フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
観てまいりました。

以下,ネタバレになるところもあるかもしれません(読んでも分からないようには書いたつもりですが)。
また,今回の作品に対する批判的な感想となりますので,熱心なファンの方には不快な思いをさせると思います。
以上を踏まえて,各自の責任において(笑)お読み下さいますようお願いいたします。



自分自身,スターウォーズは,これまで全然観たことが無く,今回新作公開という「流れ」に乗るために,Ⅰ〜Ⅵまで全て観て予習をし,仕事終わりに観てきたのでした。

今回は,3Dと4Dとで迷った末に,4D(アトラクションのように席が動いたり,匂いや煙などが出る)で観ました。これが失敗…。

予習した段階でも,スターウォーズの作品群については,まあそれほど熱狂的になるほどではないなと思っていて(ごめんなさい),ちょっと子供向けの映画という印象でした。
なので,それほど今回のエピソード7を期待していたわけではなかったのですが,
それでも,今回のフォースの覚醒は,ちょっとがっかりでありました。
ディズニーになったことによる弊害が露骨に出た感じ。

まず,昔のキャラクターが年を取って再登場というパターンが続き,う〜んちょっと懐古趣味に過ぎるのではと。
宇宙戦争そのものの内容や結末も,前のシリーズで観たのとほとんど同じではないかという印象。
悪役も,「人間味を出しました!」というのが出過ぎていて,
全体的に軽いというか表層的というか,まあとにかくがっかりな内容でした。

それでも,ヒロイン「レイ」は良かったです。
型にはまった女性像ではなく,自立し,しなやかな強さを持っています。

あと4Dですが,
何かカメラワークと一緒に席が動くので,その場にいる気はせず,匂いとかもいつも同じで,色々中途半端でした。
足が投げ出せず,ずっとアトラクションの椅子に座りっぱなしみたいな感じになるので,疲れました。
3Dで十分だったというのが個人的な感想です。

以上です。

個人的に期待している映画は,
「オデッセイ」


3Dでゆったり観たいです。
[PR]
by black_penguin | 2016-01-16 20:36 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧