研修

若干更新が遅れがちな気がしないでもないですが,それは気にしないということで。

火曜日
日弁連の被害者委員会主催の研修に参加。

第1部は,現在担当中の少年事件被害者遺族による講演。
もちろん担当中の事件だけに,これまで意見陳述等を通じてお話は何度か聞いてきましたが,とにかく被害者が生きていたときに日々の楽しい様子を話されるを聞くのはとても辛いです。
まだまだ,あのときあのようにしていれば良かったとか,もっと一緒に遊びに行ったりすれば良かったとか,後悔や自責の念から離れることができないようでした。
それと,今まで聞いたことがなかった話だと思いますが,事件直後,どこかの弁護士から,「支援します」みたいなダイレクトメールが届いたようです。
アンビュランスチェイサーみたいで嫌な感じもしますが,支援を必要としている人にとっては,その弁護士がきちんとやってくれるなら必要な気もして。

第2部は,東京都精神医学総合研究所の飛鳥井先生の講演。
PTSD(外傷後ストレス障害)を主な対象とした治療プログラムを実施するPTCU(心的外傷ケアユニット)のお話とPTSDについての基本的な知識に関するお話を聞きました。
PTSDの発症率が高いのは,戦闘体験とレイプだそうです。
レイプという犯罪がいかに卑劣かつ悪質な犯罪かがよく分かります。

第3部は,委員会委員による講演。

その後,懇親会ということで,飛鳥井先生らのお話をさらに聞きました。
結局,二次会→タクシーということで,若干疲れました。


水曜日
オケ練習。
バイオリンへの新規加入者は,入っているオケの会社の新人社員。一回り違うということか。


本日
就業規則についての研修。またまた日弁連クレオに。
ぎっしり満員。
レジュメ充実で,これは役に立ちそう。


最近朝日新聞が,声欄や天声人語で,弁護士数増加反対の弁護士会を攻撃しているので(笑),少し反論をと思いましたが,それはまた今度。
[PR]
by black_penguin | 2008-02-21 23:32 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧