謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

2005年8月に始めたこのブログ,とうとう10年目に突入しようとしています。
久しぶりにこの昔のブログを見てみましたが,かなりの頻度で投稿しています。暇だったんでしょうか(笑)。
1週間に1度の投稿がやっとという感じではありますが,細々と続けて参りたいと思いますので,本年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

節目という意味では,今年で,独立5年目になります。
慌ただしく必死に独立作業をしたことを思い出して懐かしくなります。
複合機のリースもようやく終わります。
せっかくの節目の年,いつもとは違う強い気持ちで臨みたいと思います。
というわけで,毎年ほとんど達成されない目標を,今年は2つ。
1.どういうわけか舞い込む知財の案件に対応すべく,知的財産法を学ぶ。
2.何と言っても英語力を飛躍的に増進させる。
以上です。笑ってしまいそうに無理そうな目標ですが。


さて,今日は,いつものように,近所のお寺に初詣に行ってきました。
雪すら舞う寒い日でしたが,二人は着物を着て,元気に出かけました。
b0066926_16363564.jpg


4歳になり,クリスマス,お正月といった行事を意識するようになりました。
昨日は,早めに年越し蕎麦を食べて,紅白歌合戦を家族で鑑賞。
だんだん(というかようやく)こういう落ち着いた年末年始を過ごせるようになってきました。

ということで,恒例の紅白批評。

その前に,二人から飛び出した,とっておきのネタをまず。
それは,画面上に天童よしみが現れたときのこと。
妖怪ウォッチにもメイジェイのアナ雪にも,あまり反応が無かった二人ですが,出てきたときからケラケラと大笑い。
そして,「頭がパイナップルみたい」と。
その発想がすごい。
さらには,「パイナップルおじさん」と命名。
もうそこからは,天童よしみがパイナップルおじさんにしか見えない(笑)。
大人も笑いました。

さて紅白ですが,
もう誰が誰だか分からなくなってきましたね。
それはこちらに原因があるわけですが。
それと歌が下手な人がさらに増えた(というか,ごく限られた人以外は,みな歌が下手)印象でした。

ジャニーズだらけなのも困りましたが,AKB(その他)だらけなのも困りましたね。
唯一さすがだなと思ったのは,中島みゆきでした。
迫力のある歌声は健在。さすがの存在感でした。

中森明菜は,何だか危ない感じで,もともとそんなに騒ぐような人なのかという思いもあり,とりあえず出ました的な感じでした。
サザンは,あまり好きでは無いのですが,安部ちゃんへのしっかりとした対応が好感でした。

最後の松田聖子は,ひどかったですね。
もともとそれなりに上手だと思っていましたが,発声が全くダメで,しかも無駄にためるように歌うので,聞きづらい。
神田沙也加も,イディナ・メンゼルとの差が歴然過ぎて,悲しい感じでありました。

毎年言っているような気がしますが,日本では,歌手としての能力と関係無く表舞台に立つ人が多く,一方で,歌手としてのきちんとした育成ができておらず,上手な人がきちんと表舞台に出られないという問題もあると思います。
これだけの人口がいるわけですから,もっとまともな人は,たくさんいるはずで,そういう人を発掘,育成できる環境は必要であると思いました。

そういうわけで,今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by black_penguin | 2015-01-01 17:01 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧