ゼロ・グラビティ

実に何年ぶりかは忘れましたが、久しぶりに映画館に映画を観に行ってきました。
ゼロ・グラビティ」という作品です。
こればかりは、映画館で、3Dで観てみたいということで、仕事帰り(正確には仕事を早めに切り上げて)に、IMAX3Dで観てきました。

とにかく凄い映像でありました。
映画では無くて、現実に目の前で起きている出来事のようでした。

出演者は、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーだけと言っていいです。
さらにいえば、サンドラ・ブロックだけが演じていると言ってもいいかもしれません。

派手な音楽は無く、何か複雑な物語があるわけでもない。
しかし、最初の危機の発生から、その後のいくつもの危機、そして地球への帰還までが、とても丁寧に描かれていました。
すぐそこに死がある宇宙空間の何というか怖さと地球という生命の維持が可能な大地の暖かさとが対比されていて、最後に地球に戻るところでは感動しましたね。

サンドラ・ブロックの体の鍛え方もすごかったです。

初めて3Dの映画を観たのですが、酔ってしまったとの感想も事前に聞いていたのですが、大丈夫でした。
昨年末からどうも疲れやストレスが原因とのことで、右目のまぶたのけいれんが続いていたりして、ここは一つ気分転換でもと思ったのですが、気分転換になったと思います。

お金を払ってまで観に行く価値のある映画は、自分の中ではなかなか無いのですが、これは一見の価値ありといえます。
[PR]
by black_penguin | 2014-01-18 00:11 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧