神の子どもたちはみな踊る

村上春樹短編集「神の子どもたちはみな踊る」を読了です。

いずれも面白い。
神戸の震災を受けての短編です。

「かえるくん,東京を救う」など,当然仮想のものがたりなわけですが,この人の文章にかかると,リアルに。

良かったのは,「蜂蜜パイ」
孤独さが目立つ作品が多い中,暖かい人と人とのつながりがある作品でございました。

さて,いよいよ「海辺のカフカ」に入って参ります。そして,1Q84へ。


日本橋本町の物件,審査にとおり,今月中に契約予定です。
家賃の発生は,来年1月中旬より。
うしろがみえてきました。
[PR]
by black_penguin | 2009-11-13 23:31 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧