夏目漱石の,「三四郎」,「それから」に続くシリーズ。
「門」を読了しました。

b0066926_22184398.jpg


三部作の中では一番面白かったかも。
大家さんを通して,意外なつながりが出てくるところや,寺に一時入って何もなく帰ってくるところなど,不思議なリアルさがありました。

村上春樹関連シリーズとしては,ライ麦畑でつかまえて「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を読もうかと思っております。

しかし,最近電車で眠くてなかなか読めません…。
[PR]
by black_penguin | 2010-11-28 22:22 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧