カウンターのあるお鮨屋に行ったことはほとんど無かったし,自分でお金を出したことは無かったので,これは一度行ってみよう。
ということで,忙しい小熊犬先生を誘って,木曜日,こちらのお店へ。
b0066926_2322710.jpg


一見さんお断り的なのも怖いし,同伴出勤組がいるところも嫌だ,ということで銀座を避け,「東京カレンダー」プレゼンツの西麻布の店にしてみました。

割と静かにゆっくり食べられました。味はとても美味しかった。
料理人さんは優しく(笑),苦手なものも聞いてくれました。

酔ってきたら,二人して料理人さんに話しかけ,ご迷惑をおかけしました。

このくらいリラックスしてお鮨食べられるというのは,いいですな。
懐石料理なんかよりもいいと思います。

最後にお土産も買って帰りました。
このお土産いくらだったでしょうか?小熊犬先生。
3500円です。一つ。

飲み過ぎもあって結構な出費となりましたが,美味しくゆっくり食べられ,贅沢なひとときを過ごせました。
小熊犬先生にはお付き合いいただき,ありがとうございました。
[PR]
by black_penguin | 2009-03-07 23:33 | その他 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧