海辺のカフカ

「海辺のカフカ」読了です。

「ノルウェイの森」より面白かった。
終盤がちょこっと冗長な感じがしましたが,話の終わり方はさすがと思いました。
主人公の「僕」(田村カフカ)より,「ナカタさん」がとても魅力的な人物でした。
「ホシノくん」も含めて,ある意味で「雪かき仕事」をしている人を,ちょっとだけ正面からとらえているような印象。

さていよいよ「1Q84」ですな。
文庫本が出るのはかなり先となりそうですから,これはハードカバー版を買わなければ。
[PR]
by black_penguin | 2009-12-06 22:24 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧