i-pad

タイトルには関係なく,まずは最近の業務状況から。

ぼちぼちぼちぼち事件は入ってきます。
交通事故や離婚やその他。
いずれも個人の事件です。

本当は交渉で終了させるのが一番いいわけで,それで終了させた事件もありますが,それは相手方弁護士がちゃんとしている場合。
うんともすんとも言ってこないし,やっと言ってきたと思ったら,本人の言うままに(本人の意思に従って代理行為をするということはもちろん分かっていますが),何にも調整していない案を返してくる。
全然話が進まない。
仕方がないので,調停やら裁判やら。

あんまり訴訟ばっかりしていると,何か調整能力のない弁護士みたいに見られると嫌なのですが,時代がそうさせているのか,仕方なく訴訟に突入ということが多くなってきた気がします。
個人の仕事だと仕方がないのかも。

こうして個人の事件をやっていると,会社の事件もやりたくなるのが人の常。
「ビジネス法務」を読んで,来るべきビジネスロイヤー活動に備えています。


さて,i-padが予約開始とのこと。
どういう場面で,この手に余る大きさのものを使うのか?ちょっとよく分からない。
何より,あのソフトバンクが仕切っているというのが気に入らない。
i-phoneもi-padも,全ての携帯電話会社で使えるようにしてくれ。
[PR]
by black_penguin | 2010-05-10 23:26 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧