IPアドレス

自宅のパソコンで昨日からインターネットに接続できなくなり、いろいろと試行錯誤しておりましたが、結局自力では回復不可能ということで、プロバイダーに問い合わせました。

1時間以上電話して、ようやく原因を突き止めることができました。

IPアドレスには、グローバルIPアドレスと、プライベートIPアドレスがあるらしいです。
(以下、おそらく不正確な部分もあると思いますので、予めご了承の上ご覧ください)。

このグローバルIPアドレスは、1つの契約で、5つまでしか割り当てられないそうです。
この5つの席が埋まってしまっていたことが原因だったのです。

自宅では、WindowsPCのほか、無線LANを通じて、Macbook air、ipod-touch、iPad、複合機をつなげています。
問題は、無線LANの親機でした。

これはルーターとして使うはずでしたが、つなぐ場所を間違えて、単なるハブとなっていとのこと。
そうすると、ルーターとして使えば、その配下の機器にはプライベートIPアドレスが与えられるので、5つの席には関係が無いのですが、ハブとして使っていたため、すべての機器にグローバルIPアドレスが与えられてしまっていたと。

このため、iPod-touchやらiPadやら使っているうちに、5つの席が埋まってしまって、Windowsでは、つながらなくなってしまったようなのです。

まあまあPC関係は知っている方だと思っていますが、レベルとしてはかなり低い方で、IPアドレスとなってくるともう手に負えなくなってきます。

5つの席から余計な人を排除するのに、6時間かかるということで、先ほど無事に席を立ってもらったのを確認して、このPCでインターネットが使えるようになりました。

ちょっとしたことでつながらなくなるんだな~とあらためて思いました。
ネットがつながらないと何もできない生活になってしまっていますから、重大問題です。

とりあえず良かった。
[PR]
by black_penguin | 2011-10-16 22:49 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧