共感力

もう9月になってしまいました。
なかなか投稿できずに申し訳ありません。

妻が3泊4泊不在だった期間の3人生活も無事に終了しました。
前回が4泊5日だっただけに,短く感じましたが,それでも終わるとホッとしてどっと疲れがでますね。
これで夏の「風物詩」は終わりました。

さて,最近,目の前の仕事にばかり追われて,何というか初心のようなものを忘れがちだなぁと思い,あらためてこの本を読み直したりしてみました。

選ばれるプロフェッショナル ― クライアントが本当に求めていること

ジャグディシュ・N・シース / 英治出版



新規の顧客を獲得しようといろいろしていますが,既存顧客へのアプローチが足りなくなっていると感じました。
やはり一見さんのお客様というのは,当然のことながら,どういう人かが分かりません。そうすると,トラブルになる可能性も高まります。
そういう意味では,既存顧客からの紹介を受けるというのが,比較的にみれば,安心ということになります。
この方法を大事にしていけば,安定した経営もできていくのではと改めて思いました。

また,この本には「共感力」という言葉が何度も出てきます。
例えば初めて相談にきた相談者に,きちんと共感できていたか。
そこは足りなくなっていたなと思います。
どうしても,「これは相談者の主張を通すのは難しい」と思うと,相談者の身にたって共感することを怠り,法律的な「正しい」回答をすることばかりになってしまいます。
最近は,あとでトラブルを避けようと,リスクの説明ばかりしていたような気が。
それも大事ですが,まずは「共感する」ということを忘れないようにしなければと,こちらも改めて思いました。

しかし,こういうことは気力が無いとやれません。
そういう意味で,体力,気力を充実させるための方策を考えないといけませんね。
前から思っていることですが,割り切って体を休める日を作ってもいいかもです。
[PR]
by black_penguin | 2015-09-01 22:41 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧