,ただボーッとしているのももったいないし,かといって携帯ゲームをやっているというのもどうかと。
そこで,文庫本を読むことにしています。

最近読んだので面白かったのが,「チーム・バチスタの栄光」
b0066926_23385613.jpg


映画化もされ,今ドラマをやっていますが,映画は見ていないし,ドラマも結論が違うとかいうことらしいので,やはり原作を読むべきと思い。
とても文章がうまいです。フッと笑わせてくれるところもありますし,現在の医療界を皮肉ったり憂慮を示したりといったところも随所に出てきます。
宮部みゆきも好きですが,実は結論部分がいまいち納得いかなかったりするのですが,こちらは納得でした。

難しい小説でも読んだ方が教養的にはいいんでしょうが,疲れているときとか,嫌なことがあったときに,夢中に読める方が気分転換にもなっていいかもしれないということで,好きなジャンルミステリーを選択です。

訴状や準備書面は,裁判官(相手方も)に読ませるのですが,説得力も必要ですが,一気に読ませるというのも大事かと思います。
そういう意味では,文章のうまいミステリー小説読むのも勉強の一つになるかも?

同じ著者の,「ナイチンゲールの沈黙」も読了。こちらも面白いです。
[PR]
by black_penguin | 2008-11-20 23:56 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧