クールビズ2

気がついたら,結構更新が滞っていました。
原因は,水,木,金と外食&飲酒だったからだと思います(笑)。

この土日にたまった新聞を読んでいたら,「クールビズ」の名付け親だという,ドン小西氏のインタビュー記事が。
その中で,同氏は,「(クールビズの普及で)変わった点といえば,イケてる人間とイケてない人間の差がものすごく出たことだな。」と。
そうでしょうね。霞ヶ関の公務員は概ねイケてないでしょうね。
そして,「暑くてもなんでも,目上の人に会うとか大事な契約をする場合,ノータイを許すとか許さないとかないでしょう。企画を話し合う段階ではラフな格好だった人が,いざ契約になるとびしっとスリーピースでネクタイ,白いシャツだったり。信用や安心感を与えられるから。相手ありきなんだね。だから,無礼じゃないですよと決める話じゃないんだよ。」,「服装は臨機応変にするもんなんだよ。人に言われてみんなで決めたりするものじゃない。暑ければネクタイを外す,袖をまくる。一方,契約だ,大事なお客さんが来る,という時はどんなに暑くてもネクタイをして上着を着てがまんする。でも,そういう融通がきかない人が多いね。見ていると。」。
当職の意見はまあ間違っていなかったようですな。


さて,金曜日は楽しみにしていた恒例昭和47年会。
が,一人風邪で欠席,二人が仕事のため途中退室,ということで,二人で話すことになってしまいました。
でも,それはそれでじっくり話ができて良かった。結局2時くらいまで。
みんな忙しいから仕方がないね。
罰として(笑),領収書は二人で割りました。
[PR]
by black_penguin | 2009-06-28 16:47 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧