登園

さすがに更新のペースが落ちすぎています。
表向きの実名ブログもやっているのですが、結局時間が無くて、どちらもなかなか投稿ができなくなっています。
しかも、実名の方は、どうしても表現や内容が自主規制され(笑)、自分で読んでいてもつまらない。
こちらのブログは、自己満足でしょうが、結構自分でも読み返してしまうくらい、まあまあ面白い(こともある)。
ということで、表向きのブログはフェイスブックに吸収合併させ、こちらももっとちゃんと(できるだけ)書こうと思います。

さて、今日のテーマは登園です。

既にご案内の通り、お二人の保育園への送りは、基本的にほぼ全ての日を私がやっています。
毎日ご機嫌と取りつつ連れ出すまでがなかなか大変です。
特に10時から期日が入っていたりすると緊張感すら漂ってきます。

ですので、ご機嫌で登園していくとホッとするのです。

無認可保育園に通ってたときは、二人ともほぼニコニコで保育士さんに抱かれて入園していったものですが、認可保育園に来てからというもの、なかなかそうはいきません。

最初は慣れていないからかな、と思っていましたが、どうも最近は、保育士に原因があるのではないかと思い出しています。

何しろ、ベビーカーに乗っているときは風を感じてご機嫌で、保育園に着いても、ニコニコ二人で歩き、階段もエッサエッサと登り、いざ部屋に入ろうとすると…。
特定の保育士の顔を見て、急Uターン。
私にしがみついて泣きます。

悪い人では無いはずですが、何かを感じるのでしょうか。
やはり高い費用を払っていただけのことはあったのかとあらためて振り返ったりしています。

どういうことなんでしょうかね。
こちらは、何だか無理矢理預けているような気分にさせられて、ちょっと落ち込んで出勤するようになってしまい、困っています。

小さな子どもだからこそ全人格が試されていますよ。
精進して、二人がニコニコお部屋に入れるようにして下さい(笑)。
まあ、でも一日中訳の分からない子どもたちと一緒というのは、本当に大変だと思います。それは理解します。
[PR]
by black_penguin | 2012-05-17 23:40 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧