セクハラ

(以下,共同通信より引用)
法テラスでセクハラと提訴 元契約社員が賠償請求
 法的トラブルの解決を手助けする「日本司法支援センター」(愛称・法テラス)のコールセンターで働いていた元契約社員の30代女性が14日、上司のコールセンター長にセクハラ(性的嫌がらせ)を受けたとして、センター長らに770万円の損害賠償などを求め東京地裁に提訴した。

 訴状によると、女性は法テラスがコールセンター業務を委託したコンサルティング会社アクセンチュアの元契約社員。上司のセンター長は同社の正社員で、昨年10月に2人で飲酒した後、タクシー内で女性の胸を触り、キスするなどした。

 女性は心身が不調となり「急性ストレス障害」などと診断を受け、会社に被害を訴えたが6月末で解雇された。

 法テラスは「コールセンターは身近な司法を実現するための看板業務で、誠に遺憾。アクセンチュアに対し、適正で迅速な解決とセクハラ被害防止策の提示を求めた」とコメントした。
(引用終わり)

いまどき,セクハラ→被害申告→雇い止め,などという典型的な事例がある方が驚きですな。
加害者本人の行為も悪質なら,雇い止めをした会社も相当悪質かと思います。
そういう意味では,業務委託契約解除も視野に検討しないと。こんな会社に委託していると,あとでどんな問題が発生するか分かりません。
ただまあこれも報道だけからの情報ですから,実際はどのような事実関係だったのか確認しないといけませんが。

他の記事を見たところ,どうやら時給を上げるといって誘い出し,実際にセクハラ後に時給が上がったと。これは背任か?会社との関係では。
[PR]
by black_penguin | 2008-07-15 23:55 | 時事関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧