Elio locanda italiana

5月はとうとう投稿せず。
といいますのも,あまり言い訳にはなっていませんが,ゴールディンウィーク期間中に,再び北欧へ被害者支援機関の視察旅行に行ってきました。
その報告はまた別途させていただく予定です。

さて,先般件の昭和47年会を執り行ったのでご報告です。
今回は半蔵門になるイタリアン「Elio locanda italiana」に。
b0066926_16131400.jpg
b0066926_16132449.jpg
b0066926_16133864.jpg
b0066926_16133449.jpg
b0066926_16133079.jpg

おすすめを適宜調整してもらって出してもらいました。
いずれも美味。
ワインもすすみ,チーズもいただきました。

例によって最初から最後まで仕事以外のことをしゃべり倒すという4時間でありました。
ストレスフリーのお時間は,仕事の活力を得るために必要な時間。
歳をとってメニューは見にくくなったけど,気持ちは修習生の時と変わらず?
次回の予定を決めてお開きとなりました。


[PR]
# by black_penguin | 2017-06-04 16:19 | その他 | Comments(0)

TOEIC

そういえばお正月の宣言通り,3月にTOEICを受験しました。

リスニング編とリーディング編。
全てマークシート式ですが,リーディング編はとにかく時間が無い。
まあ,限られた時間でサッと読んで答える試験ということで当たり前なのかもしれませんが。
で,実際には,最後時間が無くなって,ほとんど勘でマークするみたいな感じになってしまいました。

これだと500点くらいが良いところか…と思っていましたが,
何と意外にも結果は715点。

司法試験択一試験で鍛えた類い希なる試験技術が物を言った気もします(笑)。
でも,まあもちろん点数悪いよりも気分は良いわけで,もっと勉強しようかと思っているところではあります。

以上ご報告でした。
仕事でもちょっと役立つかな。

[PR]
# by black_penguin | 2017-04-20 23:31 | その他 | Comments(0)

騎士団長殺し

4月も後半になってしまいました。一月に一回は投稿したいですね。

投稿→登校といえば,双子ちゃんたちは4月から小学校に通い始めました。
二人は別々のクラスに。
それでも保育園で鍛えた社会性を武器に早くもお友達を作って頑張って勉強しています。たくましい。
人見知りの親とはえらい違いです。

さて,久しぶりの投稿で,本の感想を。


村上春樹の最新長編小説です。
発売直後に購入しましたが,いまいち入り込めないまま,読み終わるのに時間を要してしまいました。

申し訳ありません,今までたぶん全ての村上春樹の小説読んできたと思いますが,今回のは一番ダメでした…。残念。

不思議さのあるストーリーを無理矢理合理化しようとした感じが見えてしまって,物語が深くなく,日本語の表現も何だか表層的。
どうしてしまったのか。
やはり年齢による衰えというものを感じさせられざるを得ませんでした。

「世界の終わり」で見せたカミソリのようにそぎ落とされた文章はどこに行ってしまったのか。

文章を書くと言うことがいかに難しいか,思い知らされた気がいたします。

もしかすると,社会性のようなものは捨てて,もっと自由に書いてもらった方がずっと良いのかもしれません(なんという上から目線)。

[PR]
# by black_penguin | 2017-04-20 23:26 | Comments(0)

レストラン タニ

どんどん更新頻度が落ちていますが,何とかやっております。
Facebookの普及はやはり大きいですね(いまさら)。

2月にあった昭和47年会のご報告すらできておらず,申し訳ありません。
しかし,この会ももう15年以上やってるんですよね。考えたら凄いことで。

今回は,南青山の「レストラン タニ」に。
b0066926_15103638.jpg
お料理は,こちら。まずはお皿から(笑)。
b0066926_15104088.jpg
b0066926_15104791.jpg
b0066926_15104450.jpg
b0066926_15104928.jpg
b0066926_15105292.jpg
今回は,自分の選んだ料理がどうもしっくりこなくって(ちょっといつも頼むのとは違うものにしようとした失敗例),写真からも分かるように,緑っぽくなってしまい(笑),ちょっと残念でした。
普通に美味しかったですが,何かもう一歩な印象でございました。

お酒は,こんな感じで。
b0066926_15104345.jpg
b0066926_15105917.jpg
b0066926_15105610.jpg
ワインは美味しかったです。選んだ人(自分)が良かったかな。

例によって近くのテーブルには弁護士が。
話題に困ります。
でもお酒が入ってくるとそこは構わなくなり…。

最近レストランに行くと,弁護士そのものがいることも多いし,弁護士のことを話題にしている人がいることも多い。
先日は近所のお寿司屋に行ったら,どうも知っている先輩弁護士に依頼しているらしい人がその弁護士のことを話していて,何だか居づらくなって(笑),早々に退散しました。

まあもともとこの会では,仕事の話はほとんどしないし,良いんですけど,でも何だかね。

常に見られいている,聞かれていることを前提に生きていかなければならない,そんな息苦しい世の中になりましたね(オーバーなまとめ)。
でも冗談ではなくて,twitterで例えば裁判官らしい人がこんなことを言っていたとか拡散される世界ですから,怖いです。

というわけで,次回は4月頃に予定されています。


[PR]
# by black_penguin | 2017-03-04 15:22 | その他 | Comments(0)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は投稿ペースもガタ落ちで,12月はとうとう投稿できませんでした。
申し訳ありません。ただ,今年もボチボチやっていきたいと思います。

昨年は3月末に新事務所を設立して,そのまま一気に1年が過ぎてしまった感じでした。
その前には,物件決定から,内装,引越と,夢中でやってきて,文字通り駆け抜けた感じでありました。
今年は少し腰を落ち着けて,仕事に勉強に時間を使いたいと思っています。

もっとも,今年は,10月に日弁連被害者支援委員会が中心になって人権擁護大会のシンポをやる予定なので,その準備,場合によっては海外視察も有りということで,多忙且つ売り上げ減が予想され,今から厳しい年になるのではと覚悟しています。

ということで,恒例の今年の目標。ほぼ毎年おんなじ(笑)。
・英語習得→海外視察も考えると喫緊の課題。3月にはTOEIC受験予定。
・脱スマホ→特にSNS。何とかしないと集中力は下がるばかり。
・減酒!→こちらも真剣に考えないと。

限りある時間を有効に活用すべく,自分に厳しく参りたいと思います(できるかな…)。


以上です。
最後にこちらも恒例の紅白批評。
酷かった…。この一言に尽きる。
脚本がものすごく酷いのに加え,白組司会も酷い。
NHKは,NHKスペシャルなど色々良い番組を作っているのに,なんで紅白になるとこうなってしまうのか。
ジャニタレとAKBがらみだけが目立つという。結局は事務所の力だけなのかしらね。
期待していた真田丸ネタはほとんどなかったのに,なぜかシン・ゴジラには中途半端に力が入っているという。
そんななかでも,今年もPerfumeは凄かったし,宇多田ヒカルもちょっと緊張気味だったけど良かった。
最後は,会場投票も視聴者投票も覆して紅組優勝になったけど,もともと審査員の投票権が一番力が強い仕組みになっているわけだし,良いんじゃないかと思いました。

繰り返しになりますが,本年もどうぞよろしくお願いいたします。






[PR]
# by black_penguin | 2017-01-04 13:49 | その他 | Comments(0)

生きること

今日になって,昨年大学オケの同期が亡くなっていたとの報に接しました。
ほとんど話をした記憶が無いですが,清らか,という言葉がぴったりの女性でした。

突然のことだったようですが,詳しい経緯などは分かりません。

しかし,44歳になって,とうとうこのようなことを迎えることになったかとショックというか,逆にぼんやりというか何とも言えない気持ちになっています。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

リンダ・グラットン,アンドリュー・スコット/東洋経済新報社

undefined


今,この本を読んでいます。
人間の寿命は,現在急激に伸びており,多くの人が100歳以上生きる可能性が飛躍的に高まってきているとのこと。
したがって,これからは,100年生きることを前提に,お金のこと,仕事のこと,人との関わりとのこと等々,これまでの考え方をリセットして長期的な視点で考えていかなければならないというのです。
まだ,3分の1くらいしか読んでいませんので,感想はまた別の機会にということにしたいと思いますが,今回の報を聞いて,平均的な寿命の半分で旅立っていった彼女のことを思わずにはいられません。
もちろん,個々の人間によってそれぞれの寿命があり,それを全うしたと考えるのかどうかは他人がとやかく言う話ではないのは分かっていますが,やはり無念な気持ちもあっただろうなと想像します。

翻って自分のことを考えるとき,与えられている寿命をきちんと生きようとしているのか,と。
日々のことに流されて,どうしてもきちんと考えずに惰性で生きているような気がしないでもありません。
毎日緊張して生きるわけにいきませんが,やはり真面目に生きないとなぁとあらためて思わされました。
そのための何というか集中力,体力,気力が欲しいですね。


[PR]
# by black_penguin | 2016-11-23 23:48 | その他 | Comments(0)

Halloween

毎度のご挨拶になっていますが,また久しぶりの更新になってしまいました。
私的な話は,だいたいFacebookに投稿し,それ以外は,公式的なブログに載せていると,ここでどんな投稿をするべきか,迷いが生じております。
もっとも,長年続けてきたものですから,細々でも続けていこうとは思っています。
せっかく匿名(一応)ですから,それに相応しい内容にて書ければと。

さて,10月末は,Halloweenということで,渋谷あたりは狂乱状態だったと聞いています。
いつから日本でこんなにHalloweenと言って騒ぎ出したのでしょうか。


によれば(Wikipediaで調べたんじゃないよ(笑)),古代ケルト人のサムハイン祭りが起源とのこと。悪霊を追い払ったり,収穫に感謝するようなお祭りのようです。
アメリカで仮装が取り入れられたようですが。

だいたい神社の参道にクリスマスのイルミネーションを飾るような国ですから,Halloween狂乱騒ぎであれこれ言うのも無駄なのでしょけれど,何でもかんでも適当に取り入れて騒いでしまうというのは,いかがなものかという気は前からしております。
それはクリスマスがそうですし,バレンタインデーなどもそうでしょうか。
なぜ欧米のお祭りばかり取り入れて騒ぐのか。
どうせ取り入れるなら,バリのお祭りとか,もうちょっと文化的に近いところのものを取り入れたらどうか,という感じがいたします。

こういうイベントによって儲けようということで(これはディズニーランドの影響が大きい気がするが),何か節操が無いわけで,マスコミもそれを無批判に生暖かく見守っているだけで,そのうちまた別のイベントが取り入れられて,騒ぎが広がるのでしょうね。

まあ特に大きな害(渋滞やゴミ問題はありそう)が無ければ目くじら立てる話ではないのかもしれませんが,少し落ち着きのようなものを取り戻してもらいたいと思ったのでした。

ということで,ディズニーリゾートでは,早くもクリスマスの飾りが始まるとのこと。この狂乱にまた身を置くときがくるかもしれません(笑)。


[PR]
# by black_penguin | 2016-11-06 16:48 | 時事関連 | Comments(0)

Casa Vinitalia

あっという間に10月に。
日が落ちるのが本当に早くなりましたが,気温の方はいまいち下がらず,天気もぐずついている毎日です。
秋は好きな季節ですが,それはスッキリ晴れて空気も乾いているから。これだと単にどんよりしているだけで,気分も落ち込みますね。
何とか立て直して頑張って参りたいと思います。

さて,9月は私の誕生日月ということで,昭和47年会にてお祝いをしていただきました。
場所は,麻布十番の「カーザ・ヴィニタリア」というイタリアンにて。
b0066926_17410918.jpg

中庭もあってお洒落な雰囲気
b0066926_17411601.jpg
それでは,お料理のご紹介。

まずは,野菜のバーニャカウダ−。ちょっと多すぎ。
b0066926_17412249.jpg
b0066926_17413043.jpg
b0066926_17412656.jpg
b0066926_17413448.jpg
イタリアンは好きなので,美味しかったですが,自分でお店を選んでおいてなんですが,ちょっと何かが足りない感じが。それは盛りつけの美しさか,サービスか。ソフト面の問題のような気もいたします。

この夏にハワイに行ったというK君から私の大好きなクッキーのお土産。
b0066926_17413975.jpg
シン・ゴジラの話やらまたまた宝塚の話やら。
弁護士会の話も出たかしら。
すぎに書かないと忘れちゃいますね(笑)。

毎度のことですが,気を遣わず適当なことを言い合って,リラックスできる時間です。
ただ,寄る年波か,皆二次会に行かずに終電で帰ってきました(笑)。
私も何か疲れが残っていた感じ。
次回は,11月でしょうか。



[PR]
# by black_penguin | 2016-10-02 17:59 | その他 | Comments(0)

シン・ゴジラ

もう9月ですね。更新も1ヶ月に一度が恒例化してしまっていて申し訳ありません。
言い訳じみてますが,Facebookの普及がやはり大きいですかね(いまさら)。

さて,各方面で大変な話題を呼んでいる「シン・ゴジラ」。
「私は3度観た」,「今世紀の邦画史上最高傑作」などの感想を聞かされ,やむなく観て参りました。


観た感想。
面白かった。でも2度も観るほどではない。
です(笑)。
もうあちこちから怒られそうな感想ですね。
以下簡単に理由を述べたいと思いますが,ネタバレになる可能性がありますので,まだ観ていない方はご注意を。また,「何度も観る価値のある映画である。したがって,マイナスな感想は許せない」という方も読まないようにして下さい(笑)。

何となくうちの近所が「襲われていた」ので,ちょっと親近感がわいたのと,政府内部や官僚の動きが比較的リアルに感じられて,最後まで飽きさせずに見せてくれたと思います。

ゴジラ=原発というのが明確に示されていて,依然としてコントロールできない(誰か,完全にコントロール下にあるとか何とか言ってたけど)福島第一原発をゴジラに置き換えて,そのすさまじいエネルギー,自衛隊や米軍を投入しても治まらないパワー,完全には収束させられない状況をよく表していました。

ただ,それをやろうとし過ぎて,最後のシーンでは,なぜか放水車が偶然にもゴジラが倒れたところに用意されているという…。
フクイチに放水車で水を入れていたあのシーンを何としても入れたかったのでしょう。ある種の滑稽さと現場の必死さとを表すのに必要だったとは思いますが,映画全体の合理性や非矛盾性を少し乱してしまった印象です。

電車に爆弾を積んで突っ込ませたり,ビルを意図的に倒したりしてゴジラを仕留めようとする作戦は,何だか滑稽でしたが,これはこれでもうルパン三世みたいな世界で面白かったのでした。

やはり邦画は役者が問題を持っていることが多いかもですね。
長谷川博己はとても良かったけれど,竹野内豊は相変わらず声がこもっていて何言っているか分からないし,石原さとみは(エロティックでそれはそれで良かったけど(笑)),アメリカ人なのになんだこの発音はということで(これはわざとそうしているのかも),いまいち熟練度が足らないままでありました。

というわけで,最初のような結論に達したものです。
ご批判は甘んじて受けます。今度の昭和47年会で。

[PR]
# by black_penguin | 2016-09-11 14:17 | 映画 | Comments(0)

依頼人と相手方

今年も8月になってしまいました。先月は投稿一件だけ。
Facebookをはじめてというもの,やはり投稿が少なくなってしまいます。
スマホで投稿したりすればいいのかも?とは思いますが,やはりキーボード入力でないと,という昭和世代です。

さて,久しぶりに業務関連で。

以前にも書いたと思いますが,相手方との対応も,依頼人との対応も難しいのですが,実は依頼人との対応が神経を使うというお話し(私の場合)。

相手方の場合は,例えば,2週間以内に書面で回答を,と内容証明を送ったところが,たまたま当職が休みのときに電話を掛けてきて,返答しろというのにいないのは何事だ!みたいにわめきちらす人がいたりしますが,それはそれで相手方だから,とあまり神経は使わなかったりします。それでも嫌だけど。

依頼人の場合は,適当にあしらうわけにもいかず,神経を使います。
当初依頼時から,案件の困難さについては,丁寧に説明し,過度の期待を抱かないよう注意するのですが,それでも始まると,それは記憶の彼方に。
お金を払って頼んでいるわけですから,当然といえば当然なのですが,いやがおうにも期待だけが高まり,裁判所の渋い判断を目の前にすると,攻撃の矛先はこちらに向かって参ります。

私自身も,裁判所がおかしいと思っても,それは私のやり方に足りないところが無かったか,いろいろ検討して,反省すべきところは反省するのですが,そうはいっても,最初から無理筋だったものについては,なかなか状況をひっくり返すのは困難です。

弁護士に払ったお金だけでも取り返したい,と言われると,じゃあ報酬はいいや,とかなってしまうのです。
訴訟遂行の手間と時間をお金で買うという認識が,なかなか日本では浸透しておらず(これは,弁護士に限らず,税理士などの他士業でも同様のようです),費用をいただいて,成否不確実な委任事務を遂行するというのは,かなりの神経を使うものです。

タイムチャージで弁護士を使って,ダメだらダメで,と割り切ってくれる依頼人ばかりではない(むしろ少数)なかで,どのようにしてこの商売を成り立たせていくのか,永遠の課題の気がしてきました。

そういうわけで,事務所を移動して,仕事に集中してきたところで,今度は,仕事上のストレスがよく見えやすくなってきている昨今なのでした。
[PR]
# by black_penguin | 2016-08-06 17:11 | 業務関連 | Comments(0)

弁護士のちょっとブラックな業務日誌


by black_penguin
プロフィールを見る
画像一覧