大晦日

2013年もあとわずかとなりました。
恒例だったかどうか忘れましたが、1年を振り返っておこうと思います。

仕事の面でもプライベートの面でもなかなか大変だったかもしれません。
もっともプライベート面での大変さは、日常の大変さで(笑)、それはそれとて、可愛い二人とともに旅行に行ったり、七五三をやったりと充実の日々でした。

やや問題は仕事面だったでしょうか。
この前、テレビで同じ昭和47年生まれ(と言っても3月なので学年は1年上か)の片岡愛之助が、今年は大厄だったと話していたので初めて気づいたのですが、昭和47年生まれの男性は、大厄だったらしいです。
それが原因かは分かりませんが、何だかアレな感じな1年となってしまいました。

収入面では、事件の終了にともなって報酬が入ってきたため、何とかなった感じでありますが、新規の事件にあまり恵まれず、顧問も増えず、途中で事務所のパートナー弁護士が一人いなくなったことによる支出増が痛いという状態でありました。

にもかかわらず、毎日忙しく、また神経もすり減らすような仕事ばかりしていたような気がします。
そして、事件の見通しが違ったというようなことを前に書いたように、プチ(でもないか)トラブルも発生。
先輩弁護士を頼って事なきを得ましたが、事件の処理方法について反省しきりの事態でもありました。

結局、仕方が無いことかもしれませんが、仕事以外の事柄にかける時間の影響を受けて、必然仕事にかける時間が何となく削られ、1件1件にかけられる労力(気力も)がどうしても削がれてしまい、それがプチトラブルにつながるという悪循環に陥ってしまったのでした。

独立して一人でやっていた頃は、自分のことだけ考えて自分のペースで仕事をしていれば良かった(職場では)ところが、共同経営になって、それ以外のことも考えたりやらなければならなくなったりしてペースをまだつかみきれていないこともあった気がします。

そういう感じで、何となく歯車がスムーズに回らないまま1年が終わってしまいそうという総括になりそうです。

ただ、今年の状況を分析し、また仕事の効率的なやり方を模索して確立させるべく、いつになくいろいろと考えている年の瀬であります。
来年の目標などは、また新年に書こうと思いますが、来年はギアをチェンジし、仕事のやり方をしっかり確立させて、あらたな顧客の開拓にも乗り出していこうと思っています。

何とか無事に年を越せそうな12月31日。
来年はすっきりクリアな視界が広がっているといいなぁ。
[PR]
by black_penguin | 2013-12-31 00:50 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧