アンダーグラウンド

以前に買ってあって読んでいなかった(厚かった…)「アンダーグラウンド」をようやく読みました。

アンダ-グラウンド

村上 春樹 / 講談社



地下鉄サリン事件の被害者へのインタビュー集。

普段,日比谷線や丸ノ内線を使っているので,何というかリアルでした。
これまで報道では聞いていなかったような気がしますが,警察や消防等で適切な対応ができていれば,助かった命も結構あったように思います。
何しろ救急車が来ないので,タクシーや街行く車を止めて病院に行ったというのですから。
オウムの犯罪のことばっかりで,こうしたことが等閑視されてきた気がします。

それと皆長い通勤時間(しかも非常に混んでいる)を続けてるんだなと。
日比谷線の北千住駅がものすごく混んでいるのだと分かりました。
毎日毎日,こつこつ通勤して働いていた人たちが,エリートバカ達に殺されてしまったかと思うと,やりきれない気持ちになります。


それでは,印象に残った,あとがきのような部分から村上春樹の文章の一部です。
「それら(阪神大震災と地下鉄サリン事件)はともに私たちの内部から-文字どおり足元の下の暗黒=地下(アンダーグラウンド)から-「悪夢」というかたちをとってどっと吹き出し,同時にまた,私たちの社会システムが内奥に包含していた矛盾と弱点とをおそろしいほど明確に浮き彫りにした。私たちの社会はそこに突如姿を見せた荒れ狂う暴力性に対して,現実的にあまりにも無力,無防備であった。我々はその到来を予測することもできず,前もって備えることもできなかった。またそこに出現したものに対して,機敏に効果的に対応することもできなかった。そこであきらかにされたのは,私たちの属する「こちら側」のシステムの構造的な敗退であった。」

今回の東北大震災,特にそれに伴う福島原発事故について,よく当てはまることだろうと思います。
原発の事故が想定されたならば,なぜ周辺住民は勝手に避難しろとなっているのか,そもそも放射線に関する情報が伏せられるのか,原発作業員はお風呂も入らず体育館で雑魚寝しているのか…。

何も学ばず再び敗北した。
東電は意図的に敗北した。こちら参照。

もっと早く読んでおけば良かった。
[PR]
by black_penguin | 2011-05-10 23:46 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧